堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2011/10/11 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アニメが増えて来たのもあるし、先週ちょっと風邪を引いたり、イベントがあったりで、アニメの感想を書きとめていく時間が足りず、結構一杯一杯っす。
そして今期は、例年稀に見る暗黒期だな。微妙寄りの普通〜切る一歩前のアニメがたくさんだ。


☆面白い
WORKING’!!
先行放送をすでに見終えていたので、2話から感想。相馬さんの話と、後半は伊波さんの話でした。山田の引っ付き具合が、凄いことになっているな。ナチュラルにへばりついている(笑 伊波さんのパンチは、一期に比べると弱々しくなった。風を切っていたからな、一期は(笑 そして、ぽぷらがどんどんアホの子になっている気がする(苦笑 来週は、妹が出て来るのか。山田・・・頑張れ。

persona4 the ANIMATION NEW
今期の期待作。OPは、ゲームOPと同じ。いきなりテンションMAX! 稲羽市は、ゲームで見るよりもずっと田舎。いい雰囲気だ。天使、菜々子降臨。父親のケツを叩いている(笑 ゲームと同じで、必要な情報は初回に練り込んであった。ゲームプレイしていない人は、第一話の情報をどれ一つとして忘れないようにしないとね。イゴールの中の人は、亡くなっていらっしゃるが、ゲーム音源なのか、声は一緒。これは、アニメスタッフGJ! イゴールの声を変えるわけにはいかないからな。アニメとゲームを完全に切り離しているわけではなく、ゲームの要素をアニメに盛り込むタイプ。ゲームでのBGMとか日付の演出とか。タイトルコールもしないといけないので、展開速めで。最後に、イザナギを召喚して、シャドウ撃破まで。悪い顔になっている(笑 ゲームプレイした私からすると、これはかなりいい。毎週の楽しみが増えた。あと、番長(主人公の事)のパラメーターがまだ酷い(笑

侵略!?イカ娘
早苗の犬の話。犬の嫉妬のせいで、噛まれるイカちゃん。仲を取り持つために、一緒に散歩することに。けど、犬って大体こんな感じな印象だな(笑 結局、早苗のせいで元の木阿弥へ(笑
ラヂオ体操(笑 なんだこの体操。新し過ぎるにもほどがある(笑 MPが吸われそうな踊り――か。違う印鑑を押しまくって、二度目で『もう来ないでくれるかな』と出禁を喰らう辺りが、さすがイカちゃんだ(笑
ライフセイバーって、今更だよな。そんな枠に区切らなくても、イカちゃん、ちゃんと助けてくれるのに。と思っていたら、まんまそういうオチで終わった。イカちゃん、便利過ぎるな。あと、海にゴミを捨てたらあかんよ。本当に。

輪るピングドラム
情報まとめ回といった所か。陽鞠は、いかがわしい薬で蘇る。アンプルカットの仕方が危ない(苦笑 あの切り方、下手したら指が切れるぞ。私は、アルコール綿を被せてカットする方です。過去の話やら、あの怪しい医者の独り言やら。回収した伏線と新たな伏線と。丁度、一区切りと言った感じで、内容としては淡々としている。ちょっと、失速気味の印象。苹果は、ようやく落ちる所に落ち着いて。父親の再婚も認める方向で。この子が落ち着いたら、次は磨り潰す人? 久しぶりに出て来たと思ったら、明らかにいたずら電話じゃないか(笑

☆普通
未来日記 NEW
傍観者であり、日記をつける事が趣味な主人公天野雪輝。妄想の中のデウス・エクス・マキナ。やたらとリアルな妄想かと思っていたら、雪輝の妄想をジャックしていた神様――そんな解釈で良いのかな。ただの日記が未来日記へとなり。調子こいていたら、『DEAD END』予告。ピンク色の髪の少女、我妻由乃に追い込まれて。この子、ストーカーでヤンデレなのか(笑 淫乱ピンクの法則に新たな刺客が送り込まれたな。本物の殺人鬼=3人目の日記所有者を由乃と協力して撃破。日記を破壊されると、あんな風に消えるのね。そして、ゲームの説明が行われると。
バトロワものか。私、こういうのちょっぴり苦手なので、どうかな。公式でも姿をぼかしているのに、名前は暴露されてあるという。ネタバレというよりかは、名前を告知しておいて、主人公の動きを俯瞰し、楽しめと言うことかな。主人公と一緒に未来日記所有者を探す――という方向を望んでいないから、あっさりと名前を出しているのだろうし。
由乃の病み具合が結構いいので、苦手な要素がありつつも、ちょっぴり期待。

僕は友達が少ない NEW
外見で友達が出来ない主人公、小鷹。教室で、エア友達と話す夜空と出会う――と言う風な導入で進んでいく。エア友達って、はた目から見るとただの統合失調症にしか見えないな。馬鹿にしている小鷹だが、お前もやっていたんじゃないか(笑 隣人部なるものを作って、友達を探すか。しかし、夜空は髪を黒くした某電波のお母さんにしか見えないな。原画が一緒だから、仕方ないけど。部員に、学園のアイドル的な星奈が。『リア充は死ね』と来たか。
テンポは良く導入も悪くないが、あと一歩足りない感じ。今後の展開次第で、面白くなるのかな。

ましろ色シンフォニー NEW
キャラデザは、結構好き。迷子の妹、桜乃。迎えに行くが、桜乃が動いてしまい、見つからなくなる。しかもバッテリー切れ。雨も降ってきて散々。携帯をかける兄だが、さっきバッテリー無くなるって言ってたじゃんよ。桜乃の所に、愛理が現れて。また、金髪ツインテなのか。この子からも、ツンデレの匂いがする・・・。その後は、無事に合流して。学校は、女学校へ編入――というか試験通学か。潰れる学校を吸収するわけね。女学校への編入は、まさにテンプレだな。出迎えたのは、野良メイド。野良ってなんだ。無職なのか? で、愛理は理事長の娘で、男性が入って来るのを反対する立場――と。ストーリーとしては平々凡々であるが、キャラデザはいいし、そもそも私は金髪ツインテには徹底的に弱いので、このまま見てしまいそう。

ちはやふる NEW
百人一首か。小学生の頃を思い出す。私は、精々30程度しか覚えてなかったな。途中から小学生の話となり。転校生は、訛りが強くてからかわれるから話さないのか。千早は、思ったことがすぐに口に出るタイプ。新と百人一首をするが、新、激強い。刺さってるし! 最初の高校生の辺りは掴みは弱かったが、小学生の話になってから少し物語に入りやすくなった。今後に期待。

たまゆら〜hitotose〜
本格的に物語が始まった。担任は、ダジャレと妙な動きをする変な先生。楓は、結構ビクビクしているのね。まだ慣れていないからかな。学校で、連帯感と根性を付けるため、無駄に山を登らせたりするよな。私が高校に入った時も、どこぞの山に送り込まれて、行進とか頂上で校歌を歌わされたりしたな(苦笑 喫茶店の名前が、『たまゆら』だったのか。かおるが一人になるからということで、楓がお泊り会を提案し、採択される。店の二階って、あんな風になっていたのか。いい雰囲気だな。しかし、楓が来れないと。原因は、担任の先生なのかよ。お手伝いをさせられて、お好み焼きを食べて。凄いお好み焼きだな。先生に不合格が出た(笑 それと、あの人形は見事な呪い人形だったな。お泊り会に、件のかおるの姉、さよみがやってきて。先生の話を。いい先生ではあるわけね。
一話と違って、こっちのノリが本編なんでしょうね。まったりしているけど、一話分が長く感じる。ゆっくり見るアニメなのかな。

THE iDOLM@STER アイドルマスター
ちょっと人気が出たので、変装して通勤か。人気が出れば、他の壁にぶつかるということで、表紙をジュピターに差し替えられる。業界の裏側のネタとかは、正直あまり面白みがないかな。折角折り返したけど、ちょっと失速気味。

☆微妙
ベン・トー NEW
最初に主人公が死にかける。貧乏学生なのか。メガネの女の子、白粉花は少しおかしい子。スーパーに出没する氷結の魔女。それは分かったが、『氷結』をアピールしすぎだろう(笑 物語の後半から、ようやく本筋が見えてくる。半額シールが張られた弁当を求めて戦う――そういうことらしい。馬鹿馬鹿しいと言っていいのか、むしろ斬新なネタだと褒めるべきなのか、迷うな(苦笑 BGMが『お魚天国』・・・だったかな、名前。テラ懐かしい(笑 さかなさかなさかな〜さかなをたべるとー♪ これはたまらなくシュールな絵面だ・・・。最後は、部活に誘われて。これも部活系なのか。次回予告は、そのまま予告するのか(笑
あまり難しい事を考えずに見れるアニメ。初回は、ボチボチ良かったと思います。今後に期待するものが、あまりないというのが、正直な気持ちですけどね。

C3-シーキューブ-
フィアを学校へ。これまた、お決まりのパターンだな。私立の学校だからそこら辺の都合はつくのか。理事長は、ガスマスク装備の変な人(笑 学校の帰りに、ピーヴィー・バロヲイとかいう、なんとも読みにくい名前の奴が出て来て。フィアの正体をおぼろげに伝える。で、いきなり戦闘シーン。村正も参戦し、主人公も。主人公が戦えるのは、村正を通じて技術が反映されているから? そうでも考えないと、素人の動きじゃないよな。それとも素人じゃないの? 手甲を片方壊したが、主人公も怪我を負い、フィアが覚醒する。うん、今回超微妙。そっか、こういう感じのバトルモノだったのか。これは、期待していた方向には転がらなさそう。そして、戦闘に関する設定は私の好みじゃないな。

マケン姫っ! NEW
パンチラというよりパンモロ。鬱陶しいぐらいのパンツ。大体アングルがおかしいから(苦笑 あと、レーザー光線(笑 中身は、可もなく不可もなく。正直、取っ付き難い。途中から出て来た、金髪ツインテ+ツンデレというテンプレ通りのキャラ、コダマ。この子が、結局はドストライクで・・・。どんだけ、自分ツンデレに弱いんよ(笑 彼女を見るためにも、見るかーという気になった。でも、ヒロインがいる以上、コダマに主人公がなびくことはないか。そして、主人公はぱっと見、武器を模造したり、かの騎士王を呼び出したりしているあの人に似ている(笑 初回から、3人ハーレムでしかも同室という展開。とりあえず、しばらくは様子見。あ、タイトル『マケン(き)』なのね。(ひめ)と読んでいたよ。

☆切った
境界線上のホライゾン
主人公が苦手。見ていても、あまりのめり込めそうになかったので、早々に諦める。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる