堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2013/01/03 08:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アニメの切り替え時期であること、年末年始であることが理由で、アニメはKのみ。好きなよは、見ませんでした。なんか、前回ので終わったような気がして(苦笑

☆面白い
K 最終話
菊理を助けるために。結局、社が取り込むことに。王を殺せるのは、王だけ――ということで、取り込んで蘇芳に処分してもらおう、という作戦だったようだね。無色の王は、結局なんだったんだ? 性格は、すでに崩壊一歩前だったみたいだけど。疑問が残るのは、やはり社の体の事だよね。本来の白銀の王の体は、すでにない。社の体を経由して、無色の王が乗っ取った後、使い捨てたから。中身は空っぽのはず。代わりに社の体に白銀の王が入ったのだけど、ならば、本来の社の人格は? 結局体をいくつか経由していながらも、社の体が元々の無色の王の体だったのかな。そしたら、社本来の人格=無色の王のはず。経由しても、性格を破壊はしないようだし、でなければ菊理が復帰できた理由が付かないし。そこら辺が・・・ねぇ。無色がどこから来たのか、という所が根本的に不明だからなぁ。
無色は消滅。白銀は、不明。白銀の王の能力が『不変』らしいけど、王の力によって消し炭という状態から、再生可能なのか。吸血鬼だよなぁ。灰にして、七つの海にばらまいても、翌年には復活しちゃう――とか、そんなレベルの化け物だと、怖いよ。
王を消滅させるために莫大な力を浪費した蘇芳のダモクレスが落下。落ちてしまえば、かつての『迦具都クレーター』並みの惨事を引き起こされてしまうので、落下寸前で宗像さんが蘇芳の命を刈り取る。これは、悲しい結果だなぁ。でも、蘇芳だけは満足そう。これ、ペルソナ3の荒垣さんを思い出す。『これでいい・・・』と荒垣さんは残したけど、真田さんは『勝手に行ってしまう!』みたいに怒っていたもんなぁ。
赤の王が消滅し、赤の王によって渡されていた能力は返還。
十束多々良殺害から始まった一連の事件は、これで終わった。ネコと黒は、社の傘を回収して、逃走。
で、二期か。次は何をやるんだろう。謎は多く残ったりしたけど、一連の事件の結果は出たし、これはこれで。謎は、全部ひけらかさないといけない――なんていうのは、個人的にはつまらなく思う方なので、個人的にはこの終わり方は気に入っている。とにもかくにも、二期を楽しみに待つ、ばかりだね。

絶園のテンペスト お休み

☆普通
新世界より お休み

リトルバスターズ! お休み

好きっていいなよ。 最終話
見ませんでした。

☆微妙
ROBOTICS;NOTES お休み

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる