堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 定期活動報告

<<   作成日時 : 2016/01/11 10:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 いつも拍手、ありがとうございます。コメントへの返信は、一番最後です。

 土曜日ぐらいから体調が悪くて、今も微妙な感じです。頭がクラクラします。


 ショーマ合作創作小説『タイトル未定』
 去年から進めていたのですが、ほぼ私が止めておりました(苦笑 企画作って、OK貰って、今さらに細かい設定を大急ぎで詰めています。それはこの間話した時、『五月にドームがあったら、そこで出したい』とか言われまして。『えっ? あっ、分かった。頑張る』、ということで、大急ぎなのです。
 とりあえず第一話の構想は、8割ほど完成しているので、必要な設定だけ集めて、第一話を乗り越える。それを目標にしています。
 今回の作品は、一応日本が舞台ですが、霊的要素の干渉が大きい世界(神や悪魔が居て、干渉している世界)、つまり異世界みたいなものなので、細かい設定が山ほど必要になってきます。そんなのをいちいち拾っていたら、何年かかるか分かりませんので、とりあえずは必要な所だけ。
 今の所、ざっと決まっている設定だけでどんな話なのか紹介すると、こんな感じになります。

 煙に覆われた港町。『門司(もんじ)の国』の玄関口であるこの港町は、それ故に様々な厄介事が持ち込まれる。必然的に、その厄介事を請負う者達が居て、帯刀している彼女――ナガレもまた、その一人である。二振りの同じ長さの刀。『天獄(てんごく)』と『愛染(あいぞめ)』。今日もまた、その二振りの刀で、人に災いをもたらす存在を斬り捨てる。

 主人公の名前ナガレは、まだ許可を貰っていないので、変わるかも。『天獄』という名前は、先方の希望。『愛染』は、私が勝手に追加した刀。まだ許可を貰っていない。設定的に色々とあって、納得してもらえると思っている。


空白ノ翼
 第八章『過去と罪』
 第一話『高倉姫子』 執筆開始。
 お休み中。

幽世喫茶 13作目 『お師匠様が来た』
お休み中。

地元小説『あまとき』
 十三話執筆開始。今週もお休み。


定期活動報告でした。



参加予定イベント
1月17日 COMIC CITY福岡


 拍手コメント返信
>砂滑さん
 挨拶が遅れましたが、あけましておめでとうございます。いつもコメント、ありがとうございます。今年もよろしくお願い致します。


 第八章『過去と罪』 プロット分類:晃日常編
 覚醒予兆後の晃の生活を中心に描きます。テーマは、『償い』です。晃は、ほぼ操られていたとはいえ、彼自身が起こした罪が消えてしまったわけではない。晃に姉を殺された九藤菖蒲と、どう向き合うのか。積極的にサポートする水及だったが、そんな彼女にも『償い』の時が来る。突然目の前に現れた『娘』に襲われる水及。散々偉そうな事を言って来た彼女も、すっかりと弱気になって、あっさりと自分の命を捨てようする。
 晃の始まったばかりの日常は、波乱続き。晃は、色々な人と話し、考え、一生懸命に生きていく。そんなお話。

 第九章『タイトル未定』 プロット分類:由紀子夏樹編
 新学期が始まる。由紀子を待っていたのは、いわれのない誹謗中傷。傷心の由紀子に寄り添ったのは、夏樹でもなく神華でもない、井上藍という同級生だった。しかし、その井上藍には、不穏な組織の影が見え隠れしていた。
 一方聡の方は、雨見麗と岡島倉斗の結婚式に参加したり、突然中学生の姿見に戻ってしまった琴菜に困らされていたりしていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらこそ、よろしくお願いいたします。前回のコメントはごめんなさい。緊張の余り頭痛がして駄文を全て切り落としたのですが、流石にあれは素っ気なさすぎでした。頭を抱えて猛反省しておりましたが、返信頂けて凄く嬉しいです。一読者として光栄です。記事はしっかり拝見していますので、頑張って下さい!
とは言っても身体や精神の具合も大事ですから(僕流の言い方をさせてもらえば)ゆるゆる頑張る、という感じで負担にならないよう続けて貰いたいなと思います。
特に、小説を書くということは心身の健康があってはじめて全力が出せるものだと思いますので。

では、今年一年、堕天王様の心身が健やかであることを願いまして、改めて年始めの御挨拶とさせて頂きます。

砂滑
砂滑
2016/01/12 06:18
コメントありがとうございます。
>駄文を全て切り落とした
私も良くあります(笑 とてもまっすぐな挨拶だったので、私も悩む必要がありませんでした。
砂滑さんのおっしゃる通りで、心身の健康はとっても大切だと痛感しております。
暖かいお言葉、ありがとうございます。
ぼちぼち頑張ります。
堕天王
2016/01/12 20:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
定期活動報告 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる