堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2011/12/06 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ペルソナ4が、ストーリーは安定しているものの作画が酷い事に。よりにもよって、りせちー回で力尽きたよ。先週は結局、UN-GOとピングドラムが面白かったですね。UN-GOは、謎解き編で、風守も大活躍。ピングドラムは、今までの伏線を回収しつつ、ラストスパート。盛り上がっています。ギルティクラウンもなんだか安定してきたようですが、僕は友達が少ないが、どんどんつまらなくなっていく。そろそろ、持ち直してくれないのかな。このまま最後まで・・・とかはないよね。
来期のアニメの話も出て来ており、あぁーもう今期も終わるのかぁーという思いになってきました。

☆面白い
WORKING’!!
店長が積み上げた段ボール。伊波さん、休憩に入ると佐藤さんが居て。『どうやっても逃げ道を防ぐのか』(笑 ナチュラルに退路を断つ伊波さん。佐藤さん、大人の対応で道を開けさせるが、顔色が悪くなっている(笑 そんな伊波さん、ダンボールに寄りかかってしまい、小鳥遊君が対応するが、伊波さん共々倒れてしまう。そこへ山田が来て、『言いふらしに行く山田』(笑 ここは原作通り。小鳥遊君に頭を触られて、バイトを休む伊波さん。ここで、山田の携帯電話のネタが。佐藤さんが、ナイスすぎる(笑 電話は、原作だと店長に『電話対応を全部しろ』とか言われて、返したはず。女装して、伊波さんのお見舞いへ。アドレス交換で、さらに熱が上がった(笑

persona4 the ANIMATION
OPがりせ仕様。アイドルマスターかと思ったよ。中の人は、アイマスにも出ているけど。今回は、OPで力尽きてしまったのかと思うほど、本編の作画が酷い。OPのりせちーがふとましいのも気になったけど。突然、辞めると言い出した、りせちー。稲羽市へと帰って来た。牛乳を買いに、ジュネスへ。後ろから付いて来ているのは、どう見ても番長。落とした携帯を届けに来たのね。携帯のストラップが、がんもどき(笑 マヨナカテレビに映るりせ。ジュネスでの会話、動かない(笑 作画の削減? 千枝ちゃんとか、表情固まっているから、シュールな絵面になっているぞ。何か恨まれている事があるのか。という問いに、雪子は『ないから』と完全否定。さすが、雪子姫。振られた男の恨みを、ごまんと抱えているような気もするんですがね(苦笑 りせのお店で、堂島さんとキャベツ――じゃない、足立と遭遇。堂島さん、威厳半端ない。少しずつ鮮明になるマヨナカテレビ。ジュネスが余計な事を言うから、千枝に蹴られた(笑 『ジライヤ!!』って、次回予告のはこれか。雪子、笑い過ぎ。りせを張ることになったが、足立も紛れ込んでいる。ストーカーというか、ファンの人を全力で追いかけて、逮捕。写真撮ったりはしなかったのね。ゲームでは、撮っていたような気がするけど。りせは、学校へ。番長とマスコミを避けるが、やっぱり絵が残念仕様。元マネージャーが、りせの後任の事を告げる。そして、りせもマヨナカテレビへ。
今回、りせ回だから期待していたのに、正直がっかりな作画だった・・・。ストーリーは、まぁこんなものかなぁー程度だったけど。よりにもよって、りせの回で力尽きなくても。その後、力尽きてもいいところあるのに。ボイドクエストとか。でも、そういう所は、きっと無駄にいい画質だったりするんじゃなかろうか(苦笑 来週は、りせの見せ場だし、一つの区切りになるんだから、作画、戻って欲しい。
・・・漫画の4巻〜5巻を読んで、りせ分を確保し直するなり・・・。

侵略!?イカ娘
イカちゃんを呼び止める幼女。ドロドロの愛憎劇が好きと、また変な子だな(笑 栄子が一瞬だけ可愛かった。早苗参戦は、どう考えても危険すぎる(笑 意外に、清美が怖かった。結局、あの子はどこの子だったの?
必要なくなったスケジュール帳とバック。イカちゃんもらうことになったが、さすがに使い道が。清美のスケジュールが凄いことになっている。真似をするイカちゃんだが、上手くはいかんよな。早苗から隠れるのに、バックは役に立った(笑 結局、オチは早苗か。もうそのスケジュール帳は、イカちゃんの妄想日記に過ぎないのに(笑
遊園地に行くことになったが、フリーパス800円で、コーヒーカップのみ。どう見ても、ぼったくりだぁ! 遊園地の経営者に感化されるのはいいが、さすがにコーヒーカップだけで粘るのは無理。たけるは犠牲になったのだ・・・。最後に花火を打ち上げて、綺麗にまとまったように思えたが、大人の遊園地(笑

輪るピングドラム
エンディングも近いので、展開が今までとは違って速足だ。物語を加速させたのは、名もない記者。嗅ぎまわっていた冠葉の事を、陽鞠と晶馬に吹き込み、冠葉が隠していたことが露見してしまう。しかし、その露見した事実に対する対応が、冠葉と晶馬では違っていて、そのために家族がバラバラになっていく・・・。陽鞠は、夜に出かけた冠葉を追いかけて。例のラーメン屋。しかし、冠葉が出て行った後に入ると、中はすっかりと朽ちていた。そして、陽鞠が見たもの・・・。陽鞠は、真砂子に話を持って行く。真砂子も、ちゃんと冠葉の妹であることを口にした。ここで二人は手を結ぶか。一方、元陽鞠の担当医が帰って来ていた。写真に・・・眞悧が、ちゃっかり映っているし。コイツが、元締めだったのか。担当医は、『大変な事件を起こして死んでしまった』と言っているが、目の前にいるのは・・・幽霊? 晶馬の方は、冠葉の件で、冠葉のやっていることを否定するのみ。晶馬に、なにもプランがない以上、彼の言っている事が冠葉に届くわけもなく。しかも、殴りかかるなんて、晶馬君は一体何がしたいんだ。一番、過去に囚われて、振り回されて、かといって自分からは何もしない。そんな晶馬君。彼は、物語の終わりには走り出すんだろうか。陽鞠も、晶馬に愛想を尽かしたのか、晶馬を巻き込みたくなかったのか。冠葉の元に一人で。さらに冠葉は、嗅ぎまわっていた記者を殺す。そして、久しぶりに出て来た多蕗。ラーメン屋で見たもの。陽鞠が見たもの。それは、晶馬の両親がすでに白骨化死体になっているというものだった。ということは、冠葉が話していた二人は・・・?
ハッピーエンドになることを祈りながら、見ていました。

未来日記
捕まってしまった、雪輝君。秋瀬は、コイントスで勝負を挑む。雪輝の未来日記がある以上、負けるはずがない――ということであるが。最初の勝負、あっさりと秋瀬が勝ち。二回目の勝負。秋瀬のコイントス。日向は正解を選んだはずだが、不正解で。とりあえず、雪輝だけ手放す。由乃が、秋瀬に未来が変わった時のノイズが発生しない事に気づき、押し倒した。携帯は日記ではなかった。そもそも公式サイトでも、秋瀬はその他に入っているしな。日記所有者じゃ、ないのか。秋瀬の際どい発言に、驚く由乃(笑 秋瀬は、あっさりと由乃をひっくり返したな。三度目、日向のコイントス。あぁー、こうやって雪輝の日記を無効化できるのか。これで、日向が雪輝の日記を保有しているアドバンテージが消滅するのか。ここでまおが動き、それを由乃が介入して、まおを刺した。雪輝の日記を破壊するつもりだったのか。雪輝の日記を手放したので、回収して撤退。日向の追撃が始まる。逃亡中、雪輝が納得がいかないという事で、日向の所へ。由乃は、一緒に逃げることを提案するも、雪輝が聞き入れない。由乃、日向を拘束し、秋瀬たちも合流。言う事を聞いてくれない由乃に対して、雪輝は最悪のカードを切ることに。『由乃を恋人だと宣言する』(笑 ドツボにはまっているなぁ。雪輝、言った傍から後悔しているし。状況は打開されたが、10thは4thに撃ち殺された。

ちはやふる
練習時間が足りないという事で、合宿か。勉君も奏ちゃんも、一生懸命だ。会場は、太一の家。でっかい、さすがブルジョワジー。千早、鬼コーチ。太一は、いいストッパー役だな。練習しすぎて、奏ちゃんが廃人になった(笑 ニュータイプのような感で、太一の母親が帰って来ることを察した千早が奏ちゃんを抱えて脱出。寝ていたら、奏ちゃん突然目を覚まして。あぁー、誕生日だったのか。少人数で、皆いい子ばかりだから、千早のことを受け止めてくれる。なんか、太一の立ち位置が可愛そうに見えてきた。

UN-GO
新十郎、こんなに人気があったのか! どさくさに紛れて、変な事を言っている奴がいるぞ(笑 風守の呼び方が、『新十郎様』になっている。これで、二次創作小説がはかどるな。梨江と一緒に、新十郎の事を探していたのか。泉さん出て来た。梨江お嬢様、はぎ取ったのか(笑 『アシスタントとメイドは違いますよ』→『えっー!』そこは、驚くところなのか、梨江(笑 新十郎が収監されている施設へと赴く梨江たち。風守から手錠を渡される。で、自称小説家と面会して、ミイラ取りがミイラに。お嬢様デカ(笑 別天王というのは、神様なのか。『ぽちっとな』→『もう少しかな』→『おまけ』で、3連続の電撃が新十郎を襲う(笑 『おまけの分は余計だ』(笑 殺人は、ギロチンシャッターか。怖すぎだろう、このシャッター。元に戻ってないので、面倒臭い泉と梨江。『あの小説家、ラノベは書けないなぁ』って。『懲役780年』ってなんだ(笑 『うわぁー、こわーい。括弧棒読み』(笑 新十郎のナンバーは、誰かのと入れ替えられている。あぁー、なんか前回の話、伏線ばっかだ。すげぇー。おもしろーい。明かされていく謎。て、一人子持ちかよ! 犯人、混乱していて、動機とかがよく分からない。この辺りは、小説家に動かされていたのかね。Cパートで、因果の手に落ちたな、小説家。でも、別天王はいなくなっていた。彼女は、これからも出て来るのかね。

THE iDOLM@STER アイドルマスター
クリスマスか。美希の衣装は、致命的に似合っていないな。千早の印象が、がらりと変わった。皆でクリスマス会か。皆、仕事忙し過ぎだろう。ケーキを買っていくのは、皆も買ってくるフラグだ(笑 誰も来ていないのかと思えば、もう皆集まっており。そして、雪歩は誕生日。最後に、Pと美希も合流して。美希がとった賞は、凄いものなの? 説明も前振りもないから、何も共感できない。で、春香は財布を渡せず――か。
なんだか、アイマスはいいね。見ていて、なんか幸せな気持ちになってくる。もう少しで終わりなんて、悲しいなぁ。

☆普通
僕は友達が少ない
小鷹と小鳩二人で、星菜の家に。父親の名前が、『天馬』で『ペガサス』か(笑 なんか、メイドさんが変な人だ。最終的には、親公認みたいな扱いに。今回の話は、可もなく不可もなくと言った印象かな。

ベン・トー
まさかの白梅回。個人的には好きなキャラなので嬉しかったです。中身は、ノーコメントで(笑

ギルティクラウン GUILTY CROWN
合宿ってなんの合宿? と思ったら、一応部活の仲間だったのね。そんな設定、もう忘れていたよ。恒例の水着回という奴か。BGMの『ニュー』という音と、いのりの胸がアップされるのが一致していて、思わず吹いてしまった(笑 葬儀社のメンバーも来ていて、何か作戦がある模様。集のお父さんの名前は、クロスなのか。聖十字と書いて『クロス』読みだったら、僕は友達が少ないに匹敵できる名前だな(笑 作戦は、『始まりの石』なるものの回収。そのためには、颯太のヴォイドがいると。いのりに告白しようとする颯太。我慢がきかない集が飛び出して、ヴォイドをあっさりと抜いてしまった。『僕はいのりの・・・』を皆に突っ込まれる(笑 颯太のヴォイドは、開錠なのね。どんなものでも開ける事が出来るのか。しかし、目的の物はすでになかった。颯太に自分の気持ちを伝えた集。しかし、颯太は集にきついことを言われても、それを受け入れてしまう。この二人は、これはこれでいいペアーなのかもね。
先週に続き、今週もそこそこに面白かった。

☆微妙
なし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる