堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西コミティア36 感想

<<   作成日時 : 2010/05/17 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

関西コミティアの感想です。

遂にA〜Cブチ抜きでの開催となった関西コミティア。
サークル数は、636/700  参加数/募集数。9割越えですね、十分すぎます。前回が548だったそうですから、順調に伸びているようで。パンフレットに記載されていたのですが、本の売り上げとしては『1〜5』冊の間が一番多いようです。ウチもここですね。

しかし、次の10月にある37は、BCで開催の500に戻るようです。戻ったら戻ったで、同じように636集まったら、抽選なんでしょうか・・・?


関西コミティアの会場は、少々変わった形をしております。前の三分の一ほどが天井が低く、柱が等間隔に配置されており、奥の三分の二ほどがホールのように開けています。サークルの配置を見たとき、なぜこんなに虫食いのような配置なんだろうか・・・と思っていたら、柱がそこにあったというオチ。
ちなみに私の配置は、目の前が柱と言う(苦笑。初めての経験でした。
「うわっ! 柱邪魔! 前見えないし! この位置、外れじゃんよ!」

廊下やブース内はとても広く、歩くのに困るという事はありませんでした。

先に売り上げをいうと、4冊です。いつも買って頂いているパプリカ・パークの日暮海亜さんが2冊、あとは1冊ずつ買われて行き、お客さんは三人。新刊は1冊のみ。無料配布したVol.2は、10冊中7冊はけました。
一番、手にとってもらえた作品は、Vol.2.5です。表紙の力は凄い。次は、Vol.1。これは、最初の数字だからでしょうね。

立ち止まって、中を見てくれてくれる人もそこそこいました。ただ、会場が広くなったせいでしょうかね、やや足が皆様速いようにも思えました。


今回、いつも店番をしてくれる有田さんがお仕事でギリギリ(14時過ぎぐらい)の到着だったもので、会場を見て廻るのに、余裕が全くなし。バタバタ見て行き、選別に時間がかかる小説は買えませんでした。しかも、半分しか回れなかった。残念・・・。

次も出れたらいいなぁ〜とは思います。
でも最近は、COMIC CITYでいろんな人とワイワイしていたほうが、楽しい気もしてます(笑。
知り合いがほとんどいませんからね・・・。
それでも関西コミティアに出るのは、客として楽しみだからでもあるので、かぶらない限りは出たい。

来週は、COMIC CITYなので、つーさんや那珂川さんには、『また来週!』とお別れしました(笑。



最後に購入リストです。

『魔術師奇譚-となりの弟子事情-』 12arma*
→安心して読めます。うん、ツンデレはいい。
『クロテン。コレクション2』 廉価版 Moonles Party/#0
→四コマです。2ですが、1は持っていません。結構面白かった。また出会えるだろうか、このサークルと。
『ペットボトルと魔法瓶』 パプリカ・パーク
→あ、奥付がねぇ。この方の小説も安心して読める。この雰囲気、好きだなぁ。
Tales of Exting 72mg
→そうさく畑で隣だった方。イラスト集です。
『スケッチブック』 蒼魚 津田真希 ともともみ 三人の合同誌 
→以前、ここの3巻を買いました。この本は2巻だったかと。凄く印象的な話が載っていたのを思い出して、既刊本を買いました。素敵な本です。
『四コマまよひが奇譚』 まよひが
→若干、惜しい作品だという感じですね。
『魔法のかたち2』と『My Place』 ぽこぺん、ぽこぺん。
→柔らかい作品です。ただ、私には合わないかもしれない(苦笑。私は、色々と腐ってますからね。
『Bell's Meiden』 月森工房
→私の『MeIderuEren』のネタの元になった作品の外伝。関西圏に行ったら、必ずここの新刊を探す。ベルさんの黒さがたまらねぇ(笑。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
関西コミティア36 感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる