艦これとアニメの話題

 艦これ
 一週間資源回復に努めて、昨日からE5の攻略を進めております。E5とE6は、乙で。E7は、丙で攻略中です。
 E5乙は、最初に浜風が2連続道中で大破する不運に見舞われるも、それ以降は順調に行きました。有明は出たけど、Helenaは出ず。
 E6乙、Helena出らず、掘り確定。乙だと、それほど難しくありません。サウスが放置のセリフ、『強敵』と書いて『とも』と呼ぶというイメージしかない(笑
 E7丙、E6乙よりも難しい。こんなところを甲で挑む人たち、凄すぎる。札が関係ないので、金剛&榛名が転戦しまくりで、敵を焼き払ってくれる。
 E7-2で、『丙だから』とナメプしていたら、道中撤退が2連続で発生して、『あっ、ガチでやらないと』と反省。対空装備を多めにしたら、それ以降事故らなかったので、丙でもしっかりかっちりです。
 E7-2を終えて、次は前進ギミックです。まだまだ先が長そう。


 コトブキ飛行隊(アプリ版)
 ゲームの末期というのは、こんな感じ? と思えるほどのプロデューサーレターの中身のなさ。ゲーム内のシナリオ、ハルカゼとゲキテツが終了して、スタッフロールが流れる。もう梅雨が明けようというのに、新規ガチャは1人だけで、しかも水着とも夏とも関係のない。ここから巻き返す、何かがあるのだろうか……。
 ゲキテツのストーリーが終わったのですが、『あっ、これは滑っている』と認識しました。滑っているわ丸投げだわ、今までが面白かっただけに非常に残念でした。唐突に出てきたソバの下りは、いくらなんでもいらない要素でしょ……。


 アニメの話題


『デカダンス』
 2話から急に世界観の説明が入って驚きました。人間は絶滅しかけているのは正しいけど、戦っている連中は、ようはアバターなのね。カブラギが主人公っぽいのも、人間じゃなかったから、か。ナツメは、死んだことになっているから、仕事がなかったのね。


『ド級編隊エグゼロス』
 よく見ると、主人公ムッキムキだった。3話からは、メンバー紹介の流れ。主人公が好感を持てる子だから、見やすくていい作品です。



『魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』
 魔王の名前が改竄されていたのは、誰かの意図によるものであったという話が出てきて、物語が進む方向が見えてきたような、そんな印象。姉妹の謎が、気になるところ。


『Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ)』
 2話は、アヒル? を探す話。本筋を全くしないので、まるでストーリーを把握している人向けのアニメのような感じがするが、別にゲームが先行しているわけでもない。なんか、見ていてモヤモヤする感じです。ちゃんと、下地を整えて、しっかり物語を紡んでいって欲しいのに、どうしてソシャゲ原作のアニメのような、『知っている人向け』のアニメみたいな作り方をしているのかが、謎。
 あと、注文したハンバーグは勿体ないから食べろよ。キャラも可哀そう、作った人も可哀そう、見ていて気分悪いと、こういう細かい所でも不快な気持ちになる。


『Re:ゼロから始める異世界生活 第2期』
 新編になった時に、カットが追加されていたフレデリカが登場。ペトラが可愛さ無双状態。ベアトリスは、お久しぶり。『ジュース』というのが、ネタバレで見たあの人の事なのか。ベアちゃんの表情の細かさが凄い。次の舞台は、聖域。その前に、いきなり事件勃発。そして、エキドナの登場か。強欲ということは、この間出てきたレグルスの上司? とか、そういう扱いなのかな。
 EDで流れたOPの映像を見ていると、スバルの過去の話もあるっぽい感じなのかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント