テーマ:空白ノ翼

空白ノ翼 第九章『夏樹と三人の由紀子』 一話『軋む友情』

 空白ノ翼の説明書  第八章までのストーリーや登場人物については、このページで確認してください。  小説になろうは、こっち。  あらすじ  小泉由紀子(ゆきね)は、平凡な女子高生だった。しかし、鬼神会という組織の企みに巻き込まれ、命の危機に晒されたことで、彼女の内に眠っていた『赤鬼(せっき)』と呼ばれる力が暴走してし…

続きを読むread more

空白ノ翼の説明書

第九章の公開に向けて、八章の内容を加えました。 新しくなっている所には、『NEW』と入れております。 空白ノ翼は、私こと堕天王が書いている創作現代ファンタジー小説です。 以下、 空白ノ翼の概要 各章の概要 各章の繋がり キャラクター紹介 などなどです。 ここでは、八章までの内容を書いています。九章を読む際に…

続きを読むread more

空白ノ翼 第八章『過去と罪』 第五話 『家出娘の里帰り』

空白ノ翼は、私こと堕天王が描く、長編現代ファンタジーです。 本編は、前の話を読まなくても分かるように努力して書いているため、やや説明過多な所が見受けられるかもしれません。下記の『空白ノ翼の説明書』をご覧になると、もう少し分かりやすくなるかと思います。 今までのお話については、 空白ノ翼の説明書 をご覧ください。 第…

続きを読むread more

空白ノ翼 第八章『過去と罪』 第四話『隊長を求めて』

空白ノ翼は、私こと堕天王が描く、長編現代ファンタジーです。 本編は、前の話を読まなくても分かるように努力して書いているため、やや説明過多な所が見受けられるかもしれません。下記の『空白ノ翼の説明書』をご覧になると、もう少し分かりやすくなるかと思います。 今までのお話については、 空白ノ翼の説明書 をご覧ください。 第…

続きを読むread more

空白ノ翼 第八章『過去と罪』 第三話『思い出を』

空白ノ翼は、私こと堕天王が描く、長編現代ファンタジーです。 本編は、前の話を読まなくても分かるように努力して書いているため、やや説明過多な所が見受けられるかもしれません。下記の『空白ノ翼の説明書』をご覧になると、もう少し分かりやすくなるかと思います。 今までのお話については、 空白ノ翼の説明書 をご覧ください。 …

続きを読むread more

空白ノ翼 第八章『過去と罪』 第二話『晃VS菖蒲』

空白ノ翼は、私こと堕天王が描く、長編現代ファンタジーです。 本編は、前の話を読まなくても分かるように努力して書いているため、やや説明過多な所が見受けられるかもしれません。下記の『空白ノ翼の説明書』をご覧になると、もう少し分かりやすくなるかと思います。 今までのお話については、 空白ノ翼の説明書 をご覧ください。 …

続きを読むread more

空白ノ翼 第八章『過去と罪』 第一話『高倉姫子』

空白ノ翼は、私こと堕天王が描く、長編現代ファンタジーです。 本編は、前の話を読まなくても分かるように努力して書いているため、やや説明過多な所が見受けられるかもしれません。下記の『空白ノ翼の説明書』をご覧になると、もう少し分かりやすくなるかと思います。 今までのお話については、 空白ノ翼の説明書 をご覧ください。 幕間そ…

続きを読むread more

空白ノ翼幕間その2『旅行と旧知の再会』

空白ノ翼は、私こと堕天王が描く、長編現代ファンタジーです。 本編は、前の話を読まなくても分かるように努力して書いているため、やや説明過多な所が見受けられるかもしれません。下記の『空白ノ翼の説明書』をご覧になると、もう少し分かりやすくなるかと思います。 空白ノ翼については、 空白ノ翼の説明書 をご覧ください。 第七章と第…

続きを読むread more

空白ノ翼幕間その1『聡たちの大島旅行』

空白ノ翼は、私こと堕天王が描く、長編現代ファンタジーです。 本編は、前の話を読まなくても分かるように努力して書いているため、やや説明過多な所が見受けられるかもしれません。下記の『空白ノ翼の説明書』をご覧になると、もう少し分かりやすくなるかと思います。 空白ノ翼については、 空白ノ翼の説明書 をご覧ください。 二年振りの…

続きを読むread more

空白ノ翼第七章『覚醒予兆』 第六話『たった一人の肉親だから』

空白ノ翼は、私こと堕天王が描く、長編現代ファンタジーです。 本編は、前の話を読まなくても分かるように努力して書いているため、やや説明過多な所が見受けられるかもしれません。下記の『空白ノ翼の説明書』をご覧になると、もう少し分かりやすくなるかと思います。 空白ノ翼については、 空白ノ翼の説明書 をご覧ください。 第七章の第…

続きを読むread more

空白ノ翼第七章『覚醒予兆』 第五話『トラウマスイッチ』 その2

 気付いたら夕方になっていた。ベッドで横になっていた櫻は体を起こし、時計を確認する。もうすぐ十八時だ。  橘家に戻ってきた後、一端は勝彦の部屋の前まで来たが、勝彦は不在だった。あんなことがあった後だ、色々と事後処理に追われているのだろう。部屋に戻った櫻は、昼食もとらず、ベッドの上でゴロゴロとしていた。そうしている内に眠ってしまい、今に…

続きを読むread more

空白ノ翼第七章『覚醒予兆』 第五話『トラウマスイッチ』 その1

空白ノ翼は、私こと堕天王が描く、長編現代ファンタジーです。 本編は、前の話を読まなくても分かるように努力して書いているため、やや説明過多な所が見受けられるかもしれません。下記の『空白ノ翼の説明書』をご覧になると、もう少し分かりやすくなるかと思います。 空白ノ翼については、 空白ノ翼の説明書 をご覧ください。 第七章の第…

続きを読むread more

空白ノ翼第七章『覚醒予兆』 第四話『由紀子は雪子だけど、由紀子が茜だった?』

空白ノ翼は、私こと堕天王が描く、長編現代ファンタジーです。 本編は、前の話を読まなくても分かるように努力して書いているため、やや説明過多な所が見受けられるかもしれません。下記の『空白ノ翼の説明書』をご覧になると、もう少し分かりやすくなるかと思います。 空白ノ翼については、 空白ノ翼の説明書 をご覧ください。 第七章の第…

続きを読むread more

空白ノ翼第七章『覚醒予兆』 第三話『覚醒予兆後編』 その2

 現場に向かう途中、沙夜は死神さんから己の能力について、『今必要な事だけ』という前置きを経て聞いた。  沙夜の今分かっている、『特殊で強力な霊媒体質』というのは、能力のおまけみたいなもので、能力の根幹となっているのは、『扉を開けること』。『扉』という概念を持つものなら、物理的なものから精神的なものまで、全てこじ開ける事が出来る『万能な…

続きを読むread more

空白ノ翼第七章『覚醒予兆』 第三話『覚醒予兆後編』  その1

空白ノ翼は、私こと堕天王が描く、長編現代ファンタジーです。 本編は、前の話を読まなくても分かるように努力して書いているため、やや説明過多な所が見受けられるかもしれません。下記の『空白ノ翼の説明書』をご覧になると、もう少し分かりやすくなるかと思います。 空白ノ翼については、 空白ノ翼の説明書 をご覧ください。 さて、第七…

続きを読むread more

空白ノ翼第七章『覚醒予兆』 第二話『覚醒予兆前編』 その2

 暗い路地。場所としては、商店街の裏側になる。滅多に人も通らないそこに、オレンジ色の髪を短く切ったチャイナドレスを身に纏った小柄な少女が、座っていた。その視線の先には、黒い髪を長く伸ばした少女の姿があった。その瞳の色は、真紅。静かに闇夜を見上げている。 「本当に宜(よろ)しいのですか?」  小柄な少女の問いに、真紅の瞳の少女は小柄な…

続きを読むread more

空白ノ翼第七章『覚醒予兆』 第二話『覚醒予兆前編』  その1

空白ノ翼は、私こと堕天王が描く、長編現代ファンタジーです。 本編は、前の話を読まなくても分かるように努力して書いているため、やや説明過多な所が見受けられるかもしれません。下記の『空白ノ翼の説明書』をご覧になると、もう少し分かりやすくなるかと思います。 空白ノ翼については、 空白ノ翼の説明書 をご覧ください。 さて、つい…

続きを読むread more

空白ノ翼第七章『覚醒予兆』 第一話『沙夜の友達』

公開すると言っておきながら、なかなか誤字と文章の調整が進まず、最初の予定よりも随分と遅れてしまいました。 空白ノ翼は、私こと堕天王が描く、長編現代ファンタジーです。 本編は、前の話を読まなくても分かるように努力して書いているため、やや説明過多な所が見受けられるかもしれません。下記の『空白ノ翼の説明書』をご覧になると、もう…

続きを読むread more

空白ノ翼第六章 後日談

ようやく完成しましたので、公開いたします。 概要 いつも通り、記憶喪失の主人公神山聡にまつわる話。第六章で、櫻町に帰郷してきた刈谷恭介。その恭介が、京都へと帰った後のお話。 祖父の危篤、そして葬式のために帰郷していた鏑木郁子と偶然鉢合わせ、結果的に記憶喪失であることを明かしてしまった聡。郁子は、幼馴染の斎と同じで、古くから…

続きを読むread more

空白ノ翼第六章『恭介の帰郷』 第三話『光の一周忌』

空白ノ翼第六章最終話です。 ・・・一応。どうしても恭介メインにしたかったので、ちょっと書けなかった話があります。+αで、後1話分、追加で書くことにしました。第六章の続きになりますが、趣としては6章と7章の間で、6.5章かしら(笑。 とりあえず、この第六章は終わりです。次が、6.5章。そしてその次が、空白ノ翼の大きな区切りとなる7章で…

続きを読むread more

空白ノ翼第六章『恭介の帰郷』 第二話『邂逅と再会、思い出と約束』

出来ましたので公開します。 今回、ちょうど真ん中。ちょっとごちゃってしていますが、3話でちゃんとまとめる予定です。 結構、キャラが暴走したので、色々と予定外の話も増えた(苦笑。 空白ノ翼については、 空白ノ翼の説明書 http://47762756.at.webry.info/201105/article_6.html を…

続きを読むread more

空白ノ翼第六章『恭介の帰郷』 第一話『思わぬ再会』

3月30日 恭介と光の出会いのシーンが、設定と食い違っていましたので、その部分を修正しました。 修正前 「この本、面白いですよ」  学校の図書館で本を借りた時、天使のような笑みで本を渡してくれたのが、天野光だった。 修正後 「刈谷、こっちに来い!」  臨時のコーチとして呼ばれていた神山聡に呼ばれて、彼の下へと駆けつ…

続きを読むread more

空白ノ翼第五章『挫かれた未来と歪んだ契約』 第三話

ちょっとwordさんが言う事を聞いてくれないわ、昨日はカリカリしていたわ、で結局今日になりました。 第五章、最終話であり、第五章の本題です。ここに至るために、第一章~第四章がありました。この話を持って、夏樹の話は一段落。これ以降は、聡の記憶喪失や今の生活をどう維持していくのか、そんな話から聡の周りで起こっていく事件が主題になります。 …

続きを読むread more

空白ノ翼第五章『挫かれた未来と歪んだ契約』 第一話

ようやく完成に至りました。もう少しいじれる所があったかもしれませんが、キリがありませんので。これが終わらないと、先に進めないわぁー。 とりあえず、調整が完了した第一話を公開いたします。第二話、第三話も近日公開できるかと。 では、空白ノ翼第五章です。本編に入る前に、色々とおさらいしておきます。 空白ノ翼とは? 堕天王が描く…

続きを読むread more

空白ノ翼第四章 第三話

調整したものと差し替え。第三章のみ、設定の都合で後半部分が若干変わっているのと、追加分がこれも後半にあります。 これで第四章は終わり。 5月2日 まだ、調整段階ですが。 概ね、95%程度は完成していると思います。冒頭でプロットが倒れて、ノープロットで書いています。でも、最初のプロットよりかは、ずっといい話で終わってくれました…

続きを読むread more

空白ノ翼第四章 第二話

修正分と差し替え。誤字と文章の調整のみです。 4月29日 全部書き終わって、見直したときに不備が見つかることがあるので、『調整中』です。 全三話の第二話になります。 過去の話は、 http://47762756.at.webry.info/theme/6e16817afc.html 第一章や、キャラの紹介などは、 …

続きを読むread more

空白ノ翼第四章 第一話

調整中のままだということを思い出しました。 修正分と差し替えます。ただの誤字と文章の調整のみです。 4月23日 気付いたら書き終わっていたので、第一話を公開します。 全部書き終わって、見直したときに不備が見つかることがあるので、『調整中』です。 てことで、長編小説空白ノ翼の第四章です。 過去の話は、 http:…

続きを読むread more

空白ノ翼第三章『記憶に陰る赤』 第三話

2010/06/26 加筆修正分に差し替え。他の話と違って、後半が別物になっております。大筋は変わりませんが、話している内容が違う。修正前を読んでくれていた方は、ここから読むといいかと思います。 2010/01/06 三話もまとめて修正したので、こちらも掲載しておきます。 これでひとまず第三章は終わりです。 第二話でも書き…

続きを読むread more

空白ノ翼第三章『記憶に陰る赤』 第二話

2010/6/26 オフセットにするための文章の修正、シーンを追加したものが完成したので差し替えです。 2010/01/06 東京旅行記に『面白い』のブログ玉2つ、ありがとうございます! さて、第二話です。昔、一度カットした話を拾ってきただけのお話。 これから次の三話までで、聡の記憶についての一つの『答え』が導き出さ…

続きを読むread more