堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2013/06/25 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

俺妹のあやせが、黒猫に『この泥棒猫っ!』という台詞を吐いた。この台詞、私にとってはとても懐かしいものなんです。月姫の秋葉が、琥珀? だった? 翡翠? どっちか忘れましたが、大切なお兄様を奪われてブチ切れて、『この泥棒猫っ! 殺しておけばよかった!』という台詞を吐くシーンがあります。これで、秋葉が好きになった私も大概ですが(笑 泥棒猫と聞くと、すぐに秋葉がご立腹している顔を思い出してしまう始末です(笑
月姫とFate、どっちが好きかと問われると、秋葉好きな分だけ、私は月姫だな。秋葉に匹敵する好きなキャラが、Fateにはいない。一応、セイバーとキャスター(先生大好きな方)は好きだけど。

☆面白い
革命機ヴァルヴレイヴ 11話
総理大臣だから、他の閣僚もいるのか。ショーコの父親はまだ存命だったか。ハルトは、サキに謝ろうとするも。『謝らせてなんか、あげないんだから』と、サキ。真っ黒だな。中立地帯の月を前にして、再びドルシア軍の猛攻。ショーコは、父親の死を目の前にして。そう言えば、シュールな名前だよな、『腹切りブレード』って。先週、一号機だけ特殊という話があったけど、一号機だけがオリジナルで後はレプリカ、という可能性もあるんだよね。
『この戦いが終わった後に言おうと思ったんだけど、結婚して下い』 男として責任を取るのか、ハルト。

とある科学の超電磁砲S 11話
そうか、上条の記憶はもうないのか。禁書目録と繋がりました。黒子は、色々と考えていたのだな(笑 再び、美琴の前に現れた、シスターズ。計画は頓挫どころか、順調に進んでおり、もう1万人死んでいる事を知る。妹を拒否してしまった美琴。学園都市時代が敵であることを認識した。一方上条は、別のシスターズと接触しており。あぁ、ここはラッキースケベがあったシーンか。カットされている(笑 一方通行も久しぶり。指を噛んでいたのか。なんだか、どんどん猟奇的になっているなぁ。ここまで来たら、もう少しで終わりだな。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11話
京介と桐乃が仲が良すぎると、両親に勘ぐられる。きっかけは、例のプリクラか(笑 京介、一人暮らしをすることに。桐乃が冷蔵庫を買って来てくれた。勉強をしていると、加奈子から電話がかかって来て。エロゲーが一発でばれる(笑 『ソーセージを食べているだけです』(笑 苦しい、苦しいぞ京介(笑
次に来たのは、あやせ。ゲーム版のBADENDで、ガチで刺されたことがあるからな、京介。包丁を持ってきたら、そりゃ怖い(笑 続いて黒猫が来て、修羅場に。あやせさんから、『この泥棒猫っ!』を頂きました。黒猫、ぶっちゃけすぎだろう(笑 京介は、黒猫にちゃんと話をしたのか。今回の話は、かなり面白かった。

波打際のむろみさん 12話
今週は、無駄にエロかっただけだな(笑 折角富士山が登録されたというのに(笑

よんでますよ、アザゼルさん。Z 12話
アクタベさん、『死にたいと言っていたから、死ねと言ってやった』って(笑 この人、本当に何者なんだろうか。来週は、ネタ明かしとアザゼル闇の出番だな。

はたらく魔王さま! 11話
アルシエル、どんどん病状が悪化している(笑 ルシフェルの扱い、本当に酷いな。まぁ、良くなる要素がそもそもないんだけど(笑 大家から、大量に物が届いた。エミリアに発信機とか、取りつけていたのか。鈴乃は、デスサイズという通称がある? デスサイズと聞くと、『俺を見た奴は、死ぬぜ〜』のあの人を思い出す(笑 武器は、ハンマーなのね。鈴乃の前に現れたのは、天使か。鈴乃、いよいよ追いつめられて、エミリアと千穂に訴えるも、千穂に反撃されてしまう。帰り際、天使の急襲に遭い、エミリア敗退。オルバ、まだ出番があったのか、驚いた。

ちはやふる2 23話
新VSクイーン。新、5枚差を付けている。やっぱり強かった、新。この二人、本当に次元が違い過ぎる。結局、新がクイーンを倒して、優勝へ。また新に勝てなかったクイーン。今回、試合の緊迫感が上手に演出されてあって、面白かった。

RDGレッドデータガール 最終話
「えっ? 最終回?」となってしまったぐらい、唐突だった(苦笑 上の階層に行ってしまった泉水子。高柳は犬になっている(笑 お前、どんだけネタキャラなんだよ。泉水子は、真澄のナンパを受け。泉水子の所へ行くために、深行は犬の高柳を連れて、和宮と共に目指す。階層を潜り抜け、最終的には携帯電話が鍵だと気づき、深行は泉水子を求める。結果、泉水子が応えた。姫神=泉水子の将来の姿、というのは確定。人類を滅ぼす力、というのがどんな力なのかは、良く分からなかったけど。高柳、元に戻せないと知り、愕然(笑 無意識に舞えば、戻れるんじゃないかな? と投げやりな。唐突に終わってしまった感は拭えない。というか、これで終わりなの? 原作を知らないから何とも言えないけど、続きが作れそうなそんな終わり方ではある。
この終わり方では、記憶には残らない作品になりそう。

ハヤテのごとく!Cuties 11話
オリジナル回。というか、もう忘れちゃいたい三期の続きという(苦笑 四期でアレンジすると、黒椿もあんなすがたになってしまうのか(笑 なんで、キス魔になっているのかと思えば。最終的には、雪路かよ。間違い過ぎだろう、それ(笑 アーたんは、キスさせてくれなかったのね。昔の記憶があれば――アテネ編のことを考えると、それでも断られるか。泉も、ハヤテとキスをした事があるので、泉でも良さそうであるが。まさかのもう一話、引っ張ったぞ。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 12話
休日の過ごし方、みたいな内容でした。ケイとタマキが、アイドル活動。ケイが好きな私からすると、ご褒美回ですね。ケイの水着は拝めないのかと思ったら、最後にあった(笑 これは、ケイも怒りますわ。意外と仲が良かった、ケイとタマキ。一方、アサギはアンナとデート。アサギ、イケメン過ぎるだろう。父親が微妙な顔をしている(笑

☆普通
這いよれ!ニャル子さん W 11話
一期で改変したツケが回って来たな(笑 蕃神、再製造。本来は、クー子が消し炭にしたんだけど、一期ではクー子の出番ごとなかった事にしてくれた。本当、許すまじ。で、ニャル子たちは、蕃神が完成するまでの間、地球滞在――だったんだけど、今更このネタを持ってきたのかよ。
今回は、オリジナル回。全体的にテンポが悪くて微妙だった。ここにきて、一番つまらない話だったな。来週で最終回かな。蕃神完成した、の流れなら、最新刊の話だ。しかし、最新刊の内容を1話にまとめるのは、厳しくないか。私の友達が、この話が最終話になるかも? と予測していたのが、見事にあたって驚いた。珠緒押しなのか、やっぱり。
結局、ニャル子消失の話やら、ハス太とルーヒーの話やら、アト子登場回やらは、なかった。原作が溜まれば、3期はやれる内容だけどな。ニャル子消失とアト子はやって欲しい。これでニャル子消失が映画化だと、本当に笑える。ハルヒ→シュタゲで、すでに2本消失ものやっているからな。ニャル子もやったら、3作目になる(笑

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 11話
文化祭も終わりに近づいたら、また実行委員長逃亡かよ。何が何でも、表舞台に晒し上げなければ気が済まない、とうことですね。八幡も、余計な事は言わなくていいのに。彼女にダメージを与える事が、八幡にとって何の益(えき)になるというのか。そこが私には、いまいち分からなかった。調べたら、原作もこの辺りまでみたいで、続きは原作の最新刊を読め、ということのようだ。次が外伝みたいなものみたいなので、実質今回が最終回。見事に、原作が終わっていないので、一体全体、何がやりたかったのか。オチがつかない、とても居心地の悪い終わり方。

翠星のガルガンティア 11話
生きていたのか、中佐。最初の頃に出て来た大海賊も登場。宗教団体とか作って。レドとは違う方向で馴染んだのね。

☆微妙
DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION 11話
今回で、憂う者も、マコトさんも、大地も維緒も死亡。結局、響と大和だけか。この二人しか残らないとか、どんだけ下手なプレイヤーなんだよ。この流れだと、VSポラリスもやらなさそうな・・・。
まぁ、アニメ化なかった事にしてはいいけど・・・アリスの話を、番外編としてやって欲しいなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる