堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2012/04/17 10:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ある程度、出尽くしたようですね。原作からのファンであるニャル子が、上手にアニメ化されていたので、ほっと一安心。坂道のアポロンは、予想通り面白かった。釣り球は、まだ分からない。黄昏乙女も、夕子さんがとっても可愛いアニメでいいですね。
エウレカセブンAOも始まりました。無印エウレカとは、『西暦』という年号が出ている事から、別物なんだろうな――ていう感じがする。たくさんある世界のどれかのエウレカの物語ではないか、と思ったりしていますが、それでも前作エウレカの発生前なのか、発生後なのかで、コーラリアンたちの動きが違ってくるわけで。今の所、人を食べたりしないようなので、人を敵だとは認識していないのかな。その代わり、Gモンスターなる新たな敵が出ているようで。アクエリオンが前作との繋がりを完全に見せているのに対して、こちらはどうするのか。前作の主人公の姉とかは、まだあの場所にいるのかな。世界は違っても、あの場所は多分共有しているだろうし。
いつかのスパロボで、ラグランジェ、EVOL、AOと揃い踏みすることがあるのかな。その時は、AGEもセットだったりするかもだけど(笑 出来れば、AGEではなく、ユニコーンがいいけど。
新作のアニメの狭間で、ひっそりと未来日記が終わり。こちらは、次の展開があるようで。全体を通して、可もなく不可もなく。面白い? と尋ねられたら、面白いよ、とは答えるけど、積極的に他人に勧めるほど面白かったわけでもない。そんな感じでしょうか。


☆面白い
エウレカセブンAO NEW
2025年の近未来のお話。しかし、前作との関係はどこら辺にあるんだろうか。前の話に西暦はなかったしね。前の話の続き――なんていうこともないだろうし。
幼馴染のナルが可愛い。不思議な能力を持っている? 助けようとしたのは、ナマケモノのノア。このナマケモノ、可愛い(笑 日本軍の依頼で運ばれていた品。それを取りこぼした現場にアオがいて。スカブバースト、スカブコーラル。あぁ、エウレカだ、と思った瞬間だった。 運ばれていたものの一部を持ち帰り。Gモンスターなるものも出て来て、島が大変な事に。ナルの行方も分からなくなったところで、運び屋がアオを追いかけてきたが、ブレスレットの受け渡しは拒否。母親が、エウレカになるのか? それっぽい後姿だった。
一話では、ニルヴァーシュの登場はなし。元々エウレカセブン好きだったので、ほっと一安心。これは、実にエウレカだ(笑


坂道のアポロン
NEW
転校してきた、薫。優等生で、お金持ちで、ピアノが弾ける――と。極端なストレスで、嘔吐を誘発する体質。そんな彼の逃げ場所は、屋上であったが。そこで、千太郎と出会う。屋上の鍵を、千太郎が取ってくれたが、10万円と要求されて。ピアノが出来る事を知った、律子に家に誘われて、妄想(笑 普通に、レコード店だった。店の地下には、千太郎がいて。そのドラムの音に、心を震わせる。
九州の訛り――長崎県なのか。懐かしい感じがしたのは、そういう理由か(私の父の実家は長崎)。このアニメは、結構いいかも。

ヨルムンガンド NEW
ブラックラグーンに似た感じで、こっちは武器商人の話。武器商人のココは、少年兵であるヨナを拾い、雇う。ココが、結構面白いキャラ。寝起きは、悪いようで(笑 ココの仕事が成功した後、そこに付け入る奴らが居て。ココが、机でゴロゴロしている(笑 初回から、カーチェイスあり。対戦車ロケットを、爆風で誘爆させるとか。事が終わって、卵料理は、激マズイ(笑 ココとバルメのキャラが、なかなかにいい。

這いよれ!ニャル子さん NEW
フラッシュの時から好きで、原作も集めている今期の期待作。原作を上手にまとめて、アニメにしている印象で、とても面白かった。文章だけでは、なかなか想像できない所もあったので、そこの所も含めて良かった。第一話は、よく喋るニャル子が来て、秋葉原に買い物に行って、原作通りナイトゴードンを撲殺して(笑、シャンタッ君を原作通りのやり方で出して、名状しがたいバールのようなものを出して(笑 ニャル子は、不思議とエロさを、私は感じないんですよね。露骨だからかな。来週は、私が好きなクー子が出るかな。

咲-Saki-阿知賀編 episode of side−A 2話
話がガンガン進む(笑 都合良く人数も5人揃い、顧問も都合よく出戻りして来て、麻雀部始動。ていうか、教員免許持っているだけで、簡単に就職できるのか。次週あたる、対戦校の生徒が出て来て、来週は早速試合みたいですな。展開、鬼速い(笑 あれよあれよで進んでいく。
エンディングが、無印咲の頃と同じノリで、『あぁー、懐かしい』となったよ。

LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 2話
今回は、次元のお話。中身は、良くあるお話。ルパンと出会う前に、次元と出会っていたのね。次元は、キャラの性格に歪みがあんまりない。感情を持ったから、殺し屋廃業で泥棒にでもなるか――と。こうして、ルパンと出会うのね。


さんかれあ
 2話
死ぬお話は、まだ先なのか。礼弥のお父さんの変態さが、マジ危険。しかも、金も権力もある変態さんとか、手におえないね。アジサイには毒があるのか。爺さん、食ったらアカン(笑 遂に完成した薬。全部飲ますのか。ていうか、死んだ生き物が飲めるのか。口に入れただけなら、流れ出て来そうなものだが。礼弥を送って行ったら、変態パパに見つかった。猫は、ガチで蘇り、礼弥は閉じ込められてしまった――と。

未来日記 最終話
閉じ込められた雪輝。しかし、彼の・・・うむ、思い? 彼の行動? それが、外に伝播したのか、ちょっと分からないけど、彼が特異点となり、3週目の世界を改変していく。椿ちゃんも、あの未来を回避できたのか。2週目由乃は、3週目由乃に未来を伝え、揺さぶり追いつめるつもりが、逆に自分が追いつめられていく結果に。理想の世界を打ちこわし、雪輝が3週目の世界に復帰。封じられていた2週目ムルムルも解放され、形勢逆転。由乃を神にするために、己の命を差し出そうとした雪輝であったが、由乃は自分を刺して、雪輝を神にする道を選ぶ。結果、一万年の孤独を雪輝は味わうことになり、3週目の世界は未来日記の存在しない道を進んでいく。ちゃっかり3週目のみねねは残存し、重複したままになった。みねねは、しぶといなぁ(笑
これで終わりではなく、何か続きがある? 全てがなかった事にはならなかったけど、3週目が明るい未来であったのであれば、それはそれでよかったのか。後は、雪輝が救われるだけだな。

アクエリオンEVOL 16話
ミコノの罰は、謹慎のみ。ゼシカは、アマタに言った事を公開している。MIXとアンディは、なんだかんだ言って仲良しなのね。アクエリオン同士の模擬戦。モロイの脆弱力、サザンカの腐食力(笑 サザンカ、能力まで腐食していた(笑  アマタチームは、バラバラでまとまりがなかったが、遂に・・・遂にゼシカが動いた! 一端は音に遮られるものの、自分の思いをアマタに伝えた。アクエリオンが勝手に動きだし、無限パンチが時空を超えた! その先で見たのは、無印アクエリオンの映像。最後の『合掌拳』まで。不動は、『なんか違う』と言われている事から、今の不動とはイコールではないんだろうね。空間を時間軸を越えた無限パンチがヒットして、島が吹っ飛んだ。
無印アクエリオンの映像が流れた所は、本当に良かった。

黄昏乙女×アムネジア  2話
1話は、集まった所から物語が始まったが、2話からは話が少し戻って、最初から一歩ずつ進んでいく展開に。旧校舎に迷い込んだ、新谷。夕子さんと接触。夕子さん、可愛いな。一番好きなのは、電話をするシーンのあの顔が好き(笑 鏡を割った先に、夕子さんの遺体があって。それを見られる方が恥ずかしいのか。
怪異調査部は、夕子さんが始めて。ももえが、依頼を持ってきた。なんだかんだで、犯人は夕子さんだった(笑 思い込みが、本人に危害を加える事もあるという事で、夕子さんを交えて茶番劇。実際のヴィジョンが色々と酷い(笑
こうやって、ももえは合流するのね。

☆普通
つり球 tsu ri ya ma NEW
ノイタミナ枠は、どっちも『転校生+心的ストレスにより、症状誘発』という主人公だが、偶然? 意図的? こっちは、顔が歪む。江の島に引っ越してきた、主人公真田ユキ。転校初日の挨拶が、リアル過ぎる(笑 ハルは、自称宇宙人。マイペースな性格で、勝手に同居を申請する。祖母もあっさり許可出しているし(笑 宇佐美夏樹も交えて、釣りをすることになったが、ユキとハルは、ルアー釣りを知らない。ちゃんとした、釣りのアニメなのね。と思ったら、最後に『世界を救う』とかなんとか。釣りアニメじゃないのか。

ZETMAN 2話
次の敵は、放火魔か。ここで、幼少期のコウガとコノハと出会う。コウガは、変な正義感で突っ走り、ジンとぶつかり合う。ていうか、妹を強制的に巻き込むなよな(苦笑 ジンの活躍で放火魔はなんとかなったが・・・結局、アケミさんは死ぬのか。

うぽって!! 2話
射撃の話やらなんやら。専門的なのは、『ふーん』と聞き流す。勉強にはなるが、覚えられない(苦笑 その知識をベースに、今回は補習=演習。上級生を倒して、フラグをGETすれば補習免除と。対するは、ふぁるといちよん、それとじーすり。途中から、しぐも合流し、本格的に銃撃戦。なんだか、わくわくするね。結局、何かする前に落とされちゃったえるだけが補習を受け、他は補習免除。はしたないというのは、そういうことか(笑

アクセル・ワールド 2話
いきなりのバトルで敗退。アクセル・ワールドは、対戦型ネットワークの一部で、それを維持するためには戦い続けなければならない――ということらしい。メタリックな姿は、深層心理の劣等感とのこと。細身だから、そうではないかとは思ったけど。一度破れた相手を探し出し、これを撃破してお釣りも来た。基本的には、バトルモノなのね。でも、個人的なこの身からして、マイナス思考全開の主人公はあまり好きじゃないな。

☆微妙
夏色キセキ 2話
やっぱりプリキュアと佐天だと思う(苦笑 石は、四人セットではなくても、願いを叶える事が可能なのか。しかし、それが物理的にくっ付くとか、無茶すぎる(笑 追いかけて、追いかけられて。ていうか、逃げちゃいかんだろう(苦笑 逃げられない所まで来たら、凛子が体当たりをしたが・・・あそこの描写、絶対変だった! 人間が、水平に飛んだぞ(笑 最終的には、仲直りしたおかげで、物理的な解除が解けた。くっ付いて、逃げて、走って、走って、しつこいぐらい走って、真横に飛んで、海に飛び込んで(笑 中身が、びっくりするほどなかったな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる