堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS そうさく畑64の感想

<<   作成日時 : 2010/04/05 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

てことで、そうさく畑64行ってきました。

会場前で、すでに来ていたキャベ彦さんと合流し、その後TAKAさんと合流。
今年は、去年みたいにフライングはしていないらしく、ちゃんと10時45分からの入場でした。

しっかし、10時45分からだと開始が11時30分で、45分しかなく、他のイベントよりも準備の時間が短いので、ギリギリです。しかも、他のイベントと違って、図書館に本を置いたりしないといけない手間もあるので・・・
「はぁ、準備完了。げっ、もう残り3分しかない!」
てな具合ですよ。

両隣の方にご挨拶。ただ、今回は、たまたま・・・なんというか、誰かを責めるとかではありませんよ。純粋に、運が悪かったとしか言えない。
ウチがTAKAさんを合わせて、椅子二つ。両隣も椅子二つずつ。
そりゃもう、壮絶に狭い(苦笑。

まぁ、仕方ないですよね。

8丁目の17番地、私の左隣の72mgの方に、『ブログを拝見したことがあります!』と言われて、嬉しかったです。オリ神ではなく、九州創作合同誌のほうですが、そこは関係ありません。

今回のイベントは、これを機に意外なことが多いイベントでした。

あっという間に会場となりまして、今回は壮絶に人が少なかった去年よりかは人が多かったです。立ち止まってくれる方もそこそこにはいましたが、売り上げは、パプリカ・パークの日暮海亜さんが買ってくれた1冊のみ。合同誌Vol.1.5(今回の無料本)は、6冊程度はけました。なかなか、購入までは難しいところですね。
日暮海亜さんは、いつも良くしてくれまして。新刊も頂きました。感謝!
『ぐれた雛人形』の感想を頂きました。ありがとうございます。ぐれた雛人形は、感想をもらえる率がもっとも高い作品なので、もう一度ちゃんと見直したほうがいいのかもしれない。自分でも、ぐれた雛人形は、好き(笑。主人公系が出てないのに、安定している所が、そもそもおかしいのよ、アレ。
おまけで、空白ノ翼の第三章を催促されました。ちとお待ちを。合同誌が終わったら、仕事を発注しますんで。

そんなこんなでイベントが進んでいくのですが、途中TAKAさんが――。
「堕天王さん、『あなたが期待するサークル』に名前が載ってますよ」
衝撃が走りました。
「あ、あんですとぉ?!」
確認してみると、マジで9位の同列の中にウチの『オリ神』の名前が載っていました。
「そ、組織票に違いない!」
なんの組織票なんだか(笑。この事実を、ちゃんと受け止められない、ひねくれさん。だって、ウチの売り上げへっぽこよ? なんで、ここに名前が載っているんだろうか。

13時になり、私もスペースを回る。
ぶっちゃけですよ、お金を下ろしてきてなかったから、金がない!
「特別気になったところと、知っているところの本を買うだけ。あとは・・・そう、どうせ皆来月の関西コミティアも出るんでしょ? 来月買うから、よろしく」
と思いつつ、回っていました。
客として純粋にそう思ったのですが、きっと私だけではなかったと思いますよ。

そうさく畑は、サークルとしてではなく、客として楽しむ分には問題ない。図書館システムは、相変わらず無視。私には、必要はない。

で、1Fに降りて、つーさんとキャベさんにご挨拶を。
「・・・あれ、人がいなくないですか?」
「ずっといない」
と、つーさんに言われて、話を聞くと――。

つーさんとキャベさんは、1Fの真ん中よりもやや奥方面に居たのですが、一般の人たちは、まず2Fに直行。そして、階段から降りてくると、そのまま直帰(笑。時々、図書館の所まで来るが、とんぼ返り。結果、人が来ない空白地帯と成り果てる。

ひ、悲惨すぎるこの場所は!

明らかに、2Fと温度差があるんですよ。これはちょっと酷いなぁ。

つーさんの新刊とキャベさんの新刊を頂いたり、買ったり。相変わらず、クオリティー半端ない。つーさんの新刊に出てくるゴーレムは可愛いし、キャベさんの漫画はいい感じに変態だし。表紙詐欺ですよね、これ(笑。

一通り本を買う。

今回、2年前に本を購入した『アトリエ・スイ』の新刊があって、小躍りしながら購入しました。なんだか、嬉しかった。で、本の内容もとても素敵でした。
月森工房よろずや黒べこの新刊もGETできて、ホクホクです。これで、心置きなく関西コミティアは、新たなヒットサークルを探し回れるというものですよ。楽しみだ。

お隣さんの72mgの本、クオリティーがおかしすぎる!
次は漫画を・・・とコメントが書いてあったので、純粋に楽しみ。

今回も写真を貼っておきますが、すんません・・・12arma*さんの本を載せて忘れました。
表紙を見て、『あぁ、今回も安心して笑えるな! 間違いないネ!』と思ったら、やっぱり安心設計でした。素敵です。
挨拶に回ったとき、『死神はいると思います!』と言われて、ちょっとびっくりしました。
ちなみに、そんな話題が出てきたのは、私のこのブログのせいです。
http://47762756.at.webry.info/201003/article_11.html
死神は、いますよね? いると思いますよ。

ツイッターでは書きましたが、この記事の数日後に記事に書いた方は亡くなられました。
これで、私の怖い話のレパートリーが増えたわ。

死神話は、これで3つめだ。
1回目と今回の3回目、共通点は『笑う』なんですよね。なんで、笑うんでしょうか。二回目はどうだったか。笑っていたか・・・覚えてないな。どっかに記事がありそうな気もします。


話がずれてしまいましたが、今回のそうさく畑はそこそこに楽しめました。
ただ、去年と比べると人が増えたけど、小説の図書館コーナーの空虚感が倍増してました。誰もいやしねぇ(苦笑。
イラストコンテストも、今回はちゃんと周り拍手してましたよ。去年は、皆なんであんなにクールだったんだろうか。


私自身、図書館システムは抹殺してしまってもいいものなんですが、まぁ主催者にも主催者なりに思うところがあるのでしょう。ただ、その図書館システムを利用するためにオビを作ったり、物品を用意したりする手間が発生するのが、ちと難点のように私は思います。だって、他のイベントにはそんなものないんですよ。そうさく畑のためだけ、というのはイベントに出ている側からすると、ちと迷惑。

つーさんは、『図書館システムはあっていいけど、サークルの前に置かないで欲しい』と言われていました。
図書館を利用して直帰する人が、どうしてもいるから。サークル側の通路が、空いちゃう傾向がやっぱりあるんだと思います。せめて、帰り際にサークルスペースに立ち寄れるような配置(一番奥にするとか)だといいのかもしれませんね。

「もう、順路を作りましょうよ!」
私の意見、どうですか(大笑。

あとね、関西コミティアが1ヵ月後というのは、どうしても大きい。前述した通りに。

関西コミティアが巨大化している以上、そうさく畑も何かしらの手を打たなければならない気がします。
そうさく畑は、私のイメージとしては、
『一般に優しく、サークル参加者に厳しい』
という所があるように感じます。しかし――。
『一般は立地とブランドで、関西コミティア』
という雰囲気もありそうなんですよね。私も客としては、関西コミティアがいいです。

しかし、関西コミティアが巨大化し続けた場合は、そうさく畑は下手に手を打たずに、このままであるべきなのかも、という思いもあるのです。
そう、東京コミティア化すると、一部の有名サークルさんしか売れませんので。空気が希薄化していく。そうなると、アットホームな所をそうさく畑に求めるしかないのか、とも。


わがままを言っていいですか(笑。
そうさく畑、福岡でしてくれたらいいんですよ!
もう、そりゃ素敵なプランです。これで、立地と時期で解決ですよ。・・・多分。

冗談はさておき、来年もそうさく畑、同じ時期にイベントが重ならなければまた、行くかと思います。ここ三年で、もっとも印象が良かった畑でした。
一般に対する売り上げが、坊主だった事は、この際どうでもいい。割とあることなんで。ウチの本は、道志によって補完されるのである(笑。


最後に購入した本と、写真を貼り付けて終わりです。
順は、適当です。

サークル名   題名
72mg               『72mg works』
12aram*            『でしよび!』
よろずや黒べこ         『闇の王とアリス[』
月森工房             『House Meiden4』
D・M・C             『NAU』
でこどらいぶ           『まおうでゅらちゃん5』
アトリエ・スイ          『F』
パプリカパーク         『ペットボトルと魔法瓶5』
蒼葉きのこ           『伐−キル−』
でんでん             『まぜこぜ』
かしこ              『蒼い月:廻 第一章(上)朔月と紅星』
BRAVE NEW LETTUCE 『Pathfinders』
無限庵             『神代文字』

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう。ウチも準備終わったの3分前くらいでした(笑。

図書館システム、変わんないなら変わんないで、何か手ぇ考えようかなぁと。いっそイントロ部分だけ置いといて、「続きはサークルスペースで!」とか・・・やったら逆に来て貰えなくなりそうだなぁ・・・(苦笑。

つー
2010/04/06 00:38
図書館システムを使う全てのサークル様が団結し、『続きはサークルスペースで』とすれば大丈夫でしょうが、一人でそんなことをしていたら、『なにこいつだけ』と思われるのが、関の山でしょうね・・・。
難しいところです。
堕天王
2010/04/06 17:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そうさく畑64の感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる