巨神と誓女とアニメの感想

 巨神と誓女
 ハーフアニバーサリー、半年が経ちました。結局、キャラの育成に必要な素材の緩和は来ませんでしたね。そろそろかな? と思ったのですが。
 新規イベントの名前は、とても好きです。ただ、通常や曜日限定巨神を倒して素材を集めて、アイテムと交換するだけのイベント。シナリオはありません。同時に始まった緊急襲来と実質変わりがありません。
 ハーフアニバーサリー限定パックが出ています。☆5を選べるチケットが付いているので買おうと思っていますが、2月まで販売しているので、2月に買います。


 アニメの話題

 今後放送されるのアニメについて
『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』
 4月のアニメにゴジラが加わりました。ゴジラは、子供の時よく見ていたので、興味があります。最近のゴジラはめっきり観ていませんが、テレビシリーズなら気軽に観ることが出来ますから。
 最後に私が見たゴジラは、『ゴジラvsデストロイア』ですね。あれで、『あぁ、ゴジラは終わった』と思ったものですから、以降、興味がなくなっていました。ちなみに、一番記憶に残っているのは、『VSビオランテ』です。

 今期のアニメの感想
『のんのんびより のんすとっぷ』
 蛍の小学生らしさが、最早凶器(笑 普段の落ち着いた感じは、小学五年生には見えませんからね。それを二度も目撃したこのみ。もう、このみには逆らえませんね。
 蛍のシーンの破壊力が凄すぎましたが、Aパートのビニールハウスを作るところとか、あかねの話とかも面白かったです。眼鏡の兄さんのステルス性能は、健在です。


『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』
 ロキシーの授業からの卒業。語られる前世の話。前世のいじめ、いくらなんでも酷すぎる。というか、それでも学校に行っていたのが、逆に凄いな。両親の葬式の後、乗り込んできた人たちは、兄弟? 親戚? 親戚だとあそこまでする理由がないから、家族なのかな。いきなり金属バットは、殺意がありすぎでしょ。前世を悲惨なものにしたいという意図は分かるけど、ちょっと『造りすぎ』という印象を受けました。


『IDOLY PRIDE -アイドリープライド-』
 面接に来たマナの妹。それと、マナの声に似ている子。この二人が主軸なのかな。アイドル達の寮に普通に住もうとしているのは、確かにギルティですわ。それはきっと、エロゲーでしか許されない。


『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』
 マックイーンのレース、とても良かった。トウカイテイオーも負けていられませんね。「分かったー」と走って行くゴルジの何も分かっていない様子(笑 あと笑えたのは、ターボーさんの逆噴射。
 競馬って、色々なドラマがあるんですね。


『SHOW BY ROCK!! STARS!!』
 顔合わせと町の紹介とか。今回は、本当キャラが多い。ロージアたちは、不在なのか。本編に出番がなかった代わりに、最後に出番があった。シンガンのメンバー、久しぶりだが、紹介されずスルーされた。まぁ、面倒くさい人たちだから、仕方がないか。ストーリーが進まなくなってしまう。一期に続き、再びルフユがやらかす。この子も、全然成長しないなぁ。ルフユのやらかしは、個人的には苦手なんですよね。


『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season』
 前回微妙でしたが、今回はそこそこでした。アニメでの描写が限界なのか、少し演出に物足りなさを感じたりもしました。


『ゆるキャン△ SEASON2』
 なでしこの幼馴染が登場。こんなところで、前のクールの1話の伏線が回収されるとは。そっか、なでしこはふとましい感じだったのか。

『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』
 行方不明のお姫様の正体、早々に明らかになった。ストーリーが、凄い勢いで進んでいる。

『弱キャラ友崎くん』
 この作品も1話が微妙だったけど、2話からは面白い内容でした。見ながら、色々と考えさせられる。ただ、モヤモヤもするところもある。本の内容を知らずにその場をしのいだなら、その本を後から読めばいいことだけなのに。相手に興味を持つ、ということはそう言うことだと思うけどな。

『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』
 1話は、一期の時よりも面白かった。劇場、こんな姿だったのか。自分が思っていたものよりも、ずっと禍々しい。魔王とかドラゴン種族などの話。この先もずっとこれらが関係してくるんですよね。オーフェンの根幹。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント