堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2018/01/08 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 アニメの切り替え時期です。
 リディー&スールのアトリエをプレイしていたので、全然消化できていません。今日クリアしたので、少しずつ消化していくしかない。
 アトリエは、なんだかとっても長かった。いつも『バグのアトリエ』とか、言われちゃうほどバグが頻発するけど、今作は止まったのは2回ぐらいかな。いやぁ、フィリスのアトリエは酷かったですね(遠い目 さすがに、反省したのでしょうか。ちなみにフィリスのアトリエは、バグ(水の中なのにエアドロップなしで行動できる→その後エラー)で強敵を倒す前に戻されてしまい、一応エンディングを迎えていたのでそのまま放置しました。
 今作は、クリアしてみると不思議シリーズとしては最終作だった? 綺麗にまとまったので、次があるなら新シリーズっぽい終わり方でした。今までの問題もすべて解決しちゃいましたからね。ちょっと驚いたこともありました。プラフタの件とか。
 ストーリーは、全体をよく見るとボチボチ。キャラは、双子が可愛いのもあるけど、フィリスが特に可愛かった。ただ、ネージュのイベント、もっとあっても良かったのでは? これから関わって来るかと思ったら、放置でござった。
 戦闘は、ドナークリスタルで難易度が激変(笑 とりあえずドナークリスタル投げていればいい。後は、スール&アルトが倒してくれる。エンディングまでは、とりあえずこれで困った事はなかった。ただ、シリーズ全体を見ても稀に見るクソ戦闘システムであったと思う。アイテムを駆使して倒すのがアトリエの醍醐味だと思っているけど、ドナークリスタル投げて、スキルで削り倒すというのはちょっと味気ない。アイテムを使えば使う程、お金も減っていくので、結局節約のためにスキルで削り倒す。バトルミックスも、私が使いこなせなかっただけ? 野望ノートを達成するために無理矢理使っただけで、無用の長物。コンビネーションアーツも、キャラの組み合わせ次第では発動しない組み合わせもあり、スール&アルトもそう。リディー&ソフィーの組み合わせしか、結局使わなかったし、そもそもドナークリスタル投げる役割しかなかったので、その効果も微々たるもの。防御を下げられる効果しか、魅力がなかったですね。
 もう一つ。アイテムを投げる動作が、少なすぎませんかね。いつももう少しアイテム専用の動作があったような気がするけど……気のせいかな。
 全体を見ると、無難な作りだったと思います。


『三ツ星カラーズ』
 う○こ〜。冒頭から飛ばし過ぎじゃありませんかね(笑 なんだかんだで、面倒見がいいなぁ、警察のお兄さん。RPGはおもちゃだったけど、急所に当たればなんでも関係ない。パン屋に対してなんてことを……と思ったら、ちゃんと怒られた(笑


『刀使ノ巫女』
 荒魂を祓う巫女の話とか。サクサク話が進む。決勝戦で、いきなり斬りかかったよ。今後の展開が楽しみ。


『Fate/Apocrypha』
 一騎打ちの後は、エピソード。不死を解除できないから、影響の及ばない所まで運んでいく。個人的には、カルナの所が一番面白かった。


『宝石の国』
 パパラチア、すぐに寝てしまった。でも、ちゃんとフォスに言葉を残した。シンシャは、的確にフォスを見抜いているのだな。『楽しいが抜けている』……か。昔のフォス。なんか、懐かしい。こんなに変わってしまって。結局、フォスがこれからどうするのかは、語られずに終わった。原作を買え、ということか。


『魔法使いの嫁』
 エリアスが、寂しくて死にそうだ(笑 チセの母親も、最初からおかしかったわけではなかったのか。理解がある風だったけど、どうしてあんな事に。チセの両親に感謝をしている、というのは深い言葉。1クールかと思ったら、普通に2クール目もあるのか。


『クジラの子らは砂上に歌う』
 マソオさんも旅立ってしまったか。そして、クジラの子たちも新天地を目指す。たくさん人が死んで、結構重かった。それでも、興味深いストーリーだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる