堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2013/05/14 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

超電磁砲が、本格的に動き出した感じがします。ここからが大変だ。デビサバ2を微妙に押しやりました。このままじゃ、色々とあかん。他は維持という形で。今期は、結構安定している印象です。
とりあえず、俺妹、超電磁砲、魔王さまが私の中で三強かな。


☆面白い
革命機ヴァルヴレイヴ 5話
独立国となって、大人のいないネバーランドと化す。皆、やりたい放題だなぁ。暑いと思ったら、今度は急に寒くなり。極限状態の中、環境システムを復活させることになったが。仲違いを始める、タカヒ一派。それに噛みついたのが、サキ。突然歌い出すショーコに、場が一旦硬直する。そうしている内に、システムが回復し。『歌おう!』、何のことかと思えば。大人たちに、自分たちが元気であるという事を伝える映像を配信することに。そう言えば、サキはアイドルだったね。ぽつりぽつりと遺影の生徒がいた。こういう演出、私好きだわ。募金が凄い額になっている!
地下にヴァルヴを降ろす。サキと共に見たのは、OPにも出ている別の機体。「二人だけの秘密にしよう」と言うと、サキは、ハルトの唇を奪う。まさかの略奪愛。あのシステムには、人工知能でもあるのか?
ショーコのヒロイン力も凄いが、今回サキもすごく良かった。少し詰め込んでいる印象はあるも、私にはこれぐらいでも全然大丈夫。基本的に、こういうストーリ、展開が好きなのかもしれない。しかし、他の機体には誰が乗るんだ? 「トキシマ博士は・・・」と言っていた事から、ハルトの父親が関わっている? 確かにこの技術、どこから持ってきたのやら。

とある科学の超電磁砲S 5話
今回の御坂妹は、なんだか愉快な子だね。目に光が入っているし、良く喋るし、良く動く。美琴、からかわれすぎだろう(笑 猫を助けて、アイスクリームを食べて。二人のやり取りがとても楽しい。折角手に入れた缶バッチを妹に付けたら、所有権を主張され(笑 「さようなら、お姉さま」。分かれた美琴は、初春からヒントを得て、計画の内容を知る。一方通行をレベル6に引き上げるため、美琴のクローンであるシスターズを2万体殺害する計画。相変わらず、狂っている・・・。禁書目録の時は、「今、何に触れているのか分かるか? 血管だよ、血液を逆流させたらどうなると思う?」とか、やっていた一方通行さん。相変わらずの外道っぷり。そして、能力が果てしなくチート。爆発物も効かない一方通行に追い込まれて、足をもぎ取られてしまう。缶バッチに手を伸ばした所で、車体の下敷きに。それを見ていた美琴が、絶叫しながら一方通行に挑みかかる。と言う所で、引き。
シスターズ計画が明らかになり、美琴が最大最強の敵(この時点では)である一方通行に挑むまでの話を描いた。思ったよりもシスターズの個体が可愛くて驚いた。それだけに、最後が辛すぎる。EDの入り方も格好良かった。次は、オリジナル御坂VS一方通行。禁書目録をすでに見ているので、結果は知っているが・・・。その代わり、今回のお話の結末も知っているので、その結末を楽しみにここからのウツシナリオを耐えるしかないな。

翠星のガルガンティア 5話
職がないレド。職を探すため、転々と尋ね歩くがなかなか仕事がない。そんな折、凪で船が止まり、電気も止まる。ピニオンが焼き肉をやると言い出すが、電気がないので、鉄板が温もらない。チェインバーに頼むと、消し炭にされた(笑 責任を取って、あるものを取りに行けと頼まれるが。なんか、おっかない人たちに全力で追いかけられるレド(笑 なんとかかんとか手に入れたのは、『焼き肉のたれ』か。チェインバーが、鉄板代わりに(笑 そして、放置されるという。レドの新しい生活。なかなか馴染めないながらも、少しずつ、本人も楽しんでいたり、驚いたり、そんな節々がとても楽しい。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5話
彼氏擬装で、パリ行きを阻止したい――という事だったようで。しかし、桐乃は人気者だな。シスコンの京介の本気を見た(笑 途中で、麻奈実と出会い。まぁ、驚くわな。加奈子も登場するが、こっちは完全に忘れている(笑 最後に黒猫と鉢合わせて。デート自体に、桐乃はご立腹。目的は果たせたが納得いかず、京介も油を注いでしまう。
コミケへの参加。黒猫の服、可愛過ぎだろう。同人誌は無事完売して。最後に、なんか少年が出て来て、引き。
今回、桐乃、京介、黒猫、それぞれの微妙な感情表現が素晴らしかった。例えば、プリクラのシールを手に取った時の京介の微妙な顔と、どことなく嬉しそうな桐乃。黒猫の洋服は、桐乃が選んだもの。「その服、今日着てくるようだったんだ」と呟く、桐乃の微妙な表情。「桐乃に彼氏が出来たら、私は喜んでしまう」と語る、黒猫。今回、そういうのが目白押しで、物凄く面白く感じました。

這いよれ!ニャル子さん W 6話
クー子回、素晴らしかった。前半だけだったけど・・・。嫉妬するニャル子とクー音さん。ニャル子の問い詰めが入りました。『邪神』であることが、ストッパーになっているから、真尋の言い分も仕方がないと思うけどな。ニャル子が純粋に人であるならば、ここまで拒まなかっただろうし。尺が足りなくなったのか、オチは亜空間に閉じ込める、という原作と違う方向に。ここまでやったなら、最後までちゃんとやればいいのに。中途半端な。最終的には、クー子が怒って、クー音さん帰っちゃうことになるんだけどな。ちゃんとしたオチが見たければ、原作を買え、という事なのか?

波打際のむろみさん 6話
釣り上げたのは、竜宮の使い。これはまたレアな魚。「安定が欲しいのです」(笑 竜宮城がないから、無職なのか。竜宮の使いの能力は、天変地異を呼び込む事。これははた迷惑な・・・。釣り具を買いに行ったら、乙姫がいて(笑 たっくん、乙姫を揺さぶり過ぎだろう(笑 むろみさんと合わせたら、犬猿の仲だった。竜宮の使いは、Mかよ(笑 今回、テンポが良くて、乙姫のキャラも面白く、とても楽しい回だった。

よんでますよ、アザゼルさん。Z 6話
合コンの話の続き。アンダインの呪いで、佐隈さんの顔が酷い事に(笑 キスをしてしまったので、ガギエルは消滅。天界、ブラック過ぎる。次は、龍神の話か。BGMは、ドラゴンボールかな。

はたらく魔王さま! 6話
ルシフェルは、魔王城に住むことに。何をしているのかと思えば、魔王様、焼き肉を食べている(笑 「はらわたが上手いという気持ちが分かったよ」って、それもどうかと思うが(苦笑 ルシフェルは、パソコンとネット環境を得て。報酬に応じて、ブタ丼の量が増えるだけ(笑 牛になったりしないのかよ(笑 実力を見せてやる、と言って、エミリアの職場をハッキングする(笑 ルシフェルの表情がこれまた素敵な感じだな。
エミリアは、いつでも元の世界に帰れるようになったのだな。魔王城に戻ると、ルシフェルが倒れていて、アルシエルもトイレに籠っている。原因は、大家の水着写真(笑 「ちゃんと検閲しなきゃダメだよ!」とルシフェル(笑
さりげなく話を逸らして、霊的なスポットを探すという事に。学校の開かずの間。千穂の学校だった。魔王様、ビビっている(笑 エミリアも追いかけてきたが、アナトミー君を聖剣で分解しやがった(笑 開かずの間にあった、ゲーム機。ここは元々ルシフェルとオルバの仮住まいだったのか。ルシフェル、色々と酷い(笑 落ちていたのは、何故かうどん。
結局、魔王も写真の餌食となり(笑 そして、新しいキャラが出てきたぞ。
いや、今回も笑わせて頂きました。やっぱり面白いなぁ。妙に生活感がある所も好き。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 6話
そうか、普通の学校ではなく訓練校だから、『卒業』という形になるのか。ドーベルマン、なんか死亡フラグを立てたような気が・・・。卒業式で、アサギがまたやらかした(笑 なんか、卒業ともなると結構、ぐっと来るものがある。ようやっと、敵側が出て来た。
今回は、卒業と言うイベントを挟みつつ、閑話休題と言う印象で、ちょっと地味なストーリー展開でした。

ちはやふる2 18話
今回は前回みたいに、演出で笑わせて来る――というのが、ちょっと少な目だった。時々、変だったけど(笑 決勝戦の終盤。いやしかし、暑い展開だなぁ。二人負けて、太一が「三勝するぞ」と決意を新たにする。追いつめられたが、ここからどうなるか。しかし、千早は怪我をしていても強いなぁ。太一は苦戦しているが、どう巻き返すのか。そして、そろそろ肉まん君、いい所を見せるのかな。

RDGレッドデータガール 5話
真響の実家である長野へ。泉水子、果物を食い過ぎだろう・・・と思ったら、酔っぱらった(笑 一種のトランス状態になり、あの世とこの世の狭間にいる、真澄と出会う。生徒会の合宿も兼ねて。生徒会は、『自分たちは中立である』と宣言される。派閥があって、それの争いがある――ということなのか。その一方が真響であり、もう一方が一条なのかな。泉水子の方が付き人という勘違いをしている、真響。そのせいで、色々とおかしなことになっているのだろうけど。パートナー枠で入ってくる人が、その派閥争いみたいなものに関係してくるのであれば、その内泉水子派みたいなのが出来るという事なのかな。勘違いされた深行。真響が呼び出したのは、天狗。すなわち修験者。
今回、色々な事情を語るという事で、あまり動かず淡々と話をしているのが印象的で、少しけだるい印象でいた。こういう回も必要だから、仕方がないか。
そう、声優の川村万梨阿さんが出ていましたね。EDを見て、「ん? クェス・パラヤがいる!」と驚いた。私が十代の時に活躍していた声優さんの名前を見ると、なんだか嬉しくなりますね。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 6話
結衣の誕生日プレゼントを買うために、雪乃と出かける事に。妹は空気を読んでどっかに行ってしまい。次に現れたのは、雪乃の姉。こっちは、雪乃と全然違う性格なのだな。八幡の評価は、全然的外れ――というわけではないようで。「知り合いに見られなければ」というのは、大体フラグ。結衣と鉢合わせて、完全に誤解される。それぞれすれ違いながらも、とりあえずは元の鞘に収まる形へ。
結衣は、八幡の事、異性としてやっぱり意識しているのかな? 相変わらず読めないのは、雪乃だけど。今回、彩加の出番なし。

ハヤテのごとく!Cuties 6話
3バカ回と見せかけた、人気の違いで泉回(笑 個人的には、美希も好きなんだけど。問題は、理沙だよな。美希は、ヒナギクのことが好きと言う特徴があるけど、理沙は『お馬鹿』という特徴しかない気がするんだけど(苦笑 あと、爺さんがボケかけている、とか。泉は、ハヤテと幼少の頃出会っている、という時点で3バカの中でも一人だけヒロイン級の扱いだもんな。
誰が一番馬鹿なのか? という不毛な争い(笑 美希の提案に愕然とするな。誰もまともに動画を撮る事が出来ないのが、実に『らしい』(笑 泉だけ優遇されている。という話になるが。けど、実際は理沙だけ特徴がないと言うべきじゃないのか・・・? 昔は、クールキャラで通していなかったか? いつからこうなったか、忘れてしまったけど(笑 確かに泉は、よくパンチラをするな。
教室に残されたビデオカメラで、自分を撮る泉。虎鉄君って、あのホモか。そういえば、泉の兄だったな。もう、見ている方が色々と恥ずかしいんだが。結局、ハヤテが回収してくれていた。
今回は、笑って、恥ずかしくて。面白い回でした。今期は、前期に比べると随分マシだな。前期もこれぐらいだったらよかったのに。

☆普通
アラタカンガタリ 〜革神語〜 6話
アチカ、あっさりと約束を破って、奥さんと子供を殺して、カンナギやってくるも、劍神を奪われ。散々な結果に。アラタは、なんだかんだで自分の方向性を見極めたようで。しかし、蘇っても奥さん死んでいるよね・・・。

断裁分離のクライムエッジ 6話
鞭使いの話。相変わらず、高度な変態さんしかいないのだな。戦闘シーンになるとモノクロになる演出は、意図は分かるけど、正直微妙な感じがする。血がダメなら、最初からアニメにしなきゃいいのに。
物語は、全体的に序盤から後半に向かって、ただただ盛り下がっていくだけ。今回の話は微妙だな。

☆微妙
DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION 6話
どんどん微妙になっていく。攻略サイトを確認すると、完全にオリジナル展開になってしまっていて、それが全体的に微妙すぎる。ゲーム版だと、最初に維緒の母親の話が入って来るのに。カットされた。他にも、色々とゲームとは違い過ぎる。ジュンゴの死に顔動画がない。フミがすでに解放されている(ゲームだと名古屋で解放)、主人公は伴ちゃんと手を組んで、ジプス解放へ。前の話に出た段ボールを被った維緒の話は、人質になった大地を救出するために使った方法。ジプス名古屋支局奪還。ロナウドさんとマコトさんが戦っているので加勢していると、セプテントリオン出撃して、全員で倒すぞ! と言う流れになり、倒した後ロナウド逃走。という経過だったと思うけど。途中で、伴ちゃんに関係してくる、デラデカさんの話もあるけど、それも今回なし。
主人公が強すぎる力を持つのもマイナス。それと、ペルソナ4の時も思ったけど、なんで人間に戦わせないんだ? ゲームだと、人間も戦うのに。悪魔からスキルを奪って、それを使う事が出来る。召喚アプリ以外にも、そういうアプリも存在したのに。憂う者が、早々に名前を明らかにしているのも、私は嫌い。彼は、最後の最後で名前を明かすから良かったのに。
あと1話見て、展開があまりにも微妙なら、もう視聴はやめて、夏に出る『ブレイクコード』を楽しみに待つことにしようと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる