堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS シリウス買ってきたヨ 漫画の感想

<<   作成日時 : 2009/03/28 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日、博多までお出かけです。
母親からの厳命である、『赤い風船のケーキを買って来い』を達成するためにも、電車に乗ってGO、GO。

キンコーズで、個人誌のコピーを、ガーガー。

・・・?
・・・!
・・・?!

「ページ数が、ちょん切れた!!」

というハプニングがあったりしましたが、どうしようもなく、『仕様』だと勝手に決めました。
当初、B5と言っておりましたが、誤りでした。A5ですね。すいませ〜ん。


無事、その作業も終えたので、後は表紙のみです。


帰り、まずは紀伊国屋へ。
絶チルの新刊と、まりあ†ほりっくを買おうかと思ったが、まりあ†ほりっくが見当たらない。
仕方ないので、上のゲマズへ。
しかし・・・!

「3と4しかない?! 馬鹿なっ!」

びっくりゲマズ。まりあ†ほりっく、諦める。
絶チルを買って、あとシリウスを探す。
一番下の段・・・・ない。
立てかけてあるのか・・・ない。
もう一段上にあるが・・・ない、ない? あら? ないのか?
としばらく探していると、一番上の段、真ん中付近に一冊だけ! シリウスを発見!

「ぬえぇ〜・・・この雑誌、こんなにマイナーだっけっか?」

本の表紙を見ながらそう思っていると・・・。

・・・!
・・・?
ほえっ?!

「表紙に絵と名前が入っている、ソガシイナさん。びっくりだぜ、おいら」

カラーは伊達ではない!
ということでしょうか。うむ。


てことで、『絶対可憐チルドレン』の16巻と、ソガシイナ先生新連載、『NECROMANCER』の感想を。
その前に、ソガシイナさん、本当におめでとう! ・・・先生とさんの使い分けをしてみたり。よく分かっていないので、突っ込みはナシの方向で(苦笑。

先に・・・英語はメンドイので、ネクロマンサーから。

新連載ネクロマンサー
一回目のみ、感想を。後の話は、単行本になった時にまとめて。半年後だから、10月頃ぐらいかな。楽しみ。

カラーが素敵過ぎる、第一話。話としては、読み切りの時より、好きです。面白かったです。若干、絵に引っかかる所を感じるのは、話数を積み重ねれば、消えてしまうのかな・・・と思う。最後の手前の一枚絵は、迫力があって素晴らしかったです。
ここからは、私の考えで話すので、感想とはかけ離れます。物語のネタバレも含むので、見たくない人はパスしてください。

死んだ人間を対価を払って生き帰す。その結果、何事もなく日常に戻れる・・・なんて、思っている時点で、この娘は救いようがありませんね。どんな形にせよ、彼女を『殺した』のは間違いない。その事実を認めることもなく、安易に生き帰そうとする・・・そんなことをしても、『人殺し』の罪が消えてなくなることなんてないのに。
迷った末、『死』を選んだ人間を呼び戻すのは、最低の行為だ。
まぁ、自分の罪から目を逸らすという大罪を犯したうえ、他者の死も覆した彼女には、相応の『罰』が下ったのではないのでしょうか。骨の髄まで喰らわれて、虚無の眠りの前に、己が犯した罪の大きさを知ればいい。


絶対可憐チルドレン 16巻
中学生になりました〜のお話。なんだか、エロくなった(笑。そして、オタクが増えた(大笑。
全体的にコメディ色が強くなり、結構楽しめました。
最後のおまけの話の『さわる』は、吹いた。

『現実(リアル)なんかクソゲーだぁぁぁぁ!!』
この二人とパティは、なんだか好きだ(笑。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シリウス買ってきたヨ 漫画の感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる