堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 定期活動報告

<<   作成日時 : 2015/11/08 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 拍手を頂いておりました。いつもありがとうございます。


 小説の進捗具合です。
 空白ノ翼
 大まかな流れを作りました。一応、予定通りいけば第八章は全六話です。出番があるかどうか分からなかった加奈華も、話に組み込む事が出来ました。これからは、新キャラの設定を作って、その後は一話ずつ細かいプロットを作って行けば、執筆に入れます。
 戦闘シーンが今回3つもあります。でも、覚醒予兆みたいな集団戦がないだけ、ちょっとマシかな。あれは、プロットも執筆も大変でした。
 今回大変なのは、佐伯瑞樹戦。彼女は、水と同化する能力を持つ。雨の日は、倒す方法がほとんどない彼女をどう倒すのか。上手く描ければいいのですが。


 幽世喫茶
 お休み中。

 あまとき
 十二話、最終調整の段階で気になる所が出てきたので修正中です。


 定期活動報告でした。

空白ノ翼
 第八章『タイトル未定』 プロット準備中。

幽世喫茶 13作目 『お師匠様が来た』
お休み中。

地元小説『あまとき』
 第十一話『眼鏡のあなた』 公開しました。
 第十二話『母神とアマトキ』 調整中。

参加予定イベント
1月17日 COMIC CITY福岡


 第八章『タイトル未定』 プロット分類:晃日常編
 覚醒予兆後の晃の生活を中心に描きます。テーマは、『償い』です。晃は、ほぼ操られていたとはいえ、彼自身が起こした罪が消えてしまったわけではない。晃に姉を殺された九藤菖蒲と、どう向き合うのか。積極的にサポートする水及だったが、そんな彼女にも『償い』の時が来る。突然目の前に現れた『娘』に襲われる水及。散々偉そうな事を言って来た彼女も、すっかりと弱気になって、あっさりと自分の命を捨てようする。
 晃の始まったばかりの日常は、波乱続き。晃は、色々な人と話し、考え、一生懸命に生きていく。そんなお話。

 第九章『タイトル未定』 プロット分類:由紀子夏樹編
 新学期が始まる。由紀子を待っていたのは、いわれのない誹謗中傷。傷心の由紀子に寄り添ったのは、夏樹でもなく神華でもない、井上藍という同級生だった。しかし、その井上藍には、不穏な組織の影が見え隠れしていた。
 一方聡の方は、雨見麗と岡島倉斗の結婚式に参加したり、突然中学生の姿見に戻ってしまった琴菜に困らされていたりしていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
定期活動報告 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる