堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 定期活動報告

<<   作成日時 : 2016/03/21 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いつも拍手、ありがとうございます。

 私自身、半分ほど忘れかけておりましたが、4月3日はTenjin.365です。申し込みはしました。お近くの方は、遊びに来てください。新刊とか、何も考えていません。

 昨日、西方沖地震から11年、とのことです。もうそんなに前の話なのですね。自分がその時何をしていたのか、鮮明に覚えています。地震は、怖いものです。
 少し前に有感地震がありましたが、小さなものでもやっぱり驚いて怖かった。
 私が住んでいる場所の真下にも、『宇美断層』というのが走っているみたいで。地震は、どこでも起こりうるのだな、と思いました。

 話を少し変えて、地元で発砲事件がありました。それも、昔行った事がある店でした。あの辺りは、地味に事件が多い気がしますね。事件現場から車で五分程度のコンビニで強盗がありましたし、目の前の道、68号線なんですが、その道沿いで強盗、殺人事件とぽつぽつ起きています。
 最近、68号線使いませんが、近くなので物騒なのは勘弁してほしいです。この間、殺人事件があったばかりなのに。


 ショーマ合作創作小説『学蘭少女(仮)』
 お休み中。

空白ノ翼
 第八章『過去と罪』
 第一話『高倉姫子』 執筆開始。
 晃に施されている処置についての説明が終わった所なので、まとめに入ります。なので、大体八割ぐらいは進んだかと思います。
 今回は、前文明について、晃の処置についての説明ばかりで、ちと小難しい話になっています。難しい話になると、頭があまり宜しくない椿と晃ペアーは、沈黙したままで居るのか居ないのか分からなくなります(笑 晃なんて、ほとんど喋っていない。まぁ、鬼神会から社会復帰したばかりで、右も左もわからない、知らない人ばかりで、無口になっちゃうのは仕方ない感じではありますが。
 次の話も、菖蒲がベラベラと一方的に喋るタイプなので、また無口が進行しそう。このまま、無口キャラになってしまうのかな。と、友達を作ってあげないと……! でも、設定上、晃の友達なんていない!

幽世喫茶 13作目 『お師匠様が来た』
 お休み中。

地元小説『あまとき』
 十三話執筆開始。お休み中。


定期活動報告でした。



参加予定イベント
4月3日 Tenjin.365 申し込みました。

 第八章『過去と罪』 プロット分類:晃日常編
 覚醒予兆後の晃の生活を中心に描きます。テーマは、『償い』です。晃は、ほぼ操られていたとはいえ、彼自身が起こした罪が消えてしまったわけではない。晃に姉を殺された九藤菖蒲と、どう向き合うのか。積極的にサポートする水及だったが、そんな彼女にも『償い』の時が来る。突然目の前に現れた『娘』に襲われる水及。散々偉そうな事を言って来た彼女も、すっかりと弱気になって、あっさりと自分の命を捨てようする。
 晃の始まったばかりの日常は、波乱続き。晃は、色々な人と話し、考え、一生懸命に生きていく。そんなお話。

 第九章『タイトル未定』 プロット分類:由紀子夏樹編
 新学期が始まる。由紀子を待っていたのは、いわれのない誹謗中傷。傷心の由紀子に寄り添ったのは、夏樹でもなく神華でもない、井上藍という同級生だった。しかし、その井上藍には、不穏な組織の影が見え隠れしていた。
 一方聡の方は、雨見麗と岡島倉斗の結婚式に参加したり、突然中学生の姿見に戻ってしまった琴菜に困らされていたりしていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
定期活動報告 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる