堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2013/06/04 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

超電磁砲のシスターズの計画を見ていて、ペルソナ4アルティメットの対シャドウ用決戦兵器の話を思い出してしまった。ナンバーを得るまでに、機械とはいえ、意思を持った存在の躯を無数に積み上げる。『これから失われるかもしれない命を守るための代償』というけど、そこにとても今失われる者(あえて『者』)への、尊敬も敬意も、感謝も謝罪もない。そんなことでは結局、それを盾にして、自分の欲を満たしているだけのようにしか思えない。
たくさんの犠牲の果てに作られた、ペルソナ3のアイギスは、限定的とはいえニュクスの封印に成功した。それは、多くの人の命を救った事かもしれない。それでも、アイギスの人格のモデルとなった女の子は、繰り返されていた実験の事を知ったら、やっぱり悲しむと思うし、憤りを感じるのではないか? とも思う。

ようは、胸糞の悪い計画はぶっ潰してしまえ、ということで。美琴の願いが叶うその回まで、応援しなければ。

むろみさんで、『ホビロン』が出ました。『花咲くいろは』の民子が、『死ね禁止』と言われ、その結果産み出した言葉。この『ホビロン』は、今でもネタで使われたりするのに、主人公の緒花が作った『ぼんぼる』は全然使われないという(笑 そんな事を思い出しました。
花咲くいろはの劇場版は面白いので、まだの方はオススメですよ。なんか一緒に、『うわぁー!』と叫びたくなるアニメだった(笑

☆面白い
革命機ヴァルヴレイヴ 8話
アイナ、死亡確定。ヴァルヴに投げ込めば、生き帰りそうな気もしたんだけど。エルエルフの過去。相変わらず、ハルトとの契約に拘っているのね。案の定、キューマがハルトを糾弾するが、助ける事が出来たのなら、ハルトだって助けていたよ。あの場合、戦場に顔を出したアイナの自己責任だろう。
再びドルシア軍が攻めてくる。今度は、内と外からの二重攻撃。ハルトはさすがであるが、サキが全然ダメ。いい所がない生徒会長。ハルトは、結局エルエルフと契約することに。本当、ここまで来ると『未来視』だね。来週は、また1機稼動するみたいだけど。誰がパイロットなのか? キューマ?

とある科学の超電磁砲S 8話
アイテムというのは、組織名だったのか。美琴を待ち受けていた、フレンダ。演技が、GJ部の部長だな(笑 これは、悪い部長さんですね。爆破物やらトラップやら。しかし、ことごとく美琴の電撃に阻まれる。電撃は優秀だな。DTBでも電気使いの黒が最強だったしね。使い回しが良いのでしょう。もう一方の施設には、布束さんが。こっちも計画の阻止に動き出したが。フレンダを退けると、次は麦野が登場。物質が融解する? 何の能力者なんだ? OPにも出ていて、レーザー撃ったりしていたけど。

翠星のガルガンティア 8話
船団長が亡くなって。リジットが次の船団長に。離れていく者達を止められない。思いつめる彼女に、ベローズが言葉をかける。それで色々と踏ん切りがついたようで。レドも、あくまでヒディアーズの殲滅に拘る。船団には帰れない。6000光年以降彼方、ということか。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8話
黒猫と付き合い始めたことを、ちゃんと桐乃にも伝えたか。黒猫、改め神猫(笑 この辺りは、ゲーム版でもやったな。私は、原作を読んでいないけど、ゲーム版は2作ともやった派です。ゲームだと、恥ずかしくて着替えに帰ってしまう神猫さんですが、今回はそのまんまでデートに踏み切った。なんという、兵(つわもの)よ。
黒猫の家で、妹たちが登場。黒猫の妹は、二人とも可愛いな。一人が黒猫の死刑宣告を受けてしまった(笑 花火大会を見て、その後、ノートには『先輩と別れる』と記されていた。・・・あぁ、なんとなくそんな予感はしていた。
黒猫が見せてくれた、桐乃と楽しげに過ごす京介の絵。あれが示していたものとは? 初デートで初々しく、デレまくる黒猫が可愛い回でした。それだけに、最後のオチが切ない・・・。

這いよれ!ニャル子さん W 8話
シャンタック君のお話。原作でもこんなに可愛いと思わなかったぞ(笑 一応、性別はメスだもんなぁ。今回も楽しかった。本当に今期は、クー子が大切にされているなぁ。次回は、クー音さんまだ出て来るのか(笑 怖いよ(笑 クー音さんの話を9話でやったとして、残り3話ぐらい? こりゃ、アト子は出てこないなぁ。

波打際のむろみさん 9話
オーバーテクノロジーの産物。宇宙人かよ(笑 しかも、ただのド変態。イエティ久しぶりだな。携帯電話を手に入れるだけで、一苦労。挙句の果てには、ハーピーに変な言葉を教え込んでおり(笑 『ホビロン』とか、劇場版があったから、懐かしい感じはしないけど(笑 ちなみに、『本当にびっくりするほど論外』を略して、『ホビロン』ですね。

よんでますよ、アザゼルさん。Z 9話
尺の関係で、最初の方はカットされていた。しかし、相変わらずこの話は酷いな(笑 さすがに、日本昔話の替え歌はできなかったようで。常時モザイクが入っている話しというのも、凄いよなぁ・・・。

はたらく魔王さま! 9話
エミリアが、魔王の事を酷く罵っていると、偵察に来ていたアルシエルがすぐそこに居た(笑 アルシエルの作り話。よくもまぁ、そういう事を思いつくなぁ。そういえば、アルシエルは頬がこけているのね。苦労しているのね・・・。一方の魔王は、奉仕活動の時に得た伝手で、立派な笹を手に入れて。見事逆転に成功・・・と思いきや、妙な空気が流れているのは何故?
来週はお休みか。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 9話
敵側が、人型の生物であるということは、極秘扱いになるのか。イズルを心配する、ケイ。ケイは、ヒロインっぽい感じがするけど。イズルは、ケイにはまるで興味を示していないようで。頑張れ、ケイ。そんな二人の前に姿を現したのが、テオーリア。イズルが、相手の姿を見てしまった事から、情報が公開される事になる。テオーリアは、亡命者なのか。そして、イズルたちの機体が他の機体に比べてやたらと強いのは、敵側のテクノロジーを流用しているから、だったのか。
個人的には、ケイは好きなキャラなんだけど。このままじゃ、報われそうにない(苦笑

ちはやふる2 21話
左手になれば、全てが左手用になる。そんな当たり前の事も、左手でやってみなければ分からない。試合中、それを直感し、実践していった千早は、2枚差で勝利。次の試合は、7枚差。一方肉まん君は、相手が新! こっちもとことんついていないというか、今期いい所がまるでない(苦笑 奮闘するが、実力に差があり過ぎた。千早の次の相手は、シノブちゃんか。新までの道のりが険しい! 遂に、右手の封印を解くか。

RDGレッドデータガール 8話
文化祭で、色々とやるようで。バタバタとする中、泉水子がモデルをやったり。そうしていると、不意に姫神が降臨する。いつものような限定的な形ではなく、完全に現世に降りたような、そんな印象。深行を振り回す姫神は、己の正体について遂に吐露する。まさかの、過去ではなく、未来の存在だった。DTBのアンバーみたいなものなのか。ちょっと驚いた。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 9話
夏休みの終盤、結衣と花火大会に行くことに。小町は役者だな。それなりにいい雰囲気だったところに、再び姿を現す雪乃の姉。それぞれ思う事があるようで。新学期が始まり、雪乃と再会する八幡だが。今の雪乃に失望している自分に、うんざりしている――といった所なのかな。

ハヤテのごとく!Cuties 8話
ハムスターこと、歩回。歩は、残念な要素が多いけど、いい子なんだよね。誕生日の話と、ノートを取りに行く話を混ぜてやった。なんだか、エスパー集団が出ているのだが(笑 本当に今期はいいね。不自然な感じがしなくて、テンポも良くて、大切に作られている感じがする。
来週は、誰の話? カユラかな? でも、千桜も出ているし。

☆普通
DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION 9話
今回も詰め過ぎだな。アニメは、ある程度流し見するだけでいいのかな。後で、秋に延期になったけどブレイクコードを改めてやった方が、色々と楽しめるのかもかもしれない。中身がすっかすか。
対アリオト戦。巨大な体と、電離層に存在する事から攻撃が出来ない事、そしてアリオトの脅威は猛毒を投下する事。なんだけど(笑 毒はなかったことにされました。分離したコアとの戦いもなかった事に。尺が足りないよ。
カーマ召喚もあっさりと。色気が必要という事で、誰がやるのか? となったとき、伴ちゃんが『私がやる!』と言い出したことがそもそもの始まりで。特性があるのか? というと、逆にないと思う(笑 アニメだと、身体検査で選ばれる形になっていた。カーマ召喚の時、『どうやって色気を見せるのか?』ということで、伴ちゃん、ただひたすらに色っぽいポーズを取りまくる。しかしカーマは反応しない。主人公に『色気がない!』と煽られる中、ブチキレた伴ちゃんが服を脱ぎだす。その時、偶然にも臍が出て、それを見たカーマが出現するという流れ。アニメでも臍を見せていたように、カーマはヘソフェチ。その後、伴ちゃんにボコボコにされる(笑 その後、シヴァに対して矢を放つことを強要。それから、カーマをアニメと同じようにアリオト方面に投げつけて、カーマの矢を受けて怒ったシヴァがカーマごとアリオトを撃墜する。ゲームではそんな流れで、最初と最後を繋げたのがアニメという感じですね。シヴァはこの後、ヒナコを気に入って、選択の時にヒナコに協力することになったりするんだけど。
ポラリスと謁見して、世界を創造する話を改めてする。ロナウド一派がいなのは、センプテントリオン殲滅後、主人公たちが三つの勢力に分かれて争う事になるのを、省くためだろう。『それぞれ納得しないなら、力でねじ伏せて、負けた方は勝った方が作る世界に文句を言わない』という約束で、ロナウド派、ヤマト派、ダイチ派で争う。もし、憂うモノルートで行くなら、第四派となり、仲間全てを打ち倒す(笑 尺の関係で、この話が出来ないから、ロナウド一派を殺しちゃったんだろうね。

☆微妙
アラタカンガタリ 〜革神語〜 8話
門脇の恨みの理由が、結構浅い気がしてならないような。逆恨みもいい所というか、革もこんなヤンデレ体質の奴と知り合ってしまったのが、運の尽きだな。そのまま、異世界に来て、鞘にまでなって。一体どこへ行くつもりなんだか。

断裁分離のクライムエッジ 9話
ルールブックが死に。その他、諸々と。ただ、退屈なんですけど・・・。展開を引き延ばしている割には、内容があんまりなくて。ここまで見たんだから最後まで見よう、とは思うけど、途中で切りそうになった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる