堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 諸々感想

<<   作成日時 : 2018/09/02 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 艦これ
 6-4まで攻略が終わりました。結局、6-3も6-4も相当難しかったです。これで後はイベントを迎えるだけ。


 花騎士
 監獄島の後半のストーリー。巨大な折れた木は、世界樹の名残? とか先週言いましたが、ところがどっこい、木のような存在そのものが封印された害虫だというとんでも展開となりました。封印されてなお、害虫を産み続けている。これで、封印されている害虫は全部出たのかな? この間再封印したウィンターローズの害虫。ミズ回廊に封印されていると思われる害虫(クジラ艇のストーリーで追いかけているのは多分これ)、そして監獄島に封印されている木のような害虫。ただの害虫でも驚異なのに、スプリングガーデンは過酷な世界だ。
 ついにスマホ版が配信されました。配信と同時に、再びログイン障害+さまざまな障害発生で、ばらまかれる大量の詫び石。なんか、毎度のことになりつつあるなぁ。
 スマホ版の配信を記念して配られたコルチカム。
画像

 いきなり寝転がるSDに驚く(笑 配布の星6だからそれほどでもないのか? と思ったけど、スキル1.2倍+クリティカル補正という主戦力になれるほどの強さでした。私のパーティは、完成されてしまっているので、入れる場所はありませんが。
 星6チケットからは、デージー(ハロウィン)をGET。
画像

 あぁ、デージー可愛い。
 記念のスペチケは、ムラサキハナナを選択しました。
画像

 前述した通り、パーティは完成しているので、純粋に欲しい子を取りました。
 スマホ版は、現在機能を制限されていますが、割と安定して動いています。最初こそ、レイドの後に操作不能になったりしていましたが。
 休み時間に、レイドと探索と鉢植え回収することが出来るので、結構助かっています。レイドは、正直PC版よりも動きが早い。
 全キャラに投入されたデートイベント。エロの代わりね。ディプラデニアだけ観ましたが、フルボイスで結構しっかりとした内容で驚く。これ、全部見ようと思うなら、相当骨が折れるわ。ご苦労様です、というのが正直な感想ですね。


 今週は、今期のアニメを全然消化していません。空いた時間で、『異世界の聖機師物語』を見直していました。2009年なので、もう9年も前か。内容、全然覚えていなかった。9年経つと忘れるなら、9年周期で過去アニメを観るのが私には丁度いいのかな(笑
 『異世界の聖機師物語』は、梶島ワールドとか、そんな呼ばれ方をするのかな? 天地無用の系譜の作品です。天地無用の主人公、天地のお父さんと再婚相手の間に出来た子(つまり天地の弟)が主人公。この辺りの話は、天地無用4期で語られているらしいです。
 天地の関係者に教育を施されているため、飛び抜けた技術を有する主人公剣士。異世界で、活躍しつつもいじられる、そんな姿が描かれています。剣士の周りを彩る女性キャラ達も、個性的で可愛い。ラシャラの尖り方が凄い(笑 ラシャラとマリアがいがみ合っているのを見ると、なんか癒される。死亡確認もしていないのに死んだ事にして、勝手に花を手向けておきながら、生きていると知るなりマリアに花代を請求するラシャラ(笑 「ユキネが助けなければ、その花はあなたようになっていたのよ!」というマリアの鋭い切り替えし。この二人は、本当面白い。
 『異世界の聖機師物語』の設定は、若干『魔装機神』に近いです。異世界からの召喚者は、聖機人の優れたパイロットになる(魔装機神も高いプラーナを保有している、という設定でした)。特に男性は、特権階級という、なんとも羨ましい世界。飛ばされるなら、こんな異世界がいい。剣士は、『召喚』ではなく『送り込まれた』ですが。間違っても、強制労働+強制兵役を科される、『今、そこにいる僕』のようなものは嫌だ。
 天地無用の4期も終わったけど、そろそろ続編の話が出たりしないものだろうか。剣士は、役目を果たしたけど……元の世界に戻れるのか。それとも戻らないのか。そこら辺、気になる所です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
諸々感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる