堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2011/09/27 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆面白い
侵略!?イカ娘 NEW
遂に2期始まった。イカちゃん、1期の時に比べると、可愛さが増している気が。OPには、スフィア。1期の電波ソングが忘れられない身としては、がっくりきた。普通の、実に普通のOP。あの電波OPがあってこそだったのにな。初手は、初見の人のためか、侵略の話を織り交ぜて。これをしておかないと、イカちゃん基本的に侵略を忘れているからな(笑 千鶴>サメなのね。フルメタの相良みたいな疑心暗鬼というか、妙な行動をするイカちゃん。調子こいて、店に乗り込んだら、案の定千鶴さんに・・・(笑 一話から見事な土下座だ(笑 一通り、キャラは全て出しつつ、名前が付いたキャラも。清美と部活の人とか出て来た。早苗(笑 この子は、実に平常運転だな。そっか、清美に対してはそういう反応になるんだな。イカちゃん、『嫌い』と一刀両断した(笑 まぁ、1期でイカちゃん断ちに失敗したからね(苦笑 皆に愛されてるな、イカちゃん。部活の子たち、やけに可愛い。最後は、クラゲの話。クラゲに刺され過ぎだろう、イカちゃん(笑 威厳も何もないんだな。初手から、水着とは実にあざとい。目の前、海だけど・・・。オチは、三馬鹿が締めてくれた。見事なドロップキックだった(笑 イカちゃん可愛くなっていて、1期から見てきた身としては、すんなり馴染めた感じでした。また少しの間、イカちゃんに癒される日々が続くのか。

輪るピングドラム
冠葉は、夏芽の所へ。キャンバスの冠葉は、王子。ペンギンもフル装備。冠葉は、『ストーカー』と言い切ったか。子供の時に、何か約束したのか。ペンギン、フル装備でも太刀打ちできず(笑 で、マリオ登場で、冠葉びっくりと。ここで判明したのは、日記の半分。苹果が投擲した日記の半分を拾ったのは、やっぱり夏芽じゃなかった。しかし、夏芽の所にもないとなると、別勢力であった様子。残るはゆりさんか。晶馬も退院できたのか。『あっさりと渡すなんて』は、禁句だよ。どんな思いをして渡したと思っているんだ。そんなことだから、苹果ちゃんの怒りを買ってしまい、フルボッコ(笑 これは酷い。まだ諦めていない苹果ちゃん。まだそのカエルいたのかよ。奇声を上げながらも手に入れた惚れ薬。飲ませたら、『ゲコッ』と鳴いた後に、本当に効果が出た。望んだ場面まで進んだのに、苹果ちゃん、躊躇いが。やっぱり出来ないと先生から離れたら、暴走した(笑 外に出て部屋の扉を閉じた所で、ゆりさんが帰って来る。全く動じないな、この人。で、ゆりさんから言われて、晶馬の事が好きになっていることに気付く。自宅前で、晶馬と鉢合わせて、またフルボッコ(笑 ここで生存戦略。最初がカットされた。そして、過去の話へ。ももかは、何かの事故に巻き込まれた? その事故の起因か、一端なのか分からないが、晶馬の両親が関わっている? もしかして、苹果のお母さんが、『高倉? まさかね』と言っていたのは、この事? さらに、学校を追い出されるような形となった陽鞠にも関わりがあるのかな。

夏目友人帳 参 最終回
影踏み鬼の話は、本当はショートストーリで、一話分にはなりえない。それをオリジナル要素を加えて、綺麗にまとめていた。今回の話は、原作よりも面白かった。まぁ、原作には委員長いないしね。高校生なので、将来の事に思いを馳せたり。的場はないな(笑 多軌は、また陣を書いていた。これも原作にはない所だね。後半、影踏み鬼。今まで出て来た妖たちと混じりながら、ドタバタと。本気を出した先生には、夏目の鉄拳制裁が(笑 みすずが合流して、場はさらに混沌と(笑 『弱いから仕方がない。気に入ったから仕方がない』か。皆、優しいな。最終話は、ギャグを挟みつつも、しっかり夏目らしいお話で、実にいい終わり方でした。次は、4期。1月だ。

THE iDOLM@STER アイドルマスター
美希がどっかに行ってしまった。P、交渉がヘタ。町の中から、美希を探すのは無理じゃないのかと思ったけど、Pはエスパーか。結局、Pの説得に応じて、美希復帰と。来週は、山場かね。

神様ドォルズ
日々及さんは、久羽子が救出。情報を手に入れるため、議員も蹴飛ばす。てか、それで殴ったら死んじゃうから! 追いついてきた議員。取っ組み合いの結果、撃ち殺しちゃった・・・。で、銃を投げ渡す(笑 共犯者に仕立てられた。一方、日々及は、まひるちゃんと。勢い余って落としてしまうが、すんでの所で匡平たちが間に合った。詩緒の戦う動機が、しょうもない(笑 こんな時でも、まひるは面白い動きをする。最初は、みっともない戦い方だったが、結果的には詩緒が隙をついて、マガツヒを撃破。立ち上がりなさい! とまひる。望み通り立ち上がったかと思ったら、暴走状態。一旦は精神力でねじ伏せたが、暴走を完全には抑え込めなかった。ククリに叩きつけられて、避雷針みたいなのに突き刺さる。そこで、まひるも知らなかった機能が出現し、暴走止まらない。匡平、日々乃さんを助けに行くが、まとめて縛り上げられる。匡平の自由って、4年間の期間付きだったのね。匡平も暴走しかけたが、そこでマガツヒが後頭部に一撃。あ、ククリが匡平ヴァージョンになった・・・最悪の邪神復活じゃないのか?

☆普通
花咲くいろは 最終回
ぼんぼり祭りも終わり、旅館はやっぱり閉じる事に。そして、いつか再開しようというそんな話で落ち着いた。最終回は、いい感じにまとまったと思う。前話も良かったけど、今回のお話もなかなか良かった。ただ、孝ちゃんの部分は、個人的には蛇足だな。あってもなくても良かった感じだった。エンディングで、今までのまとめみたいなものが流れたが、それを見て『結局、通して面白かったんだな』と再認識。最終回前のグダグダでちょっと気持ちが滅入ったけど、やっぱりいい作品だった。花咲くいろは、半年間ありがとう。

☆微妙
猫神やおよろず 最終回
繭の髪が長いヴァージョンは、どこから髪の毛生えたんだろうか? 素直にそんな疑問(笑 天照の勘違いだったが、月読は勘違いを正さなくて、今回のようなことになったと。メイ子たちは、月読に挑むが、いくらなんでもそれは無謀と言うものだろうよ。相手は、三柱の一柱ですよ。原作では、素鳴男(スサノオ)が絡むらしいけど、今回はネズミの増える要因には触れず。繭も結局元の鞘に収まった。柚子は、どんだけ繭に依存しているんだよ。最終回らしく、全員集合。物語としてはきっちりと終わった感じ。最後は良かったけど、半ば、結構シナリオが弱い所があって、伸び悩んだような印象。結果的には、無難な普通にアニメに収まった感じかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる