堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 定期活動報告

<<   作成日時 : 2011/12/10 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お礼を入れ忘れていました。4日『ガッツ』、5日『面白い』と『可愛い』を頂きました。ありがとうございます!

すっかり寒くなりまして。ボーナスも支給され、今年は暮れていくのをのんびりと見届けるだけとなりました。そもそも、クリスマスとか正確な日にちも知らなかったし。24? 25? 26? 私の誕生日が、11月26日だから、26日? とか思っちゃう。まぁ、25日らしいですね。大晦日も正月も、シフト制の仕事をしているので、どうせ仕事だったりするのでありんす。なので、私としては日々がただただ暮れて行く――それぐらいの思いしかないでやんすね。

多分、クリスマスの日付は、1月の末ぐらいには忘れている。来年の11月ぐらいに、『クリスマスって何日?』って聞くんだろうな(笑


では、定期活動報告です。

合同誌締切変更 2012年 4月以降のCOMIC CITY福岡
http://datenou.blog.so-net.ne.jp/

COMIC CITY福岡29合わせになるのかな。

参加決定イベント
今年のイベントは終わりました。
2012年
1月22日 COMIC CITY福岡28 3000sp 福岡Yahoo! JAPANドーム 申し込み済

小説
空白ノ翼 第七章『覚醒予兆』 進行度 11/18
第一話 『沙夜の友達』 現在公開中です。
http://47762756.at.webry.info/201112/article_4.html
第二話 『覚醒予兆 前編』 執筆開始。全8行程中、進行度 7/8
もう少しで終わりという所まで来ました。

幽世喫茶
先週から作業していない。こうやって、気付いたら1月になっていたりするんですよね。今、空白ノ翼の執筆が楽し過ぎるのが問題なのさ。こっちも作業せねば。

二次創作小説
一応、2本程度予定がありますが、上記の通り、長編小説を書くのが楽しくて、まだ書けていません。アニメ本編から、必要な台詞を抽出した程度です。いつでも書けます。
来月のドームに向けて、ここで公開した小説に加筆修正を加えたものを出せたらいいなぁーとは思っていますが、こちらは未定。幽世喫茶を優先しております。



最後に、空白ノ翼 第七章第二話、最近書いた部分を掲載です。

 大振りの一撃を、後ろに跳び下がって避ける。掻い潜って反撃できればいいのだろうが、どうしても恐怖が先に立ってしまう。
 晃が呼び出した人型。それと戦う、沙夜曰く『守護霊』の死神の姿をした存在。沙夜を襲うこの世ならざるモノと戦ってきた死神であるが、沙夜を襲う存在は基本的に不定型なものが多かった。この世から隔絶され、生きている人間に言葉を届ける事が出来ないモノたち。それらは、沙夜の能力を経由することで、この世に干渉することを望んだ。しかし今回の相手は、しっかりと形を得たモノ。勝手が違うため、死神は完全に防戦一方となっていた。
『私は、こんなのにも勝てないのか・・・!』
 苛立ち、焦燥。鎌を振るおうとしても、間合いが分からない。丸太のような両腕を避けるだけで、今の死神には精一杯だった。そんな折であった。
「あ、なんか戦っている。えっと・・・どっちも敵?」
 腰まである長い髪に、ダークブルーの瞳の女性が、商店街側からやって来た。状況が分からない第三者からすると、得体の知れない光り輝く人型と死神の戦いは、妖怪の仲間割れか何かだと思われても仕方がない。
「情報によると、死神っぽいのは敵じゃないっと。なら、人型を倒せばいいのか」
 携帯電話をいじりながら独り言をぼそぼそ。死神はその姿を見て、その女性が除霊屋の人間であると確信――というよりかは、そう思い込むことにした。
 人型の攻撃を避け、女性の傍まで下がる。女性は、人懐っこい笑みを浮かべていた。
「苦戦しているみたいね。私が来たからには、もう大丈夫よ」
『なら、お前に任せた』
 死神はそう残して、霞のようにその姿を消した。驚く、女性一人を残して。
「えっ?」
 目的が、死神から女性に変わろうが、人型は関係ないようである。走り寄って来た人型は、問答無用で女性に向かって右腕を振り下ろしてきた。
「ぬわぁー!」
 慌ててそれを後ろに下がって避ける。
「ちょっと! あの野郎、人に押し付けやがって! 私は魔法使いなんだから、前衛が居なかったら話になんないのよ!」
 女性――沢村遙は、もういなくなった死神に対する悪態を大声で叫んだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
定期活動報告 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる