堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想やその他趣味の事

<<   作成日時 : 2016/04/06 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 定期活動報告に組み込んでいた趣味に関する事を分離しました。

 記事の順番としては、その他の事→艦これ→アニメの感想にします。ネタバレ要素が多い程、下に行くようにしました。

 最初に、Tenjin.365に参加された皆様、お疲れ様でした。感想だけでも書こうと思いましたが、知人と話すだけで終わったので、イベントに対する感想が特にない事に気づきました。今回は、これだけです。
 次回は、6月5日COMIC CITY福岡です。


 城プロ、そのまま正式サービスに突入しましたが……正直な所、微妙な感じですね。引き継ぎした分だけ、やる事が少ないです。それに、相変わらず大量の城姫が倉庫の肥やしになっているのも変わらず。新規城姫追加、なんて言われても、用途がないという。もう少し、調整して欲しかったな。


 艦これ、春イベの準備中です。
画像

 大潮、改二です。今回、周回任務が結構追加されたおかげで、大変でした。特に1-3。本当の敵が羅針盤であったことを思い出す、そんな任務でした。
 次の改二は、図鑑のナンバーから噂されている朝潮か、それとも江風かな。
 執務室は、うーちゃん仕様。ぬいぐるみや掛け軸が反応して喋ります。うーちゃん、愛されているなぁ。
 スクショを撮った時は、掛け軸が買えなかったので前のまま。有り余っていた家具コインも遂に底をつきました。最近、消費が激しい。

 花騎士、金を引けました。ホップです。
画像

 ただの酔っ払いです(笑
 月曜日から始まった新イベは、なんだか身に詰まるような敵の名前ばかり(苦笑 『カイギナガーイ』とか『キューヅツュッキン』とか。倒すこちらの手にも力が入る(笑 しかし、ボスの名前の元ネタが良く分かりません。『ド・キニューサ』という名前だけど、何をいじったんだろう。ニューサは、入社かな。ド・キは、なんだろう。
 それとステップアップガチャが実装されました。最終的には、金2人確定という、良心的なガチャ。私は、スズランとキルタンサスを引きました。
画像

 ヤンデレのスズランさんが、入隊しました。団長さえいれば、国さえいらないと豪語する、正真正銘のヤンデレさんです。ちょっとでも他の花騎士と一緒にいると、『団長さん、私からもお話があります』と凄まれる。怖い。


 アニメの感想です。
 アニメの切り替え時期です。前期見たアニメの感想を追加しますので、今回はちょっと長めです。見終わっていないのが、結構たくさんあるので春アニメはしばらくお預けかな。

 新作アニメの情報を見ていた時、『天地無用』の四期があるという情報を見つけました。四期やるんですね。天地無用ワールドというよりかは、梶木ワールドが途方もなく巨大なものなのは知っているのですが、三期がそれなりにきっちりと終わったのであれで一旦店仕舞いするのかと、勝手に思っていました。
 アニメ公式の中央に居るのは、天地……じゃ、ないっぽい。髪が緑色? じっちゃん?
 なんにせよ、まだ天地無用シリーズは続くようなので、楽しみです。ということは、異世界の聖騎士の続きも可能性がある?


『無彩限のファントム・ワールド』
 エニグマが人工的に作られた存在であることが判明。エニグマと対峙した際、ルルが晴彦の一部であることも判明し、ルルから能力を再構築する。晴彦の召喚能力が強化されている。最終話にて、まさかの晴彦無双。きっちりとエニグマを倒し、本当の母親とも再会を果たす。
 きっちりとまとまって、いい終わり方でした。面白かった。


『GATE』
 ピニャを救出して、ゾルザルは、敗走して行った。ピニャが、正統後継者となり、とりあえずは大団円。いい所で終わったと思う。まぁ、あっちもこっちもくっ付き過ぎなのは、私も思った(笑

『灰と幻想のグリムガル』
 このすばとGATEと並んで、三つ並んだ異世界召喚型の作品。こっちはGATEよりも厳しく、ゴブリン討伐に苦労する所から始まる。順調な所で、マナトの退場というショッキングな事があり、私も『ウソだろぉ……』と呆然としました。メリイが入り、揉めたもののユメやシホルともまとまって、チームらしくなっていく姿がとても良かった。ユメは、大天使だね。最終話は、因縁のデッドスポットに追い立てられてからの命のやり取り。今度は、ちゃんと仕留めた。メリイの仲間の仇もハルヒロが取ってくれた。それにしても、ランタのしぶとさは凄い(笑 そして、ユメに『嫌い』と断言される。まぁ、嫌われるのも仕方ない(苦笑 きっちりとまとまりつつも余韻を残して、いい作品でした。

『Dimension W』
 原作は、岩原裕二先生。『DTB』の外伝は良かった。新たなエネルギーを得た世界が舞台のお話。ミラがとても可愛かった。余計なお話が一つもなく、最終回に向けてどれも伏線になっていました。キョーマの過去も明かされ、イースター島での最終決戦、例のコイルの在り処もきちんと明かされて、綺麗に終わりました。キョーマとミラのコンビ、とても良かった。

『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』
 あさみちゃんが可愛かった。正直な所、それだけが取柄だった――という印象でした。序盤、中盤と良かったけど、終盤特に最終話がグデグデで、オチもなんだか締まらない投げっ放し。二期前提とはいえ、もう少しやりようがあっただろう――と思いました。それにキャラの魅力を引き出すのも、妙に下手で、特に円の話。記憶にも留めていなかったサブキャラの話を急にねじ込まれても、『で、お前誰?』となっちゃうだけだったという。
 なんだか、全体的に惜しい作品、という印象でした。設定とかは好きでした。

『最弱無敗の神装機竜』
 タイトルの意味は、最後まで納得できませんでした。ようするに、咲と同じような事をしていた?(敢えて点数調整していた)ということ? 自分でもこれと言って面白い所が説明できませんが、最終話まで見る事が出来て、きちんと終わったので良かった。主人公に嫌味がないのが良かったです。他は、本当にテンプレートな作品でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメの感想やその他趣味の事 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる