堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2012/09/27 08:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


☆面白い
TARI TARI 最終話
色々と準備しても、学校を閉鎖してしまえばこっちのもん――という、大人ってずるいわぁ。ズボンをずり下げられても、誰も反応しない(笑 本当にあのシナリオで劇をやったのか。ちょっと派手な演出で終わったけど、後日談がプラス。紗羽は、外国へ。大智は・・・結局告白したの? 最後、とってつけたように若菜が締めたけど、逆に『今更主人公ですって、ゴリ押ししても遅くないか?』と思ってしまう。実質、来夏が主人公だったよな。物語を彼女が牽引してきたわけだから。教頭先生は、年はいくつなんだろうか? 家にまで来ているという事は、いずれは若菜のお父さんと再婚して、お母さんになるフラグですか。そんなことを思ってしまった(笑
派手さはなかったけど、短い1クールという間で、色々とやってくれて、とても良かった。笑ったり、泣いたり――ね。久しぶりにいいアニメだった。


エウレカセブンAO 21話
厨二病全開。思春期特有の『特別でありたい』という思い。結局、エレナを形作っていたというのは、そういうものであり、それが揺らいでダダこねてみた――という所だったようで。別世界人とかではなく、別世界をただ経由してきただけで、過去のこの世界の住人だったというだけの話。彼女もアオの事が好きだったのか。そんなとってつけたような。主人公の周りにいる人は、皆主人公を好きにならなければならないとか言う制約は、存在しませんよ。
放映は、22話で一旦止まるとか言う話を聞いたけど。延期の多いアニメだな――って、正直に思う。


ココロコネクト 12話
ココロコネクトは、繋ぎの部分になると感想のネタがなくなる。導入と結果は、思う所が一杯あるけど、毎回繋ぎが弱い気がするなぁ。


輪廻のラグランジェseason2 最終話
正直、『可もなく不可もなく』というアニメだった。最後まで、いまいち盛り上がらなかった。色々な所が中途半端というか、なんというか。結局、モイドさんはネタキャラだったんですかね。最後まで一貫した敵というか、ネタキャラにしちゃう辺り、このアニメが盛り上がらなかった要因の一つのように思える。全体的に残念。
こちらも後日談付きだが、内容はペラペラで。あってもなくても構わない感じ。スパロボには参戦しやすそうな作品だな――とは思ったよ(笑


ソードアート・オンライン 12話
地下の階層には、システムに干渉するコンソールがあった――と。女の子も、システムの一つだったのか。現実世界で再生させるって、ロボティクス・ノーツのアイリちゃんみたいになるということですかね。天気予報をマスターさせて、活用させるしかないね、そりゃ。


☆普通
なし。

☆微妙

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる