堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2012/01/24 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今期は、ラグランジェ、あの夏で待っている、アクエリオン、Anotherと、どれも安定して面白い。特に、ラグランジェとあの夏で待っているが好きですね。面白い。偽物語も、かなり安定している。今期は外れが少ないどころか、面白いのが多いから本当、潤っている気分になるわ。
OPが変わった未来日記とギルティクラウン。未来日記は、これも中だるみを感じさせず、面白い。けど、ギルティさんはいつから本気を出すのだろうか。もう出し尽くしてしまったのかな。それとも、これから面白くなるのかな。

☆面白い
未来日記 15話
8thの日記は、サーバー。孫所有者というのは、そういう事か。高坂の携帯、叩き壊される(笑 高坂を除いて、皆雪輝を助けることに肯定的。高坂は、まおに殴られた(笑 母が家に帰ってきて。夕食を食べる。明らかに少し離れた位置に置かれた、ポテトサラダが怪しいと思ったら(笑 由乃、来ていたのかよ! こえぇ!
孫所有者の弱点は、サーバーに接続しなければならないということで。高坂の家、でかいし。携帯のアンテナも設置してあるのか。それを止めると。しかし、電源をカットされて。犯人は、由乃(笑 なんか、由乃の言動が壊れているというか、コミカルになっているというか・・・。ナイフ片手に、外を走り回る姿は怖すぎる。
まおと日向がやられて、追いつめられた由乃と雪輝。そこでアンテナの遮断に成功するが、それ自体がダミーだったと。二人は、正真正銘の日記所有者だったのかよ。マルコと愛の交換日記。愛の投げナイフは、由乃が全部叩き落とす。凄すぎだろう・・・。しかし由乃も、二人相手だと分が悪く、敗北。雪輝は、マルコに因縁吹っ掛けられるが、正直そちらとは状況が違い過ぎる。ストーカーを全力で愛せというのは、雪輝が可愛そうだ。
日記は取り上げられてしまう。良く取り上げられる日記だな。そして、みねねさんがきた。また、ナースの恰好かよ。気に入っているんですか、みねねさん。

ちはやふる 15話
クイーンとの戦い。結局、5枚しか取れなかったと。クイーン、顔が怖い(笑 一方、真島は、決勝戦。僅差で敗北。新も動き出して、二学期へ。
相変わらずの熱血ぶりだ。

夏目友人帳 肆 4話
塔子さんの声真似をして入って来た、ヨビコ。夏目に殴られて、こちらも『平身低頭覇』(笑 気のせいか、先生また太っていないか・・・? ヨビコは、カリカミを呼び出したいと。カリカミには、紙を復元する能力があるという事で。かつて人が残した手紙を復元したいと。人と妖。違う時間の中を生きる者とモノのお話は、いつでも切ないなぁ。でも、あの女の人も、ヨビコと話す中で、色々と整理できて、吹っ切れたのかもしれない。『話してくれてありがとう』、その言葉には、そんな重みもあったように思う。けど、男の人も、一言別れは言わないといけないよなぁ。結局、彼女を縛り続けたままだったんだから。
来週は、おまけの話・・・の奴だよな、多分。『彼は、今笑っているだろうか』。この話のヒロインは結構好き。でも、内容は短かったはずだから、かなりオリジナルの要素がありそう。楽しみ。

偽物語ニセモノガタリ 3話
ラスボスは、撫子(笑 そりゃ、暦に手を出したら、戦場ヶ原に『パッチン』されるな。でも、羽川さんは違うと。本命は、真宵とか。どんだけ、ロリコンなんだよ、お前は(笑 帰り際、変な男に会う。貝木と名乗る、陰気な男。こちら側ではなく、あっち側、怪に関連する人か。彼の事を戦場ヶ原に話したがために、第一話の状況に陥ったわけか。詐欺師と言うが、明らかにあっち側の人で。表向きには詐欺師だったという結論、という可能性もあるわな。戦場ヶ原さん、生き生きしているな。妹から、『助けて』のメール。本気を出して、手錠を粉砕。戦場ヶ原は、誰かからの電話を受け、あっさりと引き下がった。戦場ヶ原が、従ってしまうような相手と言うのもいるのか。というか、羽川さんなんだろうな。話の流れからすると。

輪廻のラグランジェ  3話
2対1となったが、片方はどこかに潜伏し、キリウスと戦う事に。鴨川を守るため。しかし、相手に突っ込んで行ったら、ダメじゃないのか(笑 キリウスは、今までとは違う。真剣白羽取りは、失敗(笑 でも、斬れていない。固いなぁ、このロボット。シリアスな状況のはずだが、全然そんな感じがしない状況。まどかは、面白い子だよな。『ごめんなさいはぁ?!』と来たもんだ。二度目の真剣白羽取りも、失敗(笑 避難している人に、『まるっ』で隠す気もない(笑
一方、ランはそんなまどかを助けるために、逡巡を続けており。何か、因縁があるのか。乗ったはいいが、変形は出来ない。待ち伏せしていた、イゾに襲われ、しかも掴まれてしまう。まどかとの関わりの中で、ランの心境も変化して、またバリアに刺さった(笑 そして、変形し、叩き割る。ようやく敵が撤退。機体の名前が、『ミドリ』になった(笑 酷いセンスだぜ。次は、ムギナミが出て来るのか。

アクエリオンEVOL 4話
ドナールさんは、昔のアクエリオンの事故の当事者だったのか。穴は封鎖されてしまった。学年トップのシュレード。能力は音なのか。敵の襲来で、統率された動きに、一気にピンチに。学校を離れていたミコノの船、運転していた不動のおっさんが、学校に連れて来た(笑 『ごめんなさいねぇ、運命を動かしちゃって、ごめんなさいねぇ』(笑 いきなり指令室に乗り込んできたが、総司令だったのか。ミコノを加えての合体。そして出た、無限パンチ! 前は月まで伸びたけど、今回はグルグル地球を回る。そして、ベルリンの壁がぶっ壊れた。そうやって壊れるのかよ! で、不動のおっさんが『恋愛禁止令』を発布と。
無限パンチは、やっぱりいいなぁ。

男子高校生の日常 3話
最初から杉田劇場になっている(笑 妹の好みは、唐沢さん。冗談を言ったら、妹に襲われて(笑 いじめられているのか、これ。焼きそば食っているから、面食いか。酷いな(笑 卓球のお題がいくらなんでも難し過ぎる。謎のエアラジオを挟み、最後はほくろ毛の人。後半は少しけだるい感じだったけど、Cパートで大いに笑った。こっちは、小林さん劇場(笑 どうしてこうなった(笑

あの夏で待ってる 3話
妄想が入り混じって、よく分からない事になっている(笑 イチカに会えなくて、引きこもり。皆、あの日の事は覚えていないのか。檸檬先輩から届いた封筒の中身は、女豹の柑菜(笑 哲郎に煽られて、柑菜はお見舞いに。美桜→哲郎→柑菜→海人→イチカなのね。なんという、アクセラレーターさん。
りのんが、ドヤ顔で慰めている(笑 柑菜と一緒に出掛ける海人。それを見かけたイチカは、りのんにジャンプを依頼するが、食い倒れていて役に立たない(笑 檸檬先輩、機材が本気過ぎる(笑 結局大事な所で、檸檬先輩が介入して、柑菜の告白? はうやむやに。そして、檸檬先輩を追いかけた柑菜を探す海人は、イチカと出会い。
お互いに考えている事が違う事にようやく気付く(笑 そして、好きな人がいるのかの問いで、まさかの地雷を踏んでしまったイチカ。こんなに早く、海人の気持ちがイチカに知れてしまうのか。この先、どうなるのかが気になり過ぎる。

Another 3話
眼帯の下は、色の違う瞳。人形の瞳らしい。ようやく、3年3組の話を聞くが、1年目だけ。それ以降は、なかなか聞く機会が得られず、来月には話すとはぐらされる。見えてはいけない存在。鳴が見えている、それは死期が近い? 最初の犠牲者は、眼鏡のゆかりさん。さすがに目を覆ってしまった・・・心臓に悪すぎるわ! 先生、何も慌てず近づいて行った。場馴れしているということ? ここから、話がグロくなりそうだ。

persona4 the ANIMATION 15話
修学旅行は、P3の舞台なので色々とP3仕様。ちゃんと、千尋さん出て来た。途中、千枝のコミュも回収したり。最後は、塔コミュの舞台となったクラブ。王様ゲームも原作通りだな。『馬鹿軍団ですか』。
番長がいい感じに全開で、ストーリー的には面白かったけど、相変わらず動かないアニメだなっとは思う。次は、いよいよ直斗か。

妖狐×僕SSいぬぼくシークレットサービス 2話
御狐神君と反ノ塚と一緒にお買いもの。反ノ塚は、一段とキャラが立っているなぁ。凛々蝶のキャラ立は、原作を読み直すと少し甘いというか、必要な部分を1話で削ぎ落している。凛々蝶は、『ツンシュン』なんだけど、『シュン』の部分、アニメでは説明不足な感じが否めない。原作は綺麗にやっていた。結局、ツンツンしている所しか目立っていない。携帯電話を買うのも、ばっちりか。メガネをかけても可愛い、凛々蝶。家に帰ったら、カルタがいなくなっていて。探しに出たら、塗り壁に阻まれ。凛々蝶の初変身シーンか。両方から叩いて、哀れ塗り壁木端微塵。カルタは、そんなのとは関係なく戻っていた。なんだか、EDが病気仕様だ(笑
3話は、タヌキ出るか。

☆普通

キルミーベイベー
 3話
いつもゆる〜い内容だから、中身をあんまり覚えていない(笑 かくれんぼをしているのだけは覚えている。

モーレツ宇宙海賊 3話
サイバー攻撃に対して、応戦。電子戦は、地味だがドキドキする。前半一杯はそれに使い、後半は展開し損ねたマストの展開に費やした。地味だけど、丁寧に話を作っているのは相変わらず。なかなか、宇宙海賊になりませんな(笑ようやく、絵に慣れて来たよ。

パパのいうことを聞きなさい! 2話
子供たちと一緒に過ごす。ゲームで、3歳児に買ったらダメだよ(笑 その後、空に敗北し。ウチの姪も3歳なので、ついつい比較してしまう。が、年を聞いても、答えられないぞ、ウチの姪は。『2歳』とか言うしな(苦笑 帰って来た父親に変態だと間違えられて。その姿見だと、仕方がない(笑 一週間旅行に行くから、その間、面倒を見るという事に。海外、飛行機とか、死亡フラグを踏みまくり。ナデシコとか満月をさがしてとか(苦笑 そしたら、案の定、飛行機事故で行方不明っと。子供たちは、まだ現実を把握しきれていない様子。実感が湧かないのでしょうな。正直、唐突な展開に、私も『ぽかーん』。三人をバラバラにするということだが、祐太が全員引き取ると。大学生にそんな事を言われたら、『何を言っているんだ君は』と言われてもしょうがない。けど、大人もアレだよな。『自分の考える幸せを他人に押し付ける』という悪癖は、みんな一緒なのよね。どう考えても、三人一緒が幸せだろう。
2話で急展開。正直、心が追いついていない感じ。これからの展開に期待。

ギルティクラウン GUILTY CROWN 13話
OPが変わった。あの戦いの後、環状線の内側は封鎖された。まるで、デビルサバイバー。学校に集って、活動中と。葬儀社の綾瀬やツグミも学校に来ていたが、綾瀬は涯の死を受け入れられず、なんだか変にピリピリしている。ツグミは、すっかり順応。いのりは、変わらず。ヴォイドは、取り出しても気絶しなくなった。
学園祭をすることになり、なんだかはぐれ者が襲撃。集が、いのりから剣を取り出して、一刀両断。そして、環状線の連中は外に出させねぇよ、宣言。
で、この話は、これから面白くなるのでしょうか。

☆微妙
戦姫絶唱シンフォギア 3話
正直、主人公二人が、空気読まない子と過去に引きずられまくりのウザイ子で、何も愛着が湧かないというのが、一番問題だ(苦笑 びっくりするほど展開がつまらないんだけど、これから盛り上がって来るのかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる