堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2017/07/09 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『リトルウィッチアカデミア』
 最終回、とても面白かった。あのアツコとダイアナの二人が箒に乗って戦うシーンは、特に凄かった。皆で一つの困難を乗り越える。王道だけど、やっぱり王道はいい。最後に、アツコが少しだけ飛べるようになった。これも含めて、いい終わり方でした。


『アリスと蔵六』
 ワンダーランド自身の意思みたいなものが存在する? 本当に説教をするんだな(笑 無事にワンダーランドを抜けた後は、小学校へ通う事になった。先が気になるので、原作を買いに行かなきゃ。とても優しいアニメだった。



『サクラダリセット』
 遂にケイから、スカートに関する注意が。ですよねー。彼女たちは、ちょっと奔放すぎる(笑 夢の中だから、鏡のように反転しているのか。そう思っていたら、違っていた。海の上だった。そう来るのか。雲の向こうに本当の町。さて、菫の実験はどうなるのか。


『サクラクエスト』
 イベントは成功したけど、町興しには失敗? 閑散とした街は変わらなかった。またバスに乗っているから、国王を辞めるのかと思ったら、夏休みで実家に帰っただけだった。妹には彼氏がいる。仲が良さそうな家族だ。就職口は、カマボコを作る工場なのね。違う側面から、現状を振り返る事が出来たっぽい? 最後、謎の言語を操る外国の方が。これは怖い。


『ひなこのーと』
 そういえば、全然大家さんの事を掘り下げていなかったのか。最後は目標を再確認して、綺麗に終わった。エロさとゆるさが交じり合う、いいアニメだった。フェチアニメだね。あと、小倉唯さんの声は可愛い。


『Re:CREATORS』
 総集編か……と消極的に見始めたら、メテオラさんオンステージだった。堂々と作品を改竄してしまう(笑 声優まで変わって、誰か分からない(笑 メテオラさんは、馴れ馴れしいカマキリ眼鏡が嫌い。アリステリアさんは、脳筋。こんな面白い総集編、初めて見た。
 2クール目となり、OPとEDも変わった。いよいよ対アルタイル作戦が始まる。菊池原さん、『死ねと言っています』は笑った。途中、ギスギスしながらも、少しずつ前には進んでいる。そして、ここで颯太が動くのか。颯太のオリジナルキャラ? どうなるのか。最後に、新キャラが登場。


『正解するカド』
 真道大量生産。ヤハクィは、ヤンデレ化。『僕と真道の間に入るな、下限生命体!』だったっけ? こじらせまくり。途中から、話についていけなくなるが、ヤハクィ消滅で異方から来た物もリセット。話はこれで終わった。
 今でも最終話の後半は、さっぱり分かりませんが、毎回毎回驚きの連続でとても面白いアニメでした。


『武装少女マキャヴェリズム』
 VS斬々。一度負けているため、納村の動きが鈍い。月夜にそれを指摘された後は、再びさとりの時と似たような、今度は上半身のみ裸体で挑む。笑いながら殴りあう。友達が欲しい月夜さんでも、これはノーセンキュウ(笑 本当、斬々さん納村の事が好き過ぎだろう。
 最初はあまり期待していなかったけど、本当面白かった。原作は、揃えました。アニメ版とは、最終話が特に大きく違いましたね。二期があると嬉しいのだけど、原作のストックがない。


『ID-0』
 喋ったかと思ったら、アリスの中身は違っていた。ラジーブへの対処は、『知ってもらう』ということだった。それで丸く収まった。若干物足りなさもあったけど、綺麗にまとまっているし、良かったと思う。ただ、一番面白いのは、次回予告ね。


『ゼロから始める魔法の書』
 タイトル通り、広がった魔法をゼロにする。ただ、広がったものは完全にゼロにはできないから、各地を回ろう。そういう締め。派手さはなく、地味な感じでした。


『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』
 「人間ってそんなに強いんですか?」→「俺、勇者をやっていたんだ」→「はぁ?」という台詞の流れに笑ってしまった。まぁ、この部分だけでしたね、笑いがあったのは。もう後は……頑張れ、クトリ! の声援を受けて、壮絶な最期。
 悲しい顛末だったけど、身を切るような辛い話だったけど、とても胸に来るいい話でした。


『ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝』
 59階層にいたのは、精霊の成れの果て。魔法までぶっ放してくる強敵。いや、こんなの無理でしょ……。RPGのボス戦といった趣の、まさに総力戦。薄氷の勝利。結局、深い所は良く分からなかったけど、それは原作を読めという事かな。
 本編の方もかなり進んでいるので、そろそろ本編もアニメ化しないかな?


『賭ケグルイ』
 顔芸アニメだった。けど、これ爽快でドキドキ出来るので、いいですね。一話面白かった。

『ひなろじ〜from Luck & Logic〜』
 ラクエンロジックの新シリーズ。前のは、シリアスな感じでしたが、断然今回の方が面白いですね。前のはちょっと……。思い切って舵を切って良かったのではないかと思う。可愛くて面白い。


『Fate/Apocrypha』
 正直、Fateの作品群は分かりません。見た感じ、元々のFateとは違う話みたい。規模がとても大きく、7体VS7体のサーヴァント戦。聞いた事がない英霊もいれば、アーサー王の子供とかフランケンシュタインとか、有名どころもたくさん出てくる。シェークスピアって、英霊なのか。
 今回の士郎さんは、コトミネ士郎というらしい。そっくりさん?


『ナイツ&マジック』
 冒頭のは、なんだか中洲っぽかった。死んで異世界転生で、ロボットに乗る。そんな話。結構面白い。


『バトルガール ハイスクール』
 原作スマホゲー。前のスクストみたいな感じ。私は、去年の12月で引退した(ゲームの難易度上昇に付いていけなくなった)。そんな私でも、最初の十分で切りそうになった。なんだか、第一話のストーリーが取っ付きにくいし、こう雑然としている? 色々と混ぜたら、わけが分からなくなったみたいな、そんな印象でした。
 原作の冒頭から始まる――わけでもなく、一部と二部はもう終わった扱い。『二度の大きな戦い』で一まとめ。なので、最初イロウスと一緒に居たサドネはもう味方。パワーアップも終えているので衣装も二部以降のものになっている。二部までしか知らないけど、結局イロウスはまた発生しているのね。
 一部と二部をカットして始まるって、なんか2クールのアニメを途中から見ているような気分になる。
 色々と不満があるけど、バトガはキャラは可愛い。キャラは可愛いので、もう少し頭をからっぽにして見ようと思います。さくらとサドネは可愛いなぁ。でも、ガチャを引くと高確率でうららを引いて、うららをゴリ押しされていた思い出。うららも可愛いけど。なんか、結局明日葉とかバレンタインの1枚しか引けなかった記憶があるなぁ。あれはいいものだった。


『恋と嘘』
 16歳になると政府から通知が来るという面白い設定。恋愛モノは苦手だなと思っていたけど、これは面白かった。しかしどちらを選んでも可愛いとか(ギリリ


『メイドインアビス』
 キャラが小さくて可愛い。第一話の掴みは良かった。アトラスの世界樹みたいな感じだね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる