堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 定期活動報告

<<   作成日時 : 2014/11/15 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

拍手を頂いておりました。ありがとう〜。

幽世喫茶十二作目『太陽神の御来日』
幽世喫茶の最新作を上げました。一年四ヶ月ぶりの新作――だったみたいです(苦笑 そんなに間が空いていたなんて、思いもしませんでした。
幽世喫茶は、現在十三作目のプロットを作成中です。次に公開するとしたら、この十三作目になると思います。
十二作目で、幽世喫茶は大きな節目を迎えました。十三作目以降は、連続した話となり、五話〜六話ほど使って、物語を畳むつもりです。
幽世喫茶は、本来の形としては、全三部構成です。現在の幽世喫茶は、第一部になりますが、第二部以降は望む人がいれば続ける、という形にするつもりです。なので、幽世喫茶の第一部、という形ですが、物語としてはきっちりと閉めるつもりです。
なんだか、変な言い回しですいません。
幽世喫茶の第一部は、『とある妖』の物語です。それが解決することで、物語が終わります。残っちゃう謎は、現在も本編ではあまり触っていません。
第二部が、兎渡子の姉にまつわる話。
第三部が、兎渡子の父親にまつわる話。なのです。ここら辺の話は、第一部では掘り下げません。あまり気にしないでください。

次回作は、兎渡子の能力、幽世喫茶の本質を掘り下げる、ちと小難しい話になります。プロット段階ですが、正直、なかなか面白く描写できないで困っています。
物語は核心へと迫っていき、物語はどんどんシリアスになっていきます。

今回の第十二作目は、間に合えば1月のドームでコピー誌として頒布できればいいな、と思っています。あまときの三巻と同時発売、が望ましい。


そういうわけで、空白ノ翼はそのままプロットを温存中。あまときは、物語の広がりを獲得するために、ネタの拡充に勤しみます。とはいえ、あまときに関しては四巻の内容はほぼ決まっています。五巻以降は、ぼんやりしているので、その辺りがきっちりと決まればと思います。



残りは、ゲームとか、アニメの話とか。

『SHIROBAKO』、面白いアニメですね。大変興味深い。アニメはこうやって作られ、こうやって作画崩壊に至るのだな、と知りました(笑 過酷な仕事です。

他のアニメも楽しみながら追いかけています。ただ、アキラッキーのインパクトは凄まじいね。最初に登場した時、ここまで突き抜けて来るとは思いもしなかった。何の救いもない話は、どういう展開を見せるのか、楽しみです。
後は、アルジェも今後が気になる所。こっちも先が見えないですね。


艦これは、現在秋イベント中。今回は、最初から中規模だと公式発表があった通り、あまり難しくない印象。私自身も、秋イベ突破しました。E1〜E3は、そこまで難しくないし、E4もそこそこの歯ごたえがありつつ、あまり理不尽さを感じないマップでした。全体としては、丁度いい難易度だったと私は思います。あまり難しいのは、好きじゃないもので。
ただ、E4はドツボにはまって、そこが苦しかったですね。最初は、軽巡の雷撃に『帰れ!』されたのですが、二回目以降は順調で、4連続ボス到達のS勝利を獲得。「これは、すぐに終わるわ」と思った私は、この先の不運の前に愕然とすることに……。
4連続ボスS勝利後の、7連続途中撤退+やっとのボス到達なのにA勝利。
「どうなってんの? 今までの戦果は、幻だったの? 何故、ボスに行けなくなったの?」
空母姫に吹き飛ばされる事四回、軽巡の皮を被った何かに追い返される事三回。
ここで用事があったため、一端離席。再開後、2連続ボス到達S勝利で、ゲージ破壊完了。
「やっぱり行けるじゃん! なんだったんだよ、さっきまでの途中撤退は!」

艦これ名物の『激しい偏り』を、十分に堪能しました(泣
ちなみにE3でも、3連続ボス到達後の4連続途中撤退を味わいました。ばぁー! と行って、ガタンと止まって、またばぁー! と行く、という感じでした。

秋イベ中の一番ショックなやられ方は、E4の軽巡に旗艦の龍驤がワンパン大破を喰らった事……。
軽巡ツ級、本当に害悪。重巡ネ級なんて、可愛い。ツ級は、超回避で昼を凌いで、雷撃で確実に息の根を止めに来る悪魔だ。開幕の雷撃が刺さらなかったら、最早絶望。連合艦隊で、アイツにダメージなんて通らない。

海域は突破しましたが、朝雲に出会えませんでしたので、E2に戻って掘らないと行けません。それが終わったら、終了ですね。まるゆばっかり、ポロポロでる。すでに四人もいるのですが。

今回のMVPは、雷巡の3人ですね。E3は、渦潮を踏んで雷巡×3でゴリ押しでした。E4のゲージ破壊は、木曾がやってくれましたよ。
思えば、重巡衣笠しか使ってない。


突然、サービス開始となった御城これくしょん、改め『御城プロジェクト』。クローズで酷評され、その後全く音沙汰がなかったのに、名前を変えて始まりました。名前だけではなく、イラストも変わっているようで。前回のをあまり知らないのですが、随分と可愛くなった印象です。まさかイラストを変えて来るとは思わなかった。
ゲームとしては、割と好きです。調子こいて、合戦を繰り返していたら、深刻な米不足に陥ってしまいました(笑 そもそも、消費する資源の中でも米だけおかしいんですよ。

艦これと同じような感じで、ガチャがありません。課金をするなら、入渠ドックにあたる修繕と保有数ぐらいでしょうか。しばらく様子を見るつもりなので、課金はまだしませんが。

小田喜城が可愛いですね。浦添城は、何を言っているのか分からない……。
さすがに石垣しか残されていない大野城は、実装されていないようで。

小田喜城。
画像


攻略wikiを見てみると、早速オススメの築城レシピが書いてあったので、試しに回してみたら、福岡城が一発で出ました。
画像

地元の城は、可愛い子でした。「ゾンターク」を繰り返すけど、私には何のことやらさっぱり。後で知ったのですが、『どんたく』の語源となった言葉なんですね。知らなかった。

全国各地、城は無数にあるので、追加する城には困らないのではないでしょうか。



定期活動報告でした。

空白ノ翼
第七章と第八章の間の話
動きなし。

幽世喫茶 13作目 タイトル未定
プロットを作っています。

地元小説『あまとき』 『ナグモの涙』
ネタを集めています。

艦これ二次創作
進展なし。


参加決定イベント
来年1月の予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
定期活動報告 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる