堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 色々と感想

<<   作成日時 : 2010/07/22 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

時々、感想を残していかないと、溜まって処理できなくなる。


ファイアーエムブレム 新・紋章の謎〜光と影の英雄〜
SFCをやっていたのは、中学の時か・・・(遠い目。一期よりも二期に相当するこっちの方が好きで、移植に関してもこっちの方が本腰が入っている。キャラに焦点を絞っているので、今までモブのようだったキャラも少しは色がついて素敵でした。
新しい要素として、マイユニットとそのヒロイン的な扱いになるカタリナさんの話が追加。カタリナさんの話は、最終的にとんでもないオチになってしまったんですが・・・エレミヤさんにもう少し救いを与えてあげて欲しかった。
にしても、マジガーネフ自重しるぅ。
今作で最も心に残ったのは、ミシェイルを生存させてのミネルバのED。マリアが、『三人で楽しく話せたらいいね!』と話しているのに対して、ミネルバは『マリア・・・』と言葉を濁す。きっと、『それは無理な話なんだ』と続くような感じでしたが、意外に意外。マリアの夢は、叶ってしまうのですな。

難易度は一番簡単なやつで。それでも結構、死んじゃいましたが。マイユニットの強さは尋常じゃない(笑。無難な傭兵→勇者だったのですが、マジ無双。ナバールも強かった。どうもこうも扱いに困ったのは、最終話で説得に使わなければならない、ミネルバとシリウス。弱すぎる・・・。
好みとかで選んでいたら、弓が一人もおらず、カタリナ、マリク、リンダ、ユミナという賢者と司祭固め。ユミナの魔法防御力の高さが素敵でした。マリクは、魔法攻撃力が上がり過ぎ。ガーネフがザコと化す(笑。
他は、ジュリアンとミネルバとシリウスとチキ。チキが強いのは当然。ロリ最強。
あ、フィーナとナバールのペアー忘れてた。

久しぶりにプレイしたら、結構楽しめました。一周25時間ぐらいで、結構手ごろ。しかし、問題はキャラの多さか。倉庫キャラが何人いるんだか。EDで、知らない奴まで出てきたよ(笑。完全に忘れているし。
あと、外伝のフラグがよく分からん。13章の外伝が出ず、クライネちゃんが・・・! 分からないうちに消えてしまったやん! カタリナが誕生日の話をしてくれたが、外伝を出せなかったので、なんだかちょっと分からなかった。
他は全部出たのにね。よりよにって、13章の外伝だけ。

結構面白かったので、興味がある人はどうぞ。


DARKER THAN BLACK 流星の双子 8巻
ついに完結した、DTBの二期。それと外伝。
二期自体は、蘇芳の物語であり、蘇芳のことを考えればハッピーエンドではなかろうか。なぜ、あんなプレゼントなのかは、よく分かりませんが。それに、そこまでして蘇芳を幸せにしたかった理由もよう分からん。
分からん尽くしで終わり、三期を匂わせる。が、監督は三期を否定しているのが現状。
監督曰く、三期のネタを二期に使っているけど、その過程が楽しいのであって、三期自体は面白くなりそうにないので、作らない。だそうです。
8巻の監督や脚本の話を聞いていたら、正直このアニメの株が暴落する。素材は良かったのに、こういう連中がダメにしたんだろうなぁ・・・とつくづく思いました。なんだか、自分たちだけの理想やら好みやらを先行させて、行き当たりばったりで走り続け、視聴者のことを顧みることはなかった。そう思えてしまう。
三期を作るつもりがないなら、中途半端な作り方をしないでもらいたい。

私はそもそも二期以降の制作を歓迎していなかった。一期のまとまり方で十分だったから。これで二期を作って、ちゃんとまとまるのか、そう思っていたら、まとめる気はなく投げっぱなしというオチ。呆れてしまう。

あ、外伝の話をしていませんでしたね。別にする必要もないんだけど・・・『組織』というのがなんだったのかが分かります。それだけです。一番最後のシーンは、三期の話なのかな。また作る気もないくせに、こういうのを入れるんだから、信じられん。
結局、イザナミがなんなのかは分からないまま。銀がどうなったのかも分からない。どうやら契約者の魂を回収し、何かをしようとしていたらしい。が、それを匂わせるだけで、回収せずに暴投。
結局、二期と外伝によって、そこそこの謎が残りつつもうまくまとまっていたDTBが、謎だけが残って未消化のまま制作の人たちだけが満足するだけの作品になってしまった。

どの店でも二期のDVDは余っている現状が、この作品の正しい評価なんじゃないでしょうか。
黒歴史だぁー。

とある科学の超電磁砲 3巻と4巻
ちょうど前半の話が終わる所まで。レールガンは、大変作りが宜しい。木山先生は、マジヒロイン。レールガンは、結局木山先生の話でしたからね。佐天さんの位置も絶妙。力を持つものが、力を持たないものに『力なんていらない』なんて話しちゃいけないよなぁ・・・。
好きなシーンとしては、やっぱり木山先生が犠牲にしてしまった子供たちを思う言葉かな。このシーンがあるから、最終話が生きてくる。
5巻は、例の水着回ですかねぇ?(笑 『うぅ〜、いやっほぉ〜〜〜!!』の、話ですかね(笑。
美琴可愛いよ、美琴。
まぁ、また見つからないなんてことにならないように、もうテーブルの上に5巻は置いてあるんですがね。まだ未開封。



今季のアニメの話も少し。
結局、アマガミが脱落しました。もうお腹一杯です、変態紳士様。残ったのは、ストパン2と屍鬼と生徒会役員共と世紀末オカルト学院。
今季一番は、オカルト学院かな。ストパン2は、三話から例のご病気が始まった(笑。沢城さんになんていう台詞を言わせるんだ! いいぞ、もっとやれ!
4つも見るものがあるから、まだいい方か。世紀末オカルト学院の少し懐かしい雰囲気が好き。
もう、昭和の時代設定とか言われても、物心が大してついてないから、分からないし。だから、1999年は私としては丁度懐かしさを感じられる年代なのかもしれない。
11年前か。高校生だぜ。世紀末思想で自殺者まで出たもんなぁ、あの時代。


せっかくここまで書いたから、もう一つおまけ。
Another Century's Episode:RのPV第二弾が公開されました。フルメタあるし、買うかなぁ・・・程度だったのですが、まさかのOGs参戦、アルトアイゼンリーゼ参戦!!
「キタコレ!! 買う以外の選択肢は最早ない!!」
アルトが操縦できるなんて、なんていうことでしょう!

ここでOGsを出すということは、やっぱりOG3は作っているのかな。それだったら嬉しいのに。

今月末は、イースVS空の軌跡か。地味に欲しいんだよなぁ。買おうかな、やっぱり。レンとティータとか、ロリ万歳よ? しかもイースからクルシェとか。兄貴? そんなものはいなかった。個人的にぐるみんが出るのがね。パリンは喋らないのかな。『やるしかないわね!』、せめてこれだけでも・・・。
・・・あ、ぐるみんは王子は不在なのね。



なんだか、最近ゲームをやることが多くなってきたなぁ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
色々と感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる