堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2013/07/18 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ガッチャマンが、意外と面白かった。ネプネプも、あまり期待していなかったから、いい意味で裏切られた感じ。

幻影ヲ駆ケル太陽は、全体的に微妙なのだけど。タロットについては、私も少し知っているので、それについてちょこっと。正直、アニメの解釈の仕方とは、全然違うけど。元々、色々な解釈があるから、仕方ないよね。
太陽:調和のカード。個性の違うものを、一つにする。太陽の輝きは、差別なく降り注ぐことから、こういう解釈だと思われる。
月:不安や人が心の中で抱く夢を象徴するカード。カードには、危険を知らせる番犬が描かれる。普段抑圧している感情が、表に出て来てしまう事を指す事も。
星:達成や成就を示すカード。星々の煌めきは、今まで蓄えて来た力の輝き。
節制:自分を律するカード。内面的な美しさを、磨くことを意味する。
2話最後の説明に出て来た愚者は、
愚者:ゼロを意味するカード。単独で完成しており、浮世絵離れした存在。集団から切り離された、超越者。客観的に物事を見ることを意味する。

短くまとめると、こんな感じでしょうか。


☆面白い
ガッチャマンクラウズ NEW
正直、地雷だと思っていましたスイマセン。現代風になったガッチャマン。地球で悪さをする異星人を、J.Jと呼ばれる男に見出されたガッチャマンが、倒す。そんなお話。主人公である、一ノ瀬はじめが、鬼のように可愛い。声も、癖があって良い。初手の敵を倒して、基地に呼ばれて。J.Jと接触し。丈さんの、『はい、ガッチャガッチャ』に思わず吹いてしまった。やる気ねぇ(笑 次はバスに擬態した奴と戦い。そこで、はじめも初変身する。
意外と面白かった。

超次元ゲイム ネプテューヌ NEW
どんな方向性でアニメを作るのか、と思っていたけど。程よくエロくて、程よくネタが入って、若干キャラデザがぶれているような気がするけど、一話を見た限りでは思ったよりも面白いと感じた。ブランの出番が少なかったけど。
武力でのシェアの奪い合いを止めた。とはいえ、シェア争いは健在。しかし、ネプネプは相変わらず。ノワールに頼るのも相変わらず(笑 ユニに冷たいノワール。そんなユニを慰めるネプギア。まだ女神化してない話か。
スライヌ退治をすることになったが。武器は、原作のままなのね。ネプネプの刀は、やっぱり動いても違和感あるなぁ(笑 コンパとアイエフも加勢することになって。コンパ、割とエグイな(笑
最後は、エンシェントドラゴンを倒して、今回は終わった。ノワールとネプネプの女神化もやって、1話のノルマは粗方やった感じがする。
途中で、アイエフとコンパにチラシを配っていたキャラ、レイさんが出ていたのに驚いた。彼女、物語に食い込んでくるのかな。それとも、ただのゲスト出演? タイトルが『超次元』だから、『神次元』の話をやるとは思えないけど。アニメ公式にプルルートいないし、アニメも1クールだと思うから、ゲスト出演かな。
イストワールの顔文字をどうするのかと思ったが、アニメでは再現不可能だったか(笑 まぁ、イストワールそれでも可愛いから、別にいいけど。

<物語>シリーズセカンドシーズン NEW
今回は、羽川の話。ルンバから始まった(笑 そっか、廊下で寝ていたんだっけか。登校中に、真宵と会う。ランドセルは、置いて来たのか。相変わらず、その言い方だとアララギ君が、ただの変質者だ(笑 まぁ、やっていることは、変質者そのものだけど。その後、虎の怪異と出会い。学校では、ひたぎと会話。この二人、仲が良かったんだけっか。羽川の家が焼け落ちて。ホームレス生活をしていると、ひたぎがやってきて、泣きながらビンタを繰り返す。こんな風に取り乱すひたぎも珍しい。それだけ、彼女にとって羽川が大切な人、という事だろうか。
ひたぎの家に泊まることになったが。シャワーを一緒に入る事を強要される(笑 ひたぎさん、おっさんのようだ(笑 アララギ君は、相変わらず何かしらのトラブルに巻き込まれているようで。虎とは、二人で向き合わなければならない。そんな話の流れ。
やっぱり、この作品は面白いね。特に今回は、羽川とひたぎの違う側面が見られて良かった。

恋愛ラボ 2話
新たに、書記の鈴音が加わり。天然のドジっ子か。夏緒のは、なんか違う(笑 どんどん莉子は、ドツボにはまっているな。前生徒会長の結衣と、会計の沙依理が登場。結衣は、残念で中途半端で、変態なのね(笑 沙依理に、色々と探られて。ダッキーに変な設定が(笑 新しいキャラも加わって、今回も面白かった。

ローゼンメイデン 2話
大学生編へ。『まかなかった』ジュンのお話。店長の安定のウザさが凄い(笑 斉藤さんは、やっぱり天使ですね。色々とリアルな感じなのは、原作と同じで。平行世界モノになってしまったのって、私、当時原作を読んでいた時『仕方ないよね』と思った。何せ、幻冬舎と揉めて、打ち切られた作品ですし。そのまま続きを書く――というわけにもいかなかったのでしょう、と思ったりしてた。『はやて×ブレード』みたいに、電撃からウルトラジャンプに移籍して、そのまま続きから、というのは特殊な例なのでは?
週間少女の作り方。これって、人工精霊がせっせと作っているのかな。奴ら、まめに仕事をし過ぎだろう。一生懸命、作っていたら、『巻いた』世界のジュンからメールが。そして、休刊のお知らせ。いよいよ巻き込まれた感じが出て来ましたね。
丁寧に作ってある感じがして、とても良かった。しかし、まさかの人形不在回(笑

とある科学の超電磁砲S 14話
上条が、計画の全容を知った。美琴は、自分が死んでしまえば計画は中断・・・するかもしれないと、言うが。それでは、誰も幸せにならない。確かにそうだ。美琴は、もう逃げてしまいたかった――のかもしれない。今回も丁寧に作りこんであった。VS一方通行まで行くかと思ったのだけど。さて、次回こそいよいよかな。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 14話
何をやっても完璧なのか、アンジュ。提供でケーキがやたらとまともだと思ったら、アンジュ作だった(笑 ケイのは、相変わらず甘すぎるようで。重力の井戸に捕まってしまったドーベルマンの人たちを助ける事になったが。そこで襲ってきたのが、ジアート。アンジュも、あっさり負けてしまう強さ。やっぱり、たった一話で咬ませ犬になるか、アンジュ(苦笑 イズルが、覚醒して、機体まで変形した。ジアートの機体も姿が変わって、凄まじい攻防戦に。今回の戦いは素晴らしかった。結局は、機体の方が追いつけず、ジアートの辛勝といった所か。

サーバント×サービス 2話
今回は、前回よりも面白かった。千早さんは、レイヤーなのか。コスプレしたまま、職場に来たらアカン(笑 公務員、休日休みが取れるからというけど、私の友達は、消防団とか町の行事とかに駆り出されて、休み取れている印象がないのですが(苦笑 ルーシーのコスプレはちょっとみたいな。先輩の妹が襲来。塔子という名前を聞くと、夏目友人帳が出てくるのだけど、あちらのおしとやかな塔子さんに比べて、こちらの塔子は(笑
三好さんにトドメを刺されたりしたものの、ちゃんとフォローしたので、事は丸く収まったが。本当にそれで良かったのか。まぁ、いざとなれば、婆さん召喚するからな(笑

☆普通
ブラッドラッド NEW
魔界の縄張りのボスである、吸血鬼のブラッド。日本の文化に染まる、オタクさん。女子高生、柳冬実が魔界に迷い込んできて。あっさりと食べられて、幽霊に。彼女を復活させるために――という流れで物語が進んでいく。キャラの性格があまり好みでなく、ストーリーもあまり好きな傾向じゃない。

有頂天家族 NEW
今期のP.A.WORKS。絵は、久米田先生か。物語の冒頭で示したように、内容は、人とタヌキと天狗の物語のようで。主人公は、下鴨矢三郎。タヌキ。なぜか、怪しい格好をしている(笑 老いぼれた爺さんは、天狗か。一緒に居た人、弁天がいなくなって探している――と。現代版那須与一(笑 扇に中てるとは、見事。内容は恋文なのかよ。弁天は、他の人に恐れられているのね。
冒頭は分かり易い作りであったが、中盤から後半にかけて物語がぼんやりとして来て、平均すると可もなく不可もなくといった形に落ち着いた。二話以降、どんな展開になるのか。

きんいろモザイク NEW
今回も優しい感じで、ほっこりした。割と、忍は残念な子だったのね。金髪は似合わないかもしれない(笑 アリス、ばっさりと言ったな。

特例措置団体ステラ女学院高等科C3部 2話
1話さえ切り抜けたら、2話はそこそこ面白かった。部長が帰ってきた。おにぎりに、そんな極意があるのか(笑 部長を守って、校舎から出られたら勝ち――ということで。部長、本当に似合っていないな。さすがに部長だけあって、鬼強い。所々の妄想はいらん(笑
結局勝ったが、部活には自分の意思で入部することに。

☆微妙
幻影ヲ駆ケル太陽 2話
門脇さんの声だけで見るのも、限界かもしれない(苦笑 ダイモニア? を倒すための組織に入ることになり。仲間は、『月』、『星』、『節制』のようで。十番台のカードばっかりだな。結局、いとこは死んだのかよ。なんだか、雰囲気だけが先行していて、パッとしない感じである。それにしても、『節制』なんて、これまた解釈の難しいカードで。能力も良く分からない、星が弓なのはなんとなく分かるけど、月が植物? 節制が盾? あんまりカードと関係ないような。それを言ったら、太陽と剣なんて、微塵も関係ないのだけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる