諸々感想

 艦これ
 特に何もありません。


 花騎士
giria.png
turubakia.png
 今回も11連×2で、新規の金が揃いました。
 ミズウォルム決戦イベントが始まりましたが、なんかよく分からないというのが本音。まぁ、周回していればいいのかな?
 ★6交換チケット(新芽)というのが配布されました。最初のパネルミッションに追加された形で、それをすでにクリアしているプレイヤーにも配布した形です。こういう所、ここの運営は優しいよね。
anemone.png
 私は、アネモネを選びました。クリティカル+反撃持ち、です。
 ★6交換チケット(新芽)は、選択できる虹が見た感じ、一年目に実装された子? みたいなラインナップです。
 私はアネモネを取りましたが、個人的にオススメするのは、デンドロビウムですね。
スクリーンショット 2019-07-25 17.53.52.png
 デンドロビウムさんの何が凄いか。
 まず、総合力1位。なんですよ、この人。なので、総合力を伸ばす事においては必要不可欠な人です。
 次に、アビリティが凄い。デンドロビウムさんは、一言で言えば『ワンマンアーミー』です。スキル発動率2倍を持ち、全体攻撃をしたうえで、なおかつ1ターン目100%再行動、つまり1ターン目は攻撃を2回する。某アニメのお母さんみたいだな(笑
 金のシンビジュームと組ませるだけで、スキル発動率が100%越え。1ターン目は、全体攻撃を2回するようになり、こうなると雑魚は一人で殲滅できるようになります。
 シナリオ面でも、彼女はお屋敷組(カトレアとかブラックバッカラとか)の中核であり、ウィンターローズの最強の花騎士の一角でもあります。小説で、彼女とブラックバッカラとカトレアの短編がありますし、ストーリーを語る上でも重要な人です。
dendohensei.png
 これは、私のデンドロビウムを組み込んだパーティです。コンセプトは、『デンドロビウムを可能な限り強化する』です。
 デンドロビウムは、大変分かり易くて、長く使えるキャラです。ただ、万能というキャラではありません。スキルが全体攻撃であるがゆえに、単体の強いボスにはダメージが出せません。あと、2ターン目以降はアビリティが二つ消えるので、持久戦には向きません。そこら辺は他の子で補えばいいだけの話です。
スクリーンショット 2019-07-25 17.57.16.png
 例えば、こういう子がいます。単体に3回攻撃を2回なので、6回攻撃します。
 そういうこともあって、私は持っていないのであればデンドロビウムをお勧めしますね。

 7月27日、ナズナの日という事で、ゲームにおさナズが登場しました。
nazuna.png
 おさナズと言えば、全く謝罪する気がない謝罪会見が面白い。今まで立ち位置が良く分からないおさナズだったけど、これからはちゃんとゲームにも関わって来るのかな? 華香院つばきの方がよっぽど花騎士をプレイしているし。おさナズも見習ってください。

 warunasubi.png
 可愛かったので、つい撮ってしまった。ワルナスビ、好き。

 アニメの感想
 今回、感想を書くのは、『彼方のアストラ』、『かつて神だった獣たちへ』、『ダンベル何キロ持てる?』、『コップクラフト』、『グランベルム』、『ありふれた職業で世界最強』、『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』、『キャロル&チューズデイ』です。

 アニメを見る時間が限られてきているので、『魔王様、リトライ!』と『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』は、切りました。


『彼方のアストラ』
 キノコが頂点か。広範囲に毒を散布するとか、怖すぎる。ユンファの掘り下げがありました。目指すは、歌手なのか。これからどのような立ち位置になっていくのかな。

『かつて神だった獣たちへ』
 ベヘモス。傷ついた分だけ強固になるというのは、あの体躯からしても厄介な事この上ない。海が見たい、か。そんなささやかな願いさえ、叶えられないというのは悲しい。
 今回の癒しは、列車でウキウキのシャールでした。

『ダンベル何キロ持てる?』
 あの怪しいビデオはなに(笑 両側に椅子を置いてする運動、あれ、明らかにきつそう。砂浜のは、多分死ぬな、あれ(苦笑

『コップクラフト』
 2話が少し微妙だったけど、3話で持ち直した印象。やっぱり上司が裏切るか。

『グランベルム』
 アンナが新月に対して見せる激情は、嫉妬からなのか。過去の様子を見ると、どこかの時点で狂ってしまったという印象であるが。あの激情の裏には、嫉妬以外の思いも隠れていそうな気はする。劣等感? とかかも。それぞれの戦うための動機が、少しずつ明かされ始めた。魔法があれば、呪いも解ける? 魔法で何が出来るのか、何が出来ないのか。その辺りは、まだ語られていないし、語られないかもしれない。


『ありふれた職業で世界最強』
 これも異世界、召喚? そんな作品だったのね。地下迷宮は、個人的には好き。地下で、吸血鬼の子を救出。上に登るんではなくて、あえて下に下って行くのか。ところかまわず血を吸うのが可愛い。しかし、いつ地上に戻れるのだろうか。


『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』
 母親のシーンは、本当にひたすらきつくて苦行だけど、録画しているのを見ているからバンバン飛ばせば問題なし。ワイズが残念で可愛いから、ワイズのシーンだけ見ています。ワイズが活躍しなかったら、そこで終わりだな。

『キャロル&チューズデイ』
 大手との契約を断って、どうしてそんな際物を選ぶのか(笑 斧を振り回しての登場は、衝撃的過ぎるだろう。1クール目では、表に出てこなかったことが、不穏な動きとして出始めて来た。それから、キャロルのお父さんと捨てられた過程も明らかに。いつか、親子の縁が戻る時が来るのかな。

この記事へのコメント