堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 定期活動報告

<<   作成日時 : 2013/12/15 10:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

退職が1月20日から、2月20日になりました。
理由は、人がいなくて1月20日までびっしりと仕事が入っており、有休を消化できないためです。1月17日か18日に夜勤も入っていたよ。笑うしかない。

顔面神経痛は、少し痛いレベルでずっと続いています。夜勤をしたらまた悪くなるんだろうけど。


少し、アニメの話。
『のんのんびより』のEDで、 「あれってハクビシン?」「タヌキなのんっ」「アライグマでしょ」「イタチですよ」というのがありますが、ここまで酷くないけど、昔職場で似たようなやり取りが。というか、タヌキはれんげの言う事だからともかく、小鞠のアライグマは、酷過ぎだろう(笑

一年以上昔、職場の中庭に、一匹の小動物が迷い込んできて。職員それぞれ。
「イタチ?」「いや、ハクビシンだろう」「テンじゃないのか?」「フェレットだろう」
と、意見様々(笑
結局、網戸を破壊しまくった挙句、垂直の壁を登って屋上に去って行った謎の小動物。
まぁ、イタチだと思うよ。私の町にはイタチいるし、職場は隣町だし。調べたら、九州にハクビシン生息していないじゃないか。

もう一つ、アニメの話。というか、これはちょっとアニメを見て思った事。

「お前は何のために正義を行っているのか?」
と言う風な問いかけは、悪の常套句である。正義の人は、それぞれ理由を言うけど、時々悪の人に言いくるめられちゃう、心の弱い正義の人もいる。
そういうシーンを見ながら、ふと思ったのが、これは一種の誘導尋問なのじゃないのか、と。悪の人が本気でそう思って、相手を言いくるめているのか、そこら辺は分からないけど、相手の弱い所を徹底的について、誘導し、断言することで、相手に『あれ? その通りじゃないのか?』と思わせているだけ、ということもありそう。

人の心は、自分自身でも分からない。
「私は、皆を助けるために正義を実行している」
「本当にそうなのか? 人に求められることで充足感を得ているだけだろう? そうなんだよな」
と、言われると、確固たる信念がないと、「そうかも」と思って、追いつめられてしまう。

これは、敵側の人間を口説く時にも同じことが言えると思う。
相手が本当はどう思っているのか、そこら辺関係なく、言葉で『そう思っている』と信じ込ませることが出来れば、大成功ということなのか、そんなことを思いました。


では、定期活動報告です。


英雄放浪記
話を見つめ直すと、結構無理があり。一から構築し直そうかな? と思ったけど、結構難しい。当時の私は、よくもまぁこれをまとめたものだと、思いました。さて、どうするか。このままだと、来月のイベントには当然間に合いそうもない。

空白ノ翼 
第七章と第八章の間の話
動きなし。

幽世喫茶 12作目 未定
動きなし。

地元小説『あまとき』
動きなし。

さやまかずみさんの企画
停滞中。

参加決定イベント
1月19日 COMIC CITY福岡34
5月18日 関西コミティア44
9月14日 第二回文学フリマ大阪

イベントに関しては、少し考えています。
候補に挙がったのが、
3月23日 Comic Stream#03 福岡国際会議場 2階多目的ホール全面
3月30日 おでかけライブin大分 桜まつり2014 大分イベントホール

Comic Streamは、都久志祭実行委員会、少し前になのはオンリーとかやっていた方々だったと思います。
大分のは、スタジオyouです。噂に聞いたので、候補としてあげました。

結果から言うと、大分に出る方向で考えています。Comic Stream#03を切った理由は、一つだけ。
サークル参加費が高すぎる。

1sp:4500円(机1/2 90cm×45cm・椅子1脚) カタログ2冊・通行証2枚・コスプレ無料券2枚
300sp募集で、4500円はちょっと私にはハードルが高いし、そもそもこのジャパネットタカタのようなセット料金が、なんか嫌でした。一人で参加するのに、カタログ2冊とかいらないし、コスプレ無料券もいらないし。

COMIC CITY福岡が、3000spで4000円。
関西コミティアが、700spで4000円(ネット申し込み4500円)。
大分のイベントが、300spで1600円。

規模とサークル参加費が、どうも私の中では合致しませんでした。
一般参加するのには、丁度良いのかもしれませんけど。


小説
空白ノ翼 第七章『覚醒予兆』

<あらすじ>
小泉由紀子の中に眠る、『赤鬼(せっき)』と呼ばれる力。その力が、由紀子の生命の危機に呼応して、発現暴走してしまう。『赤鬼』を封印するため、由紀子の親友である橘椿が奮闘する。

第一話 『沙夜の友達』 公開中です。
http://47762756.at.webry.info/201112/article_4.html
第二話 『覚醒予兆 前編』 公開中です。
その1 http://47762756.at.webry.info/201112/article_13.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201112/article_14.html
第三話 『覚醒予兆 後編』 公開中です。
その1 http://47762756.at.webry.info/201202/article_5.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201202/article_6.html
第四話 『由紀子は雪子だけど、由紀子が茜だった?』
第五話 『トラウマスイッチ』
その1 http://47762756.at.webry.info/201212/article_10.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201212/article_11.html

第四話以降のあらすじ
十年前、鬼神皇と呼ばれる組織に拉致された藤堂晃。彼は、薬物調整と人体改造を受け、幹部の一人として戦っていた。橘家に保護された晃。薬物が抜けていくと同時に、彼は少しずつ本来の自分を取り戻していく。
生き別れの妹との関係修復。これから、どうやって生きていくのか。空白の10年間を埋め、社会へと復帰していく第一歩を描く。

幽世喫茶
十一作目完成。次は十二作目。

二次創作小説
UN−GO
俺の屍を越えてゆけ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
定期活動報告 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる