堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS へぱちょな×猪鹿蝶 の感想

<<   作成日時 : 2011/02/21 09:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、へぱちょな×猪鹿蝶に参加してきました。
へぱちょなさんのページは、http://blogs.yahoo.co.jp/hepachona

久留米まで高速を使って50分ぐらい、と思っていたのですが、良く考えれば3年前と決定的に違うことが一つ。車にETCが付いているんですよね。だから、大宰府まで行かなくても須恵から乗れる。そのおかげか、40分ぐらいで着いちゃったです。特別迷うこともなく、スムーズに。

当日は、薄曇りで冷たい風が吹き荒れる悪天候でした。


さてイベントですが、最初に言っておきます。イベント自体には、ある事だけ気になったぐらいで、落ち度はありません。原因は分かりませんが、ただただ、一般参加者の性質が即売会に不向きだった――それだけの話です。

落ち度、というのは、ウチのスペース、柱の真横だったんですよ。しかも、柱よりも少し下がった位置に配置されていた。すなわち、柱を避けるという動作を取るために、一番端の私のサークルごと避けちゃうというコースが出来てしまっていたんです。それ以前に、客なんて来なかったので、「まぁ、この状況ならまったく影響なしだな」と開き直った。

11時に一般参加者が入って来たのですが、一般参加者のほとんどがサークルを横切り、奥の更衣室へと消えていく。15分ほどで、全ての一般参加者が入ってしまったのですが、見た感じ8割ほどがレイヤーさん。続く一般参加者は、ほとんど入って来ず。即売会内は、レイヤーさんがただグルグルと回るだけの会場となってしまいました。

私は、30分ほどで諦めた(笑。
「こりゃ、坊主確定だわ」

予想通り、少しは止まってくれた人もいたけど、無料本も二人にしかはけないという状況で、何の疑いもなく坊主。売れる気配が全くなく、『帰りたい』と思うイベントは久しぶりでした。
レイヤーさん周りに配置された、おまけのオブジェ。それが私たちだったのか、そんな印象。
しかも、レイヤーさんのマナーが悪い!
一部の人なのは分かっています。だって、一般参加者ほとんどいないので、顔覚えられる。ちゃんと、寒い中外に出て写真を撮っている人がいる中――。

通路の真ん中に座り、写真撮影をするレイヤー。
サークルスペースの前でたむろして話し込むレイヤー。

この2点を行う、特定のレイヤーに吐き気を覚えました。

入り口近くで寒いわぁ、一般参加者はほとんどいなくて寒いわぁ、一部レイヤーの蛮行が目に余るわぁ、で久しぶりに心身ともに疲弊したイベントでした。

途中で、那珂川さんが合流してくれたおかげで、話し相手が出来て助かりました。12時ぐらいから帰りたくて帰りたくて。でも、那珂川さんが来るから待つか。と、待っていたかいがありました。
そうやって話し込んでいると、しょーまもやってきて。

買い物は、一つだけ。

『12時のミッシング・リング』 CLARION
創作は、お隣の方だけでした。面白かったです。けど、それよりも興味深い本でした。


大牟田の時と久留米の時とで、主催は一緒なのに、一般来場者がここまで違うとなると、驚きですね。大牟田は結構良かったのに、久留米は以前来た時と、そんなに変わりがない印象でした。今回の衝撃は強すぎたので、2〜3年はもう久留米出たくありません。かといって、大牟田は遠くて辛い。へぱちょなさんの主催のイベントには出たいのですが、現状では『難しい』のかな。

南部遠征拡大の夢が終わった(苦笑。


帰りは、ラーメンを食べて、那珂川さんを降ろした後、香椎浜のイオンに行き、本屋で色々と話をして、250円の水みたいなコーヒーを飲んで、長々と話しておりました(笑。
今悩み事があるので、那珂川さんとしょーまにはお世話になりました。しょーまは、しょーまで、面白い事やっていて、完成が楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
へぱちょな×猪鹿蝶 の感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる