堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 日常と創作メモと進行具合

<<   作成日時 : 2016/12/11 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 拍手、今週もありがとうございます。


 空白ノ翼第八章第四話『隊長を求めて』
 公開しました。
 これの修正中に、とんでもない間違いをしている事に気付いて、慌てて修正しました。
 晃の『リミッター解除』が、八章の最初の方から『リミット解除』になっていました。
 自分でも良く分からない間違え。
 それと、プロットでは第二話のVS菖蒲の時に、晃がリミッター解除していることになっているのに、本編を見直すと、リミッターを解除していなかった。これも修正しました。
 VS菖蒲で、晃はリミッターを解除する必要はなかったのだけど、この行為には菖蒲に対する『敬意』、『全力で挑んだ』という意味合いがあったので、省いてはいけない所でした。
 まぁ、気づけて良かった。大分、遅い気がするけど(ボソッ

 公開直前に修正をしましたが、なんとか第四話を公開しました。
 今回は、櫻の話です。晃の部下と戦います。
 晃の部下、これから少しずつ出て来ます。今回は、副隊長と男の子でしたが、十章で女の子を出す予定です。
 第四話を経て、晃は自分の部下たちを救うという目的を得る事になります。そういう意味では、とっても重要な話。そして、櫻が自分の弱点を知り、修行することになるきっかけとなります。そこら辺は、五話で。
 四話は、それに加えて、前世の話がはっきりと語られています。
 晃たちの話は、前世の因果をかなり含んでいます。これもとっても重要。というか、晃たちの話の答えは、前世に埋まっているぐらいです。今回の語り部となる水及は、残念ながらそれに気づけていません。まぁ、気づけていたら、もっと違う動き方が出来たはずです。そして、誰が本当の敵なのか……その答えに辿り着けたかもしれない。
 鬼神皇が晃に固執する理由。人体実験までして、晃を強化した理由。
 晃と阿蛇螺の関係。鬼神皇と阿蛇螺の関係。
 晃を転生させた存在。その目的。
 鬼神皇を倒す。それにどんな意味があるのか。
 そもそも鬼神皇とは、『何なのか』。
 晃の話は、これらを少しずつ紐解いていく物語でもあります。

 五話の方は、少しずつ進めています。プロットの再構築も終わりました。これで順調にいけばいいのだけど。

 続く第九章もせっせとプロットを構築中。当初、予定していた内容とはごろりと変わりそう。少し、間延びな話を詰めて、展開も速めに。でないと、夏樹の心が崩壊しかねない。
 第九章は、今までの中でもっとも暗い話になります。いよいよ、浸食が始まる。


 プライベートな話も少し。
 掃除が苦手な私ですが、ようやっと押し入れを掃除する気になりまして。量が多いので、少しずつですが片づけています。
 十三年ぐらい前に勤めていた職場の勤務表と給料明細が出てきた時には、本当にびっくりしました。後は、中学時代にもらった年賀状とか。
 掃除をしようと思ったきっかけは、部屋の模様替えをしたいと思っているからです。しかし、模様替えをしようにも、荷物が一杯。押し入れも一杯。つまり、もうどこにも荷物を置くところがない。ということで、物を捨てまくろう! と思ったのです。
 さすがに中学時代からほったらかしにしていたものがあるので、大変です(苦笑

 もう一つ。私が、契約しているBIGLOBEが、KDDIの傘下に入っちゃうみたいなのです。これに対して私は、『えー……』という感想。
 BIGLOBEのスマホを使っていますが、借りている回線はドコモ。光回線は、NTT。KDDIは、全く使っていない。今の所はそのままだけど、今後の事を考えると、少し面倒臭いなぁと思う所です。
 最大の不安は、私の職場はKDDIの電波、届いていません。
 BIGLOBEも、これで所属が変わるのは3回目ですね。NECから始まり、今回はKDDIか。

 アニメの感想は、これから夜勤なので、起きていれば明日。睡魔に負けたら、火曜日に更新します。


空白ノ翼
 第八章『過去と罪』
 第一話『高倉姫子』 公開中。
 第二話『晃VS菖蒲』 公開中。
 第三話『思い出を』 公開しました。
 第四話『隊長を求めて』
 公開しました。
 第五話『母親失格』
 少しですが進んでいます。


地元小説『あまとき』
 第十三話 『置いてきたもの』
 お休み中。

幽世喫茶 13作目 『お師匠様が来た』
 お休み中。


参加予定イベント
2月5日 COMIC CITY福岡42 申し込みをしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日常と創作メモと進行具合 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる