堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 日常と創作メモと進行具合

<<   作成日時 : 2017/04/16 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今まで肌寒い日が続いておりましたが、一気に初夏の陽気に。天気の移り変わりが、極端に感じます。
 これを書いている時の室内気温は、26℃です。


 北朝鮮の有事が迫っている事を肌で感じています。何も起こらなければいいな、と思うけど、かといって『何も起こらない』では現状が打開できるわけでもない。化学兵器の保有、ミサイルへの弾頭化が可能な技術があるかもしれない、なんていうニュースは聞くだけで空恐ろしい思いになりました。
 正直な所、途方もなくて、『何かあった』時の動きなんて、想像もできない。実際は、ミサイルの脅威だけではないということらしいですけど(他の脅威については、調べれば出て来ます)、それも含めてしばらくは情報に敏感でなければならないのかな、と思っています。
 そういえば、最近ネットでの障害も多いですよね。それも、『あぁ、もしかして?』と思ってしまう。


 小説の進捗具合です。
 空白ノ翼は、現在九章の三話のプロットを書いています。一つの区切りに至っておりまして、そこからどうやって話を展開させていくのか、頭を悩ませております。今回、関わっている組織が多いので、それぞれの思惑をトレースするのが大変です。

 久しぶりに新作の話。
 今、一つの話を脳内で構築しています。元々したかった学園モノの要素もあるし、私が好きな人と妖、人と神という話も含められる、そんな内容。
 元々は、ショーマに提供していたネタでしたが、それを再利用する形で、さらにアマトキの世界観も流用して、一つにまとめました。
 日本が舞台だけど、霊的な要素が強いため、全く違う歴史を歩んだ世界。日本は、五柱の神によって、それぞれ違う国として存在している。アマトキは、九州地方を統治している神。それで、舞台は九州地方。元々の設定通り、北九州付近。
 ただ、この世界観を構築するには、『霊的な要素が強い』というのがネックで、全く違うルールを想像しなければならない所が、難しい所です。
 設定として、強いストレスを受けた人は、妖と化す――というのがあって、これは病気をアレンジした形となっています。強いストレスで、纏う霊気が変容し、肉体を変化させてしまう。そうならないためにも、『霊気の変容を感知する装置』と『霊気を正常化するための儀式』が存在すると思っています。
 もう一つ、この世界の特徴として、『神気を纏う』というのがあります。これは、出身国の神の加護を『お願い』して『降ろして』もらう、事。これによって人は、人よりも強い力を持つに至った妖と戦えるようになる、という設定。
 ただ、現在主人公にする予定の少女は、『出身地を明かせない』という設定になっています。元々いた国から、理由があって逃げて来ている。だから、『神気を纏えない』。彼女は、人としても十分強いけど、しかし人の限界は越えられない。そのために、少女を保護している男性が、少女に一本の刀、ある実験のために作られた特殊な刀を与えます。
 その刀は、『神気を纏う』を別のもので代用する作用を持つ。ペルソナとかでお馴染みですが、今回は『絆』を媒介として、様々な人の思いを霊力に変換して纏う。
 まだまだ設定としては、粗削りな状態ですが、そんな形で話を考えています。


空白ノ翼
 第八章『過去と罪』
 第一話『高倉姫子』 公開中。
 第二話『晃VS菖蒲』 公開中。
 第三話『思い出を』 公開しました。
 第四話『隊長を求めて』
 第五話『家出娘の里帰り』に変更。
 公開中。


 九章『夏樹・由紀子編』
 三話のプロットを作成中。真ん中あたり。


地元小説『あまとき』
 十四話〜 構想を始めました。

幽世喫茶 13作目 『お師匠様が来た』
 お休み中。


参加予定イベント
5月21日 COMIC CITY福岡43 申し込みをしました。
9月17日 COMIC CITY福岡44

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日常と創作メモと進行具合 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる