堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 化物語 10話感想

<<   作成日時 : 2009/09/13 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ストレスを発散できたのか、今日の朝は、なんだか体調がよかったです。



化物語 10話
HP:http://www.bakemonogatari.com/
なでこスネイクは、2回で終わりなのね。なかなか、マイマイのOPに匹敵するものは来ない。シャフト、ガンガレ。
なでこは、自分の首を自分で締めちゃったみたいだね。呪詛系を見ると、どうしても・・・。
「得意技は、呪詛返しをさらに返すこと」
というのを思い出す(苦笑。
結果的には、一匹は抑えたが、二匹目は・・・。
怪異をなんとか出来るという驕りがあったのか、駿河に『救う人を間違えないでほしい』と言われる。でも・・・う〜ん・・・難しいなぁ。
にしても、今回スク水とな。変態過ぎる。


誰しも、相手を呪う事なんてある。しかし、私たちが済むこの現実では、呪いはよっぽどのことがない限り、発動しない。また、『呪いが発動した』というのは、いわゆるプラセボ効果。誰かが自分を呪っているという噂を聞いて、呪われている気になってくる。
私たちが住む現実では、この程度のことしかない。

しかし、化物語の世界では、怪異が存在する。その私たちの世界とは違うファクトが招いた悲劇を演じている事が多いですな、化物語。
なでこスネイクで取ると、『呪い』をかけるのは、自己満足に過ぎない。それが呪いとして発動しない事は、彼らだって知っている。それが、常識だ。しかし、なんの運の悪さか、呪いが発動した。
男の子は、きっと死にはしないだろうが、苦しい思いをすることだろう。
知らなかったでは済まされない。とはいえ、男の子に非はなかろう。

もし、私が化物語の世界にいて、怪異に対応できる人間ならば、暦と同じことをしたと思う。
救うとか、なんとかではないのだ。
怪異、それ自体は『理不尽』でしかない。そんなもの、止められるなら止めてしまった方がいいと、私は思う。

呪う事が悪い事か。
人は、呼吸するように妬み、嫉妬し、他者を呪う。
人は、呼吸するように自己を否定し、他者を否定し、世界を否定する。

それが悪い事なのか。

本当に、『運が悪かった』という話。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) 化物語 第10話 「なでこスネイク 其ノ貮」
化物語 第四巻 / なでこスネイク【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2009/09/14 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
化物語 10話感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる