堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2013/10/29 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆面白い
革命機ヴァルヴレイヴ 14話
なかなか出てこないアキラ。兄貴は、『ウザイ』と言われ(笑 そんな兄貴のうっかりで、敵に捕捉されてしまう。大気圏で襲われるのは、テンプレートというか様式美というか(笑 大気圏用のシャトルに乗った特別機に追い込まれるも、アキラが飛び出してこれを撃破。しかし、船に戻れなくなる。エルエルフは、見捨てるしかない、といつもな感じで。兄貴の方は、昔の事を思い出す。ハルトが、使い魔というなの武器兼排熱板を手に入れ、アキラを助けに行くことに。アキラの所に辿り着くが、コクピットで小規模な爆発が起こって顔面を負傷する。アキラがハッキングして、兄貴がそれを聞き分け、なんとか二人を回収することに成功する。マリエは、ハルトの傷が治っているのを目の当たりにする。なんとか大気圏を突破したが、落ちた先はドルシア領だった。
内容としては、実にテンプレートなものだけど、久しぶりに面白かった。

キルラキル KILL la KILL 3話
鮮血が洗濯されている(笑 ノー遅刻デーと言いつつ、なんだこのアトラクションは。最初から、間に合わせる気がないだろう。途中で、腕を骨折した怪しい女を拾ったかと思えば、やっぱり敵側だった。鮮血を奪われ、鮮血を身に纏うも動けない。鮮血を奪い取ることに成功したが、振り出しというか、トラップで海に放り出されてしまう。もう、なんでもありだな(笑
今回は、戦闘シーンがなかったので、控えめな感じがした話だった。

サムライフラメンコ 3話
マネージャーに問い詰められる。怖すぎる。しかし、表情一つ変えずに、『違います』と突っぱねた。後藤さんと買い物。この二人、なんだかんだ言って、仲が良いのだね。サムライフラメンコの正体を暴いたら、100万円とか、懸賞をかけられている事を知る。すると、出てきたのは偽フラメンコ。元は、別のヒーローだったのか、このおっさん。正義は、おっさんを説得して。なんだか、弟子とか二号とかの扱いに(笑 この人、図々しいだろう(笑
後藤さんがサムライフラメンコに扮し、その間に、正義がマネージャーの前に姿を出すという典型的な方法で、疑いを晴らす事に成功。後藤さん、『やっべ、これ気持ちいい』って(笑
なんだかんだ言って、おっさんも部屋に遊びに来ているし(笑

のんのんびより 3話
遠足を楽しみにしていたのに、田植えとか酷い(笑 れんげも、ご立腹だな。小鞠のおにぎり、テンションMAXの蛍。苗を植え、苗を踏んづけているれんげ。田んぼにぬかってしまった小鞠。夏海、笑い過ぎだろう。そして、助けようとしてぬかった(笑 おにぎりは、夏海の自爆で終わったか。
レンタルビデオを視ている小鞠。怖い話を見て、眠れなくなるパターン。夏海に散々からかわれる(笑 しかし、『魂がないなら死んだらどうなるのか』という問題に直面した夏海が、逆に眠れなくなる。この子は、良く自爆するな。
夏海と小鞠の家出騒動。秘密基地って、そんな所にあるのか。結局は、昼の間だけで、帰っている途中で兄と出会い一緒に帰る事に。母親は心配するよな。
そういえば、れんげの出番が今回もほとんどなかった。そろそろれんげ要素が足りない。
余談ですが、ウチの地方では『田んぼにぬかる』というのを、『田んぼにいぼる』と言います。

京騒戯画 3話
今回は、長男の鞍馬の話。所々、見たシーンがある。話が繋がっていく感じ。コントローラーを無くした話も、前に見たことがある。こういう事だったとは、知らなかったけど。しかし、あの博士の助手は一体何者? 外から来たのは、コトだけじゃないのか。次回は、次女の話らしい。

凪のあすから 4話
あの小学生二人組は、姉妹とかではなく、友達だったのか。黒い髪の子、美海の方が子供。調理実習で、料理を引っ繰り返され、激怒する光。紬が間に入り、なんとか事は収まった――かと思ったが、おじょしさまを壊され、光はクラスメートの男子に『チェスト!』を喰らわせることに。ところがどっこい、犯人はその二人ではなく、美海の友達のさゆだった。さゆと美海の馴れ初めが語られる。
あかりさんの彼氏が溺れている所を目撃し、助ける事に。妻とは死別で、元から仲の良かったあかりが、後妻になろうとしている、という流れのようで。ウロコ様、容赦がない(笑
光は、ちゃんと謝った。謝れないのかと思ったけど、この辺りは素直な子だよな。

☆普通
マギ 3話
白龍は、モルジアナにデレデレだな。アリババが乗り込んでいるのを知って、アリババをからかうような事を言うシーンは、正直「性格が悪いなぁ、コイツら」と思った。すっかりモテないというレッテルを張られてしまったアリババ。可愛そうに。旅は順調に進み。アリババたちの師匠は、誰が一番成長したかで揉め(笑 間もなく港に着くという所で、水泡を纏った子供に襲撃される。

COPPELION 3話
物資を配給していたのは、事の元凶となった博士だった。婆さんがいなくなったので、探しに行くことに。B2爆撃機か。なんておっかないものを。しかし、未来のこの世界ではもう骨董品なのでは? 貴重品というから、そういうわけもないのかな。
それぞれに特殊能力があるのか。B2爆撃機を追う事になったが、ロケットランチャー? そんなもので落とせるのか。

ゴールデンタイム 4話
無事、逃げ出すことに成功した。光央と千波が一緒に居るところを目撃して、香子が怒り爆発。千波に因縁を吹っ掛け、光央が大激怒。遂に万里を間に挟んで、直接対決。光央は、千波の事が好きだと、香子を拒否。香子は、泣き崩れてしまう。そんな香子に、万里は自分の思いを伝えた。
香子の言葉を受けて、実家に帰った万里。まぁ、記憶がないから万里じゃない、受け入れられない、というのは、考え過ぎなんだろう、と私も思う。万里は万里だろう、と言われるのが関の山のように思うけどな。
母親は、特に気にした様子もなく。部屋に戻ってアルバムを開く。落ちて来た写真には、リンダさんと一緒に映っている写真が・・・。えっ? 二人は知り合い? ということはリンダさん、わざと知らない振りをしている? 「忘れるなよ、多田万里」という言葉が重いなぁ。

境界の彼方
2話
妖夢と戦う。妖夢の弱点は、目なのか。一回は怯んで逃がしてしまうが、生活がかかっているので追いかけて撃破する。鑑定士がいて。そこには、人に擬態した妖夢なんかもいて。鑑定してもらったら、1000円ぽっきりだった(笑 得たお金で食事をおごる事になり、そして未来は、自分が抱えている問題を口にする。それにしても、母親の手紙は酷かった(笑 そこで、強力な妖夢がやってくるという情報を聞くことになる。

3話
町は、『虚ろな影』に対しての準備中。未来の狙いは、『虚ろな影』。語られる過去。虚ろな影の討伐は、ケジメということなのかな。虚ろな影に飲み込まれて辿り着いた先で、攻撃を仕掛けてくる少女。誰か、さっぱり分からなくて困ったけど、公式を見ると、未来が殺した子の妹になるらしい。

☆分からない
蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- 3話
横須賀に到着。巨大な壁が建造されていた。さすがに、なんだか不穏な気配。腹を見せてくれ、でイオナが腹を出す必要はないだろう(笑 タカオが、ダメな子になっている(笑 彼女の前に現れたのは、イオナの姉妹機か。イオナを渡せ、という老人の言葉を否定していると、霧が攻めて来た。コンゴウとハルナ、だったか。二隻相手に、どう立ち向かうのか。

☆微妙
ぎんぎつね 4話
新しい家族と言われたら、そりゃそう思うわな。しかし実際は、さらにややこしい事に男の子がやってくる、というものだった。悟もまた、神使が見える。彼について来た、ハル。喧々とやかましい。悟は、両親を失い、祖父を亡くし、引き取り先で暗い青春を送っていた――と。夏目くんみたいなものか。
悟は、ハルにあたり、ハルが飛び出してしまう。
やはり、人がメインだと、私としては微妙な感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる