堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2013/05/07 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の感想に、『なるほど』を頂きました。ありがとうございます。

デビルサバイバー2が、『これじゃない』感が強かったので、少しばかりゲームの方をやってみたけど、ほぼ別物でした。尺とか、色々な事情があるんだろうけど。それにしてもアニメ版は、あまり評価できない。

二期やら四期やらになると、その前のことを反省したりするのか、ハヤテとニャル子は、前期と比べると随分と良くなった印象。ハヤテは、時系列をぐちゃぐちゃにして、原作を知っている人しか分からない内容になっているし、いつまでもアテネ編をやらないから、評価はしたくはないけど。しかし、3期と比べると原作に忠実に作っているので、そこは素晴らしいと思っている。ニャル子も、前期はなんというか、原作を切り詰めたらつまらなくなりました、みたいな感じになっていたけど、今期は原作に随分と忠実になって、面白く感じています。


☆面白い
革命機ヴァルヴレイヴ 4話
エルエルフの予測は、予知に匹敵する。それで、あぁいうメッセージを残せたのか。困ったらピースしろ、というエルエルフ。ドルシア軍の攻撃再開。アルスの上院議員は、学生を捨てて逃げる選択をする。ハルトも一緒に連れて行かれることになるが。アルスの無線を傍受していたアキラ。ショーコも、アルスの話を聞いてしまうが、生徒会は信じてくれない。ならば、と身の潔白=ストリップ(笑 強引すぎる(笑 結局生徒会が折れて。途中、運良くハルトを見つけ、ハルトがアルスが学生を見捨てて逃げようとしている事を生徒に告げる。「僕は、モーゼになる」とか言い出して、嫌な予感がしたが、そのまんま、学生を海に見立てて逃げようとする上院議員。ヴァルヴを取り戻したハルトにより逃げられなくなったが、そこにエルエルフが出て来て、『もう包囲されている。家族も人質に取られている』と話す。もう降伏しかないのか? ハルトもエルエルフと契約するしかないのか、そう思った時、ショーコが動いた。ヴァルヴを人質にして、独立国となる道を選ぶ。学生だけ、というのが『無限のリヴァイアス』を思い出させるな。どうも嫌な思い出しかないが(笑 エルエルフも、感心して笑っている。それで『革命機』なのか、タイトルが。こういう展開は、ワクワク出来て好き。それと、ショーコのヒロイン力が、凄いなぁ。もう疑いようもなくヒロインだもん。一話で消し炭になったかと思った時は、焦ったけど。

とある科学の超電磁砲S 4話
御坂妹の一個体の誕生に至る話を挟みつつ。妙にテンションの高い美琴は、どこか気持ち悪い(笑 そう言えば、前回買い物を佐天さんのせいで、出来なかったんだっけか。初春たちは、素敵な炊飯器を買いました。次の日、暇を持て余す美琴は、子供たちの相手をすることに。ガチャにいくら注ぎ込んでいるんだ(笑 帰り道、自分と同じ気配を感じて探して、御坂妹と接触。一方、もう一人の御坂妹は、実験で殺された御坂妹たちの後始末を頼まれる。あのシーン、ドキッとした。やっぱり、この実験最低だわ。来週、VS一方通行まで行くのか。

翠星のガルガンティア 4話
環境が違い過ぎて、場に馴染めないレド。ベベルと接触することで、過去を思いだし、涙を零す。これからどう馴染んでいくのか。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 4話
リアの来日。観光は、秋葉原。また、秋葉原の言い方がちょっと違うな(笑 純粋に走る事だけを楽しみにしているという、リア。リベンジに来たという事で。声援でタイムが伸びるとか、それも逆に凄いな。することがすんだら、早々に帰国。で、『彼氏になってくれない?』で次回に引き。黒猫の出番が少ないぞ。

這いよれ!ニャル子さん W 5話
今回は、待望のクー子回。クー子派として、この話をずっと待っていた。それぞれの部屋を作る事から始まって。掃除機が煩い(笑 唐突にやって来たクー音さん。相変わらず、安定の変態っぷりだ(笑 歩く18禁だな、この人。すっかり忘れていた、天敵の設定。クー音から逃げるため、真尋と婚約すると言い出したクー子。クー子はまんざらでもない感じだけど、大体最後の方でいつも台無し(笑 クー音さんは、もう一つ別の用事があって来ていたはずだけど。アニメでもそこら辺やるのかな。EDは、クー子とクー音さんで。

波打際のむろみさん 5話
胸が大きな富士さん。尾ひれが綺麗だったむろみさんに憧れていたのに、今は見る影もない。今回も、方言楽しいな(笑 「しゃーしかぁ!」とか「こすかぁー」とか(笑 スケボーを手に入れて、遂に地上を自由に移動できるようになったのか。人魚が普通に町中を移動している姿は、珍妙過ぎる(笑 今週も楽しかった。

よんでますよ、アザゼルさん。Z 5話
アンダインさんと合コンの話。アンダインさん、やりたい放題だな(笑

はたらく魔王さま! 5話
ルシフェルと、エミリアの仲間オルバ。魔王討伐後、力を持った存在である勇者を排除するという目的だったようで。人のマイナスの感情を糧に力を振るうルシフェルは、まさに悪魔。アルシエルがやられ、魔王もやられ。絶体絶命のピンチであったが、人のマイナスの感情で力を得られるのは魔王も一緒。本気モードになった魔王が、崩壊する高速道路を受け止め。エミリアは、聖法気を使い、元の姿へ。調子をこいていたルシフェルであったが、復活したアルシエルとの共闘に追いつめられ始める。そして、魔王によってボッコボコに(笑 千穂にも正体が知れてしまった。戦いが終わってから、エミリアの仲間が合流。魔王は、残った魔力を事後処理にほぼすべて使ってしまう。5話かけて、ひと段落ついた印象。次からは、どんな展開かな。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 5話
チームドーベルマンとの模擬戦。相変わらずのグダグダっぷりだな。ドーベルマンは、『がっかりトリオ』(笑 ヒーローになりたいというイズルに、差し出したデータ。中身はやっぱりアレだった(笑 ドーベルマンとの共同作戦。イズルは、仲間を信じるということを実践し、これを成功に収める。久しぶりの勝利だな。次回、『卒業』って、卒業できるのかよ。

ちはやふる2 17話
なんか、真剣勝負なのに、演出で笑わせて来るんだが(笑 声の色で札を判別するのか。なんか、凄いなぁ。最初は押されてしまうのは、いつもの千早。今まで蓄積された物を思い出した時、一転して反撃に出る――が、人差し指をやってしまった。それでも、中指で相手の札を抜く。さすがにクイーンも思い出したか。団体戦を馬鹿にしていたのに、すっかりのめり込んでいる。千早が頑張っているのに、だらしのない男陣。全員、立つタイミングが一緒。さて、男性陣もこれから行けるのか。

RDGレッドデータガール 4話
一条の仕掛けた術式に引っかかり、負傷してしまった真響。お礼参りも兼ねて、一条を呼び出し。真澄は、男なのか。女子生徒の制服なのが、凄い違和感。一条の式を、『格下』という。一条の式は、いわゆる『犬神』と呼ばれる奴だね。犬を無残に殺して、その首を刈り取り、そしてその犬の無念を式神とするという、最悪な術式。神霊である(?)真澄は、あっさりとその式を撃退し、解放された魂を食らう。一条、顔をペシペシ叩かれるわ、最後のシーンもあり、完全にネタキャラと化したな(笑 雪政が非常勤でやってきた。深行が、大反発。またツンツンして、泉水子と距離を取ろうとするが。神霊と交神することが出来る、いわゆる『巫女』がどんどんと減っている。絶滅危惧種、ということなのね。神と接触できなければ、自然の摂理から離れてしまい、人は滅びる――か。
裏の生徒会長なんていう人物が登場。泉水子に、舞を舞って欲しい――と。裏の生徒会長、村上穂高は、『審神者(さにわ)』。本来は、男版の巫女、神託を人に伝える存在。wikiでもあるけど、『人についた神や霊の正体を明かしたり、その発言の正邪を判断したりする者のことを審神者と称している。』という新興宗教の解釈もあるようで、このアニメでは後者っぽい印象。審神者は、『朝霧の巫女』という漫画にも出ていたので、なんとなく印象が掴みやすい。『朝霧の巫女』は、前者の解釈。神を降ろしていましたからね。久しぶりに降臨した神。穂高ではなく、選ぶのは泉水子であるという。『私がそうしてしまう』、泉水子が姫神となった時は、人が滅ぶ――と。ようやく、話の本筋に触れ始めてきた印象。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 5話
遅刻の言い訳が酷過ぎて、やっぱり殴られる(笑 川崎沙希のお家事情。八幡の妹、小町が連れて来た沙希の弟からの依頼で、沙希が夜何をしているのか、調べる事に。雪乃は、猫が好きなのね。メイド喫茶に行くも、沙希はいなかった。メイド服が一番似合っているのが、彩加というのが、最早おかしい(笑 沙希は、バーテンダーをやっていた。目的は、予備校の学費を稼ぐため。そして、小町の言葉から結衣が、犬の飼い主だったことが判明。一転、結衣を拒絶する八幡。一度人間不信になってしまったら、こういうものなのかもしれないね。最初から期待しなければ楽なのに。

ハヤテのごとく!Cuties 5話
ヒナギク回。圧倒的ヒロイン力だな。今回は、なんか時系列がいつにもまして混沌としていたような(笑 ナギは邸に戻っているのか? 原作でも、まだ戻ってなかったはずだが。しかし、ヒナギクの話は、少し前だし、ギルバードはもっと前じゃなかったか? そんな風に疑問に思ったけど、今回も面白かった。ただ、ヒナギクの水着は原作の方がエロかった。来週は、3バカの話かな。

☆普通
DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION 5話
本当にゲームと大分変えてきているなぁ。それが面白ければいいけど、今の所微妙で。アトラス作品って、なんでこうもアニメ化に報われないんだろうか? 今の所、がっかりサバイバーだね。
響がロナウドの下へ。イオと大地も名古屋入り。死に顔動画が、ジュンゴじゃなくなっている。ジュンゴと伴ちゃん登場。伴ちゃん、安定して可愛かった。ジュンゴも、声合っている。二人で支局を取り戻そうという流れは、変わっていない。避難所のヤンキーの再現率(笑 コイツ、いい奴だったのかよ。レギオンの襲来。やっぱり使えない大地。響の悪魔が朱雀になっている。
乙女さん登場。・・・うわ、致命的に声があってない。やっぱり、井口さんというキャラじゃなかったもん、元から。セプテントリオンを倒した後の話も、隠さずやっているのは尺がないからか。力があるものだけの選民思想の大和。人は平等である、と謳うロナウド。この話って、誰の下で世界を再構築するか、というお話だからね。セプテントリオンは、ただの試練に過ぎない。ジョーさん登場。声がペルソナ4のラスボスっぽい声だよ(笑 ジョーさんの恋人が死んだことになっているだと?! あぁ、多分ジョーさん、死ぬわ(笑 ゲームでは、後半ジョーさんの恋人にまつわる話があるので、気になる方はゲームをやりましょう。ジョーさん、あのイベントでキャラが光ったのにね。もう、『お前の出番なんかないわ』と言っているようなものだね。
そういえば、デラデカさんはまだ出ないの? 出なかったら、伴ちゃんシナリオもカットだな。あれ、結構好きだからやって欲しい。

アラタカンガタリ 〜革神語〜 5話
現代に行った方のアラタは、厨二病扱いされているのか(笑 まぁ、一見すると痛い子だもんなぁ。一方、革のほうは、無事陸に辿り着き。ギンチは、早々に母親と会い、カナテは革と一緒に都を目指す事に。その途中、ムルに追い掛け回されて。カンナギの属鞘と出会う。すでに戦いは始まっており、アカチがやってくる。やはり、こういう流れになるわなぁ。

断裁分離のクライムエッジ 5話
相変わらず変態さんしかいないのだな(笑 林間学校で、山道を3時間か。祝ちゃんは別の班で、病子が同じ班なのか。ちゃんと、気を遣ったりするのね。でも、今回の出番はここだけだった。夜、髪を切るために接触する二人。そっか、夜になると伸びるんだったか。『便利な人』扱いでショックの切。言葉の続きがあったのに。オーサーの罠にはまる。人を操る能力なのか。切も主人公なのにあっさり操られて。幼女を複数人で押し倒すアニメとか、本当上級者向けですね。ご主人が居なくても、自動迎撃モードな鋏。ダメな持ち主と違って、こっちは優秀だな。

☆微妙
なし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる