堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 定期活動報告

<<   作成日時 : 2014/06/06 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イベントの後にしようかと思いましたが、前倒しすることにしました。

明日は、
6月7日 第三回福岡ポエイチ
です。
よろしくね〜。

アマトキ関連の冊子を作るか迷いましたが、何も思いつきませんでしたので、結局COMIC CITY福岡と展示物は同じです。


春アニメも終盤となりまして。結局、今期切ったのは『一週間フレンズ』だけでしたね。
今の所は、シドニアの騎士、ブラックブレット、チャイカ、ブリュンヒルデ辺りが好きですね。ブラックブレット、ティナ可愛過ぎ。今期で一番好き。シドニアは……あの展開は辛すぎる。ブリュンヒルデは、脇で1000円(笑
今期は本当に重いアニメ多いですね。まぁ、私自身、それなりに耐性があるので割と大丈夫ですが。私が一番苦手なのは、子供が死ぬ話です。なので、ブラックブレットが面白いけど一番辛い。
selector infected WIXOSS、M3、シドニア、ブラックブレット、ブリュンヒルデ一応リドルも……かな? 重たい話は。
セレクターは、どうなるんでしょうね。アキラッキーさんは、完全にギャクになっている気もするけど、一衣に救済はあるのかな。

もし――と考えると、尚更辛いですね。世界があんな風になっていなかったら、ティナは両親に愛されて生きていたのかもしれないなぁ〜、とかブリュンヒルデの皆もそうだよ。普通に学生生活を送っていたら、どんな風だったんだろう、そんな事を思うと、辛いね。

シドニアの騎士は、『もし――』なんていうことはないんですよね。あれが日常ですから。



ペルソナQが届きました。ボチボチプレイ中で、現在第二階層。ペルソナ風世界樹の迷宮です。やっぱり(笑
キャラのやり取りが楽しいですね。丁度ペルソナ3が、一番キャラが輝いていた時期なので、陰影がはっきりしちゃう感じがします。この後、シリアスまっしぐらですし。
エリザベスとマーガレットの会話。ペルソナ4で、マーガレットを倒していたら意味が分かる話ですね。保健室でブラブラしているエリザベスさんは、鬼可愛い。テオドアは、可愛そう(笑
荒垣さん好きなら、ペルソナQはオススメかもしれない。ペルソナ3本編よりも、元気いっぱい。真田と喧嘩し過ぎ(笑 逆に美鶴さんが、ピリピリしていますね。まだ、例の件が終わっていませんし。
新キャラも可愛いですね。玲は、とにかく食ってばっかり(笑 マスコットみたいな可愛さですね。
「私もぽろりする〜」
とか、おかしくて(笑 荒垣先輩慌てすぎですよ。
扉を潜る際は、善が玲に手を差し伸べる。とても細かいですね。

ゲームの難易度は、世界樹をプレイしたことがあるならば、少し簡単かも。理不尽な死がない分(笑 そうね、休憩したら敵が襲いかかってきたり、とかないよ。
現在二階層ですが、ナレーションの声に笑いが止まらない。
「この先、進んでいもいいし、進まなくてもいい」という世界樹の言い回しを、しつこいぐらい連発して来る。しかも、棒読み(笑
選択肢結構適当に選んでいるけど、結末はどうなるんだろうか。



艦これは、大鳳レシピ45回目になりましたよ。加賀さん(3回目)でした。
私は信じている。あと、5回で出るって。
あきつ丸が、ぱったり出なくなりました。7回目で二人目のあきつ丸を迎えて行こう、一度も出ていない。そういうものなんでしょうね。
相変わらず、軽空母率49%です。他は、正規空母36%。まるゆ11%。あきつ4%といった感じです。

夏イベがAL作戦&MI作戦。それまでに出るかな?
AL作戦には、多摩が参加しているので、改二来ないかな。やっぱり川内が先? AL作戦に絞るならライバルは、阿武隈なんだよね。



執筆はボチボチ進んでおります。
あまときの3巻は、書き終わったよ。


では、定期活動報告です。

空白ノ翼
第七章と第八章の間の話
停滞中。

幽世喫茶 12作目 未定
12話のネタが、冒頭しか出てこない。13話は、大体全編脳内にあるので、こちらを前倒しして12話はお蔵入りして、別の話に差し替えた方がいいかも。ネタとして、弱かったのかもしれない。

地元小説『あまとき』
執筆完了。台詞の調整を開始します。勢いで書いたので、台詞が結構適当に感じる。いくつか引っかかる所もあるので、設定を見比べつつ、そこも微調整。
ナグモさんが、余計な事を話す人じゃないし、アマトキと天鈿女は基本アホの子。おかげで、ちょっとした仕掛けも説明する人がいなくて、困りました。ナグモさん、ベタな悪役並にベラベラと語ってくれたら良かったんだけど。


参加決定イベント
6月7日 第三回福岡ポエイチ
9月14日 第二回文学フリマ大阪


小説
空白ノ翼 第七章『覚醒予兆』

<あらすじ>
小泉由紀子の中に眠る、『赤鬼(せっき)』と呼ばれる力。その力が、由紀子の生命の危機に呼応して、発現暴走してしまう。『赤鬼』を封印するため、由紀子の親友である橘椿が奮闘する。

第一話 『沙夜の友達』 公開中です。
http://47762756.at.webry.info/201112/article_4.html
第二話 『覚醒予兆 前編』 公開中です。
その1 http://47762756.at.webry.info/201112/article_13.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201112/article_14.html
第三話 『覚醒予兆 後編』 公開中です。
その1 http://47762756.at.webry.info/201202/article_5.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201202/article_6.html
第四話 『由紀子は雪子だけど、由紀子が茜だった?』
第五話 『トラウマスイッチ』
その1 http://47762756.at.webry.info/201212/article_10.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201212/article_11.html
第六話 『たった一人の肉親だから』
http://47762756.at.webry.info/201307/article_4.html

幽世喫茶
十一作目完成。次は十二作目。

福岡県地元小説あまとき
第五話以降は、もう少しお待ちを。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
定期活動報告 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる