堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2013/11/07 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆面白い
キルラキル KILL la KILL 4話
また新しいキャラが出て来た。銃を使っているが、弾丸は縫い針なのか。反制服組織って。凄く分かり易い言い方だな。彼もまた、鮮血を作った流子の父親の関係者なのか。いきなり服を脱げ! というのは確かに、変質者だな。
流子VS紡VS文化部、最早カオスだな。百人一首で、笑ってしまった。結局、紡が流子を追いつめたが、文化部の乱入で、紡が流子を助ける流れに。流子って、負ける事が多いよな。

のんのんびより 4話
熊のようにカニを取る(笑 「かぁにぃ〜」 一応、通信簿があるのね。れんげの成績が凄い。夏海も5が一杯と思ったら、中学生は10段階評価ということで。れんげのツッコミが小学生とは思えない(笑
夏休み突入。次女がいたのか。東京の学校に行っていて、新幹線に乗った事を自慢している(笑 そこに蛍たちがやってきて。蛍が飛行機に乗って来たという事を知ると、急にひかげの優位性が崩れる。哀れだな(笑
暇を持て余して外に遊びに出たれんげ。そこで帰省中の親に付いて来た同じ年の女の子と出会う。「きゃめらぁ」とか、いちいち発音で笑ってしまう。れんげが、こんなに話すのは、初めてなんじゃないのかな。動さと台詞が、可愛過ぎる。
帰省中ということであれば、必ず別れがある。しかし、親の都合で突然帰ってしまう事に。黄昏ていたれんげだったが、手紙が届いて一転。今回は、可愛いさと温かさが同居した、いい話だった。

京騒戯画 4話
壊れた物が再生するので、物を捨てる駅開きというのがあるとのこと。鞍馬が物を捨てているのを見た、八瀬の妖がマネをして、八瀬の大切なものを捨ててしまう。お怒りで、鬼モードで大暴れ。それを聞いたコトは、八瀬のティーカップを探すため、捨てられた物の終着点へと行くが、見つからず。鞍馬の所に行って、八瀬がそもそも人嫌いになったのは鞍馬のせいだ、と主張して、鞍馬から湯飲みをもらおうとするが、鞍馬は湯飲みを捨ててしまう。最終的には回収したが、八瀬が思ったのと違ったため、これまた大暴れ。コトがキレて実力行使。結局、事は収まったが、諸悪の権化がまるで反省した様子がないぞ(笑
今回は、ちと地味な感じだった印象。

凪のあすから 5話
ちさきの複雑な思い。紡に指摘され、吐露したら、紡の後ろにまなかが居た。あぁ、結構あっさりとバレてしまうのね。あかりが仕事に出てきたり、別れ話をしたり、そうしていると美海が、いなくなってしまう。必死に探して、光たちが見つける。突然、海に飛び込んだ美海。光に助けられて、心を開いたように見えたが、『ロリコンなの?』って(笑 必死にガムを噛んで文字を作っていたのか。あかりは、自分の思いを美海にようやく語る事が出来た。

蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- 4話
やっぱり巨大な壁はあっさりと破壊されてしまった。コンゴウとハルナの圧倒的な火力。イオナは、水中を進み、後ろを取る。そんなイオナにコンゴウとハルナは、合体攻撃。都合良く一緒になった所を、別の所に配置していたミサイルでまとめて撃破した。なんという、美味しいやり方だ。
工場に人型の穴が(笑

リトルバスターズ!〜Refrain〜 4話
来々谷さんが・・・いない・・・。告白される理樹。そんな理樹の好きな人は――思い浮かんだのは鈴だった。河川敷で話をして、鈴の一言で、付き合うことになった。なんだか、照れる二人が可愛い。それを喜ぶ面々。しかし、来々谷さんのように、それを見届けると去っていく仲間たちも。な、なにこれ。どんどんいなくなるのかよ。そうしていると、最後の試練というのが、二人の前に届けられた。
まだ4話というのに、仲間がどんどん居なくなるんだけど。どうなるんだろう、この先。

☆普通
機巧少女マシンドールは傷つかない 3話
夜々の制作者硝子さんが、いろりを連れてやってきた。色々とちゅうこくをしてくれるが、『真実を知ったら許してもらえない』の台詞は、もうすでにテンプレートですね。罪を押し付けられたシャル。まぁ、犯人は最初から、そうじゃないかと思っていた、という話で。後半、話がかなり詰め込まれていたので、なんじゃこりゃ? と思った。

COPPELION 4話
B2爆撃機は、何をしていたのかと思えば、汚染物質を廃棄に来ていた――ということらしい。それを確かめていたら、博士がいなくなって。探しに行くと、マスクを外して、自殺未遂。結局、エーテルが間に合って生き延びる。あっさりと死のうとしているんじゃないよ。責任を感じているなら、まだすべきことがあるだろうに。

ゴールデンタイム 5話
まさかのオカルトネタ。記憶がないのは、その部分が抜け落ちているから――って。個人的には、こんな設定いらなかった。香子、無理をし過ぎておかしくなった(笑 万里は、振られたのか。結局、お祭り研究会に入ることになった。相変わらず踊り方が、『かんなぎ』のナギみたいな怪しい踊り(笑 リンダさんは、万里の同級生っぽい? 何故黙っているのかは不明。

境界の彼方 4話
VS虚ろな影。大層強そうに言っていたが、あっさりと追い込まれて、撃破される。残った残滓が、秋人に取り付いて。不死身なので、ざっくりまとめて倒してしまったら、秋人の妖怪の部分が目を覚まして、大変な事に。虚ろな影より、こっちのほうがヤバイじゃないか。何故か、メガネ少女が抱き付いたら、暴走が止まった。
倒したのは虚ろな影じゃない? と思ったけど、すり替えられていた、だけのようで。あんなに苦労したのに、実に哀れ(笑

☆微妙
ガリレイドンナ 3話
相変わらず逃走中。指名手配をされたので、買い物もできない。そんな所を襲ってきた、謎のメカ。空賊に助けられることになる。ガリレオの遺産の在りか。それを求めて、旅を続ける――という繋がりに。
ふむ、実にあっさりした話だよな。

ぎんぎつね 5話
飛び出したハル。悟も一人で探そうとするも、見つける事が出来ない。結局、銀太郎の力を使って探す事に。無事、和解したようで。ハルは、女の子だったのか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる