堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 諸々感想

<<   作成日時 : 2018/09/17 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 艦これ
 初秋イベント、無事終わりました。
画像

画像

 最後は、残り5になったボスに妙高さんの通常攻撃が刺さって終了でした。AL/MI作戦の時も、トドメは不発の妙高さんだったような記憶が(笑 出撃回数だけを見ると、AL/MIが60回以上。今回が40回以上。最近、乙の難易度も跳ね上がって来ています。今回は特に道中が結構つらかった。潜水艦を突破したと思ったら、次のマスで吹っ飛ばされる。そんなことが幾度もあった。特に、2本目のゲージの時の道中は、地獄そのものだった。
 E5をやっていて思った事が一つ。甲ではできませんが、乙以下なら前に札が付いている子も導入できる。下手にE5の札を付けると、機動か水上、どちらか一択しか出撃できないけど、前に出撃していると新たな札はつかない。つまり、前に札をついている子は制限なく、機動も水上も使える。なので、一人しかいない阿武隈が、機動でも水上でも活躍できました(笑 先に札を付けている方が、自由が利いていいと思った。
 掘りは、岸波に少し苦労しましたが、ゴトランドは3ゲージ目の削り途中で出たので、これで全艦保持です。
 イベントは終了しましたが、今回E3に補給艦を一気に4隻も倒せる、到着もS勝利も容易、というとっても美味しいポイントがあるので、オリョールが出来なくなった今、これを活用しようと思っています。まぁ、基地航空隊が焼き払うだけなので、水上艦はおまけ。
 個人的には、もう少し難易度を低くしてもらいたいです。甲にケチはつけませんから、せめて乙以下。まぁ、甲に比べれば格段に楽になっているだろうけど、今の乙は下手すると昔の甲よりも苦労しているような気がする(甲勲章は5つ持ち)。
 このイベントが終わったら、秋イベはある? のかな。それとも、サンマかな。


 花騎士
 レイド戦の後半――は、まぁどうでもいいです。
 今回のアップデートの見所は、メインストーリーの第二期が追加されたこと。アブラナたちと別れ、今回から違うメンバーで進んでいく。結構面白かった。前回と同じで、クジラ艇と連動した形で話は進んでいます。花騎士のストーリーは好きです。二章のOPも良かった。





『はるかなレシーブ』
 緊迫した雰囲気がとてもいい。どちらが勝つのか。来週が楽しみ。


『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
 デュエット勝負。歌、格好いい。しかし、最後……。まぁ、こうなるだろうな、とは思ったけど。意図するところがまだ分からない。そういえば、負けた子達はきらめきを失ったりする?


『PERSONA5 The Animation -THE DAY BREAKERS-』
 双葉と惣治郎のコミュを挟めてきた。そういえば、いたなこのクズ。双葉が、『お父さん』と呼ぶ所、凄く良かった。いよいよ話が繋がりそう。『あなたは裏切られたのよ』で、驚くジョーカー。驚いている振りですかね、それ。大分、色々と仕込みをしているように見えましたが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
諸々感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる