堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS ドルアーガの塔の感想とデビルサバイバーの感想

<<   作成日時 : 2009/01/24 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

雪が降りましたね。今日、夜勤明けだったのですが・・・6時ごろ外を見て、
「うおっ?! か、帰れるかいな!」
とびっくりしました。雪は続かなかったので、問題はありませんでしたが。

にしても、夜勤がいつもより辛かった。熱発している患者様が、一人だけなので――。
「うは、今日、俺超余裕っすよ!」
と、浮かれていたら、いつもよりも尿汚染、便汚染が多く、振り回される羽目に。
歩き疲れたよ。最後、ガクガクなってたし。記録も半分寝ながらだったから、大丈夫だっただろうか?(苦笑

では、感想を。

ドルアーガの塔 第三話
雪崩オチです(笑。オチが確定ですか。いちいち、小動物っぽくて可愛いカイ。ウトゥが、とても可愛がっている。主人公よりも、カイが連れて行かれたときに大きな声で名前を呼んでいたし。クーパは、がらりとイメチェン。ちっとも似合ってない。メルトは、相変わらず。てか、裏切るのかよ、お前! ま、まぁ・・・メルトだしな。最後なんか、本気で魔法ぶちかましているし。おいおい。でも、メルトの場合、悪事が必ず己の身に返ってくる。南無南無。てか、雪崩オチってそいうことかよ!


デビルサバイバー
現在、2週目で〜す。2週目は、仲間を引き継げるので俺TUEEEE!! 出来ます。
1週目は、ジンルートで行きました。一番、ニュートラルっぽかった。
シナリオ
よく出来ています。まぁ、DSなんで容量の関係上、若干物足りなさはあるが、仕方がない。毎度毎度、現代が抱える歪(ひずみ)をよく現している。今回、ネット社会のあり方について、疑問を投げかけるような内容でした。本当に、よく練りこまれた話です。『バ・ベル』か。
キャラクターは、ハルの衣装がいちいちエロくていけません。ユズは結構いいキャラでした。属性的に、ペルソナ3のゆかりに近い。ミドリは、すんげぇーうざかった。どんだけ、見捨ててやろうかと(笑。
実際、『今日、あなたは死にますよ』というメールが届いて、それが確実な未来の出来事であると知ったら、絶望するですな。何度も死に直面しながらも、ラプラスメールの内容を覆していく。ゲームだからいいが、実際こんなんで戦いを続けていたら、ストレスで精神が参ってしまうよ。
現在、魔王ルートまっしぐら。仲間は離れていくし、主人公はどんどん悪役になっていくし(笑。でも、メガテンって、LOWルートよりかは、CHAOSルートのほうがだいたい面白いんですよね。私は、大抵ニュートラルを選びますが。人間様を舐めるなぁ!! 悪魔も神も、人が創造した存在でしかないのなら、それを超えられない道理なんてねぇ!
話を戻して、1週目ではケイスケを助けられませんでした。うっかり失敗。タダシに首を掴まれ、グギッと捻られて、ポイッと捨てられました(泣。相当、悲しかった。

難易度
最初は、サクサク。最後、無理ゲー(大笑。ベル・ベリトとか、まともに近づけなかったし、ハルは瞬殺されるし、最後、悪魔が帰還して、人間だけになり、回復魔法がなくて全滅するし(苦笑。何度、『うおっ、ありえん!』と、絶叫したか。アトラス、易くない。
最も嫌だった奴は、ベルセブブ様。卵産みつけられるぅ〜! いやぁ〜! 羽化するぅ〜! 産み付けられる!! 無限地獄でした。オーフェンの外伝で出てきた、サマンサを思い出したよ。
「卵、産みつけるわよぉ・・・」
借金の元締め、こえぇーーー! サマンサ、いやぁーーー!!
次は、ベル・ベリト。マップがありえん。ボス自体は大したことないが、遠距離からガスガス持っていかれる。下段から、邪神で狙い撃ちしてたら、横からザコがありえない打撃ダメージを叩き出してズタボロになったりするし。
結構、クリアするのに苦労しました。

総合して、そこそこにいいゲームです。
女神『異聞録』とのことで、位置付け的にペルソナ無印的なものでした。東京封鎖も、真・女神転生とは異なる。ICBMうんぬんは、全く関係ないですが・・・ロキが暗躍していたから、トールもアメリカにいてもおかしくはないか。繋がるような、繋がらないような内容です。
相変わらず、ベルセブブと閣下はセット。ベル・ベリトに遣えていたベルセブブだけど、成り行きっぽい。普通に中ボスとして出てくるなんて、結構珍しい、蝿の王様。
一方、メタトロンは名前だけの登場。一応、エンディングでメールを送ってきたりはするが、基本閣下と共に裏方だったみたいです。天使は、ミレニアム計画を動かしているのか、熾天使クラスがいない。四大天使も不在。
オベロン、ティータニアもいなかったなぁ。死神さんたちもお休みでした。でも、ニャルラトホテプがいた。、『異聞録』だから? シヴァはいるが、カーリーもいなければ、ヴィシュヌもいない。ラクシュミだけいる。あ、カルティーケーヤも出てないのか。容量の問題でカットしまくったのか、意図的に外したのか。
いつでも続編が出せるような終わり方ではある。

余談ですが、六本木ヒルズを見るたびに、デビルサバイバーを思い出すことになりそうだ(笑。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドルアーガの塔の感想とデビルサバイバーの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる