堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 日常と創作メモと進行具合

<<   作成日時 : 2018/01/13 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今週も拍手を頂いておりました。
 いつもありがとうございます。


 強烈な寒波襲来に震えております。今日、凍った窓にカーテンが張り付いていた。特に11日が凄かったです。歩道が凍結していて、滑りながら仕事に行きました。
 ほぼほぼ峠は越えたっぽいので、一安心です。


 創作の進捗具合です。
 空白ノ翼のみ進行中。あまときは、引き続きお休み中。
 空白ノ翼は、現在プロットの大幅修正中です。ここに来て、色々と思いついたこともあったので、台詞の追加なんかもやっています。別にファイルを作ったので、大きな流れは変わらないものの、ほぼほぼ別物になるかもしれない。1話〜2話は、そのままです。
 プロットを作っている時に、二つばかり思う事があって。一つは、タイトルコールをしていなかったなぁ――っと。このタイトルなに? 状態だったことを忘れていた(苦笑
 良く考えたら、このタイトルは本来この作品のタイトルとは関係ないんですよね。元々書いていた作品を流用して、今の作品を作っている。タイトルは、元々の作品から持ってきただけ。最初は、『人の心の空白を埋めるストーリー』みたいな感じだったんですが、新たに今さらだけど、ちゃんとタイトルに沿った意味付けと、タイトルコールをしておかなければ、と思ったのです。もう九章なのに(苦笑
 プロットを見ていると、タイトルコールは4話で行えそうです。まだ詳細は決まっていないけど、こんな感じになりそう。
「この空白ノ羽毛によって作られた空白ノ翼が、人類を滅ぼす災厄の翼となる!」
 これにどう対応するのかが、物語の本筋。
 これに関連して、共通する台詞も用意することに。ペルソナシリーズの自己の否定とか、そういうの。元々、あるキャラのために作った台詞があったのですが、勿体ないのでそれを前倒しして、使う事にしました。
「この世界が私を否定するのであれば、私もこの世界を否定する」
 ようは、『自分の思い通りにならない世界なんていらない』なんていうことですね。誰もが願う、世界滅亡への希求――ペルソナ3ですな。
 この辺りの方向性を明確にすることで、九章で初登場することになる『赤い翼の眷族』をぶれることなく表現できるのではないかと思っています。人の気持ちを描くのも難しいのに、人を逸脱した状態の存在を描くなんて、脳がパンクする。結局、どこまで行っても、私が人間である限り人間の常識からなかなか逸脱する事が出来ない。
 人類を滅ぼす、と大きく出ていますが、一応ちゃんと『人類だけ』を滅ぼす方法を用意してあります。とっても醜い、それでいて無様な有様。そんな感じ。設定としては、前文明の人たちもこの試練に挑んで、失敗して綺麗に滅ぼされました。この時は、前文明の人たちの遺伝子にだけ作用する自壊プログラムを地球規模で散布して、前文明の人たちだけ、綺麗さっぱり崩壊させました。まぁ、『地球規模』なので、当然宇宙に居た連中は生き残ったし、月に居た連中も現在進行形で地下に潜っている設定ですけどね。
 今回はそんな綺麗な滅び方じゃないですね。
『人の心の方向性を変える』
 これが全ての答え。


 空白ノ翼
 一話 『軋む友情』
 寝かせ中。
 二話『彼女の願いを叶えるために』
 プロット調整中です。


 アマトキ
 お休み中。


空白ノ翼
 第八章『過去と罪』
 第一話『高倉姫子』 公開中。
 第二話『晃VS菖蒲』 公開中。
 第三話『思い出を』 公開しました。
 第四話『隊長を求めて』
 第五話『家出娘の里帰り』に変更。
 公開中。


地元小説『あまとき』

 参加予定イベント
 1月21日(日)COMIC CITY福岡45 申し込みました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日常と創作メモと進行具合 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる