堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2013/05/29 14:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は、安定の魔王様とハヤテが面白かったですね。超電磁砲は、閑話休題。ガルガンティアは、丁度話の転換期。俺妹も、大きく動いた。


☆面白い
革命機ヴァルヴレイヴ 7話
遠い未来のサキ? このシーンの意味ってなに? 不死だけじゃなくて、不老不死なのかな。
本編はエルエルフがまた動き出した。ショーコの料理は見た目は酷いが、味は良いという謎料理。アイナは、ハルトの事を『カミツキ』と呼び。『噛みつき』ではなく、『神憑き』。あくまで軍事国家の樹立を目指すエルエルフ。ドルシアの軍人が分け入って来て。ハルトが負傷してしまい、再びエルエルフの体を奪う事に。サキは、毎回咬ませ犬すぎる(笑 キューマが、ハルトを見つけてアイナを呼び出したら、アイナは空間を漂っていて。あれ? 死んじゃったの? いくらなんでも急すぎる。

とある科学の超電磁砲S 7話
研究施設に攻撃を仕掛ける美琴。今回は、美琴にスポットをあてるのではなく、何も伝えられず待つ事しか出来ない黒子にスポットを当てたお話。美琴が離れていると、黒子もどことなくしおらしい。子供の幸運のカード探しに付き合ったりして。最終的には、固法先輩が出した代案、四葉のクローバー探しをすることに。佐天さん、前からアレだったけど、ますますギャグキャラになりつつあるな(笑 残り施設はあと2つ。次は新キャラが出るかな。
位置付けとしては閑話休題、という印象。美琴にスポットを当て続けたら、出番がなくなるからなぁ。

翠星のガルガンティア 7話
ヒディアーズを撃破したら、大問題に。どうやら、地球ではヒディアーズはクジライカとして、信仰、もしくは畏怖の対象となっていた。ヒディアーズへの認識の違いで、反発するレド。レドのアイデンティティであるため、なかなか『共存』と言われても。お礼参りにやってきたヒディアーズであるが、手出ししなければ何もしてこなかった。つまり、元々戦端を開いてしまったのは、人間だったということ? ガルガンティア内でも、ヒディアーズが守るお宝に興味を示す連中が、船を離れようとする。そんな中、船長の病気が悪化してしまう。
一気にシリアスな話になりましたね。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7話
黒猫の告白。戸惑う京介であったが、最終的には『時間をくれ』と頭を下げる。桐乃の件があったばかりなのに、タイミングが悪い――といった所か。桐乃も、どんだけ兄の事が好きなんだよ。台詞を一語一句覚えているとか。桐乃も、黒猫の事に気付いていて。そして、麻奈実も黒猫の事を気付いていた。二人から背中を押される形となり、最終的に黒猫と付き合う事に。二人とも悶絶している(笑
黒猫が来たかと思ったら、件(くだん)の御鏡君。部室に連れて行くと、赤木の妹に彼氏だと言われ(笑 あれこれ話をしている間に、付き合っている事が明るみに出て――というか、『まだ付き合っていなかったのか?』という意見もあったけど(笑 初々しい二人は、初デートに挑むことになる。
黒猫も京介も、どことなく可愛い。黒猫は、ひたすらにデレまくり。今回も面白かった。

這いよれ!ニャル子さん W 7話
福引で当ったから、皆でプールに行こう、という話。今回もクー子の出番が多くて良かった。一期より、クー子の変態具合が忠実な感じがするのがいいなぁ。ネタが古すぎて、大概分からないのですが(笑 一番、ピンと来たのは、ガンダムWネタぐらいか。『五飛、教えてくれ』という奴。ママレードボーイは、私、小学生だったからあんまり記憶が・・・。日曜日の八時半(今のプリキュア枠)でやっていたのは、覚えているんだけど。国府田さんが出ているから、このネタ持ってきたのかな。国府田さんといい、久川さんといい、私が学生だった頃に輝いていた声優さんだからなぁ。一時期、久川さん=関西弁というのが、抜けなかった懐かしい思い出(笑
アニメの流れとしては、ルーヒーとハスターがようやく接近したようで。ハスターは、真尋に気持ちを注ぐより、ルーヒーと一緒に居た方が自然な気がして、私は好きだけどね。クー子は、『ニャル子の子供を産んで、真尋に自分の赤ちゃん産ませる』と豪語しているから、同性愛とかそういうレベルを超越していて気にならないけど(笑 そんなクー子にも、ちゃんと真尋とのイベントがあって良かった。
珠緒を押しているのが分かるなぁ。最近、原作も珠緒押しだし。まぁ、確かに地球人同士の方が自然と言えば自然なんだけど。来週は、シャンタックの話か。


波打際のむろみさん 8話
捕食される側のむろみさん(笑 やっぱり強いリヴァイアサン。シーラカンスの陸に対する恐怖は、むろみさんのせい(笑 今回は、食われてばっかりだったな。

よんでますよ、アザゼルさん。Z 8話
龍神湖の話の後編。原作通りやりたい放題(笑 色んな意味で。次回は、やばいとかそういう問題じゃない話だな(笑

はたらく魔王さま! 8話
千穂ちゃん、エミリアを連れて偵察に来た。鈴乃は、着物しか持っていないのか。魔王様の空気詠み人知らず(笑 ルシフェルの扱いが本当に酷いなぁ。魔王様の店は、前に出来たライバル店のせいでガラガラ。鈴乃は、エミリアと色々と行き違いをしており。やっぱり向こう側の人だった。結構、残念な子だな(笑 エミリアを襲ったのは鈴乃? しかし、カラーボールの跡がない。そんな折、魔王様の所には何とも怪しげな男が来店していた。
中だるみをする事もなく、今の所安定している印象。キャラの個性が素晴らしいね。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 8話
無能指揮官のせいで、作戦がグダグダ。結局は、敵の術中にはまってしまった形になったか。イズルを抜けた4人も奮闘する。イズルは、一騎打ちに挑むも、結局は機体が応えきれなかった。敵の姿を見て、驚くイズル。敵の姿をようやっと認識したか。

ちはやふる2 20話
千早の指は、骨折はしていないがとても試合が出来る状態じゃない。左手で個人戦に挑むことになるが。一方、太一は新の東京に出るという話に心穏やかでいられない。そういえば、各階級優勝、とか言っていたね。残りは全部個人戦に費やすのか。

RDGレッドデータガール 7話
真澄を追いかけて。泉水子は、境界を渡って、幽世へ。そこで真澄に出会い、岩戸をこじ開けろ、と頼む。しかし、真澄であったものが、急に真夏に変わり。岩戸の向こうにいるのは、真澄であると告げる。深行たちが合流した所で、亀裂の入った岩戸が崩壊し、結界が解ける。中から出てきたのは、竜。姫神の言葉の通りなら、九頭竜とのこと。ささみさんに続いて、また出てきたな。深行の背中から、鴉の翼が出現。姫神が、九頭竜を沈めて、現世へと戻る。泉水子の母親の登場。問題は解決したというか、先送りにしたというか。和宮は消滅しておらず、深行の背中に生えた羽は和宮のものだった――と。
こう流れを文章化してみた所で、一体何が何だか、実はよく分かっていないという(笑

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 8話
根本的な解決にはならないものの、ある程度の目途は付いた形に。小学生からの付き合いって、私は一人だけだな。普通の小学生だったけど、八幡の言う事に、色々と納得してしまった。残るは、鈴乃の過程に関する事か? そんな感じの引き。以前ギャグをやり尽くしたので、今回は大人しめだった。

ハヤテのごとく!Cuties 7話
ルカ回。原作では、あまりルカの事に興味がなかったのだけど、アニメで随分と印象が変わった。今回、神回だった。面白かった! 4期はいいなぁ。3期も、これぐらいやってくれたら良かったのに。ギルバートも、まだ出番があったことに驚いた(笑 元々ロボを連れて来たのは、謎の少女じゃなかったかな。変なバイザー付けた人。ちょっと記憶が曖昧。もしそうだったら、柩の話は全くしないのだろうね。
来週は、ハムスター回か。

☆普通
アラタカンガタリ 〜革神語〜 7話
現実のアラタの方は、順調そうだが。革の方は、カンナギに襲われて。展開が唐突な感じはしたけど、こんなものなのかな。丸め込んだ、とかいうけど、カンナギに言った言葉って、『一緒に行こう』だけだったような。なんだかカンナギが勝手に感動して、勝手に過去を語りだし、勝手に好きだった人の墓を紹介した、というだけの話にしか思えなかった。

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION 8話
本来、陸にも上がらせてもらえずに倒されちゃうメグレスが、奮闘した。作戦の時に、『三体同時』と言っていたのに、間違えて倒して、案の定復活されてしまう。ロナウドたちの死に顔動画。アニメ版は、死に顔動画が絶対的過ぎるよな。行動を起こせば確実に覆す事が出来る原作とは大違い。最早死刑宣告。
伴ちゃんのコンクールのお話が少し。呼び出した悪魔は、ローレライか。微妙に弱い(笑 三体同時に倒すも、最後の一撃でロナウド、ジョー、乙女さんが消滅。ロナウド一派が! 早々にロナウドルートが消滅した。こんなに殺さなくてもいいのに。ゲームだと誰も死なないようにできるのに。駄目プレイヤー過ぎるだろう(苦笑
ルーグの話をしているが、先にカーマだろう。無の浸食は、ここでやった。ということは、博多の出番がない! ということですね。
こちらはこちらで、楽しむ方法が分かった気はするけど。キャラが増えると描写が面倒とか、そんな予算の関係で死んで行っているような、そんな事を思ってしまうのですが。


☆微妙
断裁分離のクライムエッジ 8話
やはり、全体的に微妙な感じが・・・。次回予告で生きているし、ここで引かなくても良さそうな感じはするけどね。間延びしている印象しかない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる