諸々感想

 艦これ
画像

 令和の家具が配布されました。涼風なのは、たまたまキラ付け中だったから。てやんでぇい!
 春イベの情報が少しずつ出て来ました。新規の船は、占守型とビックセブンの一角とのこと。それと、赤城さんの改二が来るようです。遂に赤城さんも改二か。残るは、加賀さんだな。どんな改二になるのか。
 改二が来ていないと言えば、大鳳もそうですが、装甲空母というカテゴリーのおかげで、他の子達よりも使う機会が多い。瑞鶴、翔鶴も改二で装甲空母となっていますが、使い易さだと大鳳ですからね。ウチではサラトガは、装甲空母化させていないので、装甲空母は3人。まぁ、3人で十分。3人居れば、3-5を装甲空母3潜水艦3で回る事が出来ます。
 話がずれましたが、赤城さんの改二。烈風を知らない赤城さんは、潮が補給を理解できるようになったように、烈風も認知できるようになるのでしょうか。
 イベントは、とりあえず北方に向かうみたい。これを見て、第二次AL/MI作戦ではないか? と推測されている方が結構いるみたい。2014年夏イベをもう一度。
 2014年のAL/MI作戦は、艦これの運営も試行錯誤した結果、産み落としてしまった魔境、と表現すべきかな、と思っています。この年の春イベに弾着が実装されました。その次のイベントとなった当イベントは、お札と連合艦隊の初実装イベントでした。しかし、連合艦隊を売りにしておきながら、連合艦隊はE3から。E1は、先制対潜が実装されていない時期なのに、1マス目から潜水艦が縦で先制雷撃をかましてくるという、鬼畜仕様。そしてE2は、これまた1マス目の軽母ヌ級フラグシップが超怖い。当たれば大破である。さらに、ボスが初登場の北方ちゃん。これまた超硬い。連合艦隊を楽しみにしていた提督は、潜水艦+北方ちゃんに塞がれて、E3に辿り着けないという事態が発生する。
 当イベントは、さらにゲージを破壊するまでも長い。調べたら、E3が8回、E4が10回、E5が9回。連合艦隊で資源と時間をふんだんに使う挙句、この回数である。鬼過ぎる。
 E5が終わった後は、E6が登場。今まで連合艦隊だったのに、いきなり通常艦隊に戻る。しかも、これまで使った子は使えないという鬼畜使用。資源もない、艦娘も少ない。そんなE6は、道中もボスも地獄。さらにクリアするのに最低で10回。ボスのHPは、400なのでこれに10をかけて、4000程削らなければならない。まぁ、最後は倒さなければならないんですけどね。このイベントで、Wダイソンが初登場。難易度の実装がまだなので、逃げ道もない。私は、89回出撃、ボス到着26回目で倒したみたい。
 消費資源を見ると、だいたい5万前後で済んでいるのが不思議。今は、湯水のように減っていくけど、基地航空隊の影響もあるのかな。ちなみに過去最大で資源を消費したのは、2015年夏みたい。燃料だけでも23万使っている。風雲の掘りで150回とか出撃しているし……(苦笑
画像

 当時のSSです。

 まだ運営も手探りの状態だったのでしょうが、このイベントは明らかに『やらかし』案件だと思う。この後の秋イベ(渾作戦、プリンツが登場した)が、超簡単なイベントだったことからも、運営も『やっちゃった』と思ったのかな、と感じましたね。まぁ、その次の冬イベで難易度を実装したら、ウキウキでトリプルダイソンを追加してきたのには笑えました。私は、甲を突破する必要性を感じなかったので、乙で抜けました。
 昔の話が長くなってしまいました。令和初のイベント、どんな風になるのか。


 花騎士
画像

 今回はレイド戦ですね。イベントシナリオが普通に野球をやっていて面白かった。
 ガチャは、最近ずっとクソでうんざりしています。
 2連続銀鉢は、心が折れる。というか、もう折れた。ガチャを引いても何も感じない。3回目は、金を引いたけどピックアップ(新規)の子はゼロ。4回目で虹、ビバーナムを引けたから、新規の金は諦めました。虹が出ても、もう心が全く動かない。『あぁ、出たんだ……』、完全に興味を失っている。ず~っと銀鉢に追い掛け回されて、うんざりしています。
 久しぶりに☆2の子も実装されました。
画像

 久しぶりのMっ子だぁ。
 監獄島にまつわる高難易度MAPが実装されました。私の部隊、全体攻撃が少なめなので、手強く感じました。先制攻撃してくる部隊は、ソーラーで焼き払い。10週しないといけないのは、面倒です。まぁ、水影EXみたいに25週じゃないから良かった。


 アニメの感想

『大空のハルカゼ飛行隊』
 2話が公開されました。今回は、コトブキ飛行隊でユーカがちらりと出ていた事への補足とハルカゼ飛行隊が結成された時の話。これを見ていて、時系列を勘違いしていた事に気付いた。
 最初は、ハルカゼ飛行隊(アプリ版)→コトブキ飛行隊(アニメ)→ハルカゼ飛行隊(アニメ)だと思っていた。しかし2話をみたら、コトブキ飛行隊→ハルカゼ飛行隊(アニメ)→ハルカゼ飛行隊(アプリ)、この流れっぽい。この流れなら、ラハマが襲撃された時ユーカたちが出撃しなかった理由が、『飛行隊結成前だったから』と説明できる。
 他に判明した点として、ユーカとエリカがレオナの孤児院の後輩であることが分かった。コトブキとハルカゼは、結構繋がりが深い。
 あとは、ダリアのふにゃぁとした顔が見られたので、幸せだった。
 ナツオ整備班長は、九七式戦闘機でした。難しい話は分からん(笑
 アプリ版のイベントシナリオを見たら、アニメの2話から回想に入るという流れでした。九七式は、これのフラグだったのか。


『さらざんまい』
 久慈の過去の話。そんな内容もCパートの一稀の発言で全部吹っ飛んだ。
 一稀は、本当によく分からない。久慈の過去の話に対して、燕太の反応は正しい。一稀は、キュウリを食いながら、聞いているのか聞いていないのか。燕太の時もそうだったけど、全然関心を向けない。サラが握手会を開くとなれば、サラを誘拐して欲しいと言い出す。倫理観の崩壊が凄い。一稀だけ、なんか色々な意味で住んでいる世界が違うような、そんな印象を抱く。あぁ、これが本当の『浮世離れ』という奴か。
 ゾンビになる人たちの欲望も、どんどんわけが分からない方向へ(笑 なんだよ、『彼女の入ったお湯で蕎麦を茹でたかった』って。欲望のレベルを上げないといけない、と言っていたけど、これ以上ってどんなの? 昔、側溝に入ってスカートを覗いていた人が、『生まれ変わったら道になりたい』とか言っていたけど、そのレベル?(変態番付横綱級)


『キャロル&チューズデイ』
 販促が失敗ばかりなんですが(笑

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック