堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2013/04/03 08:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆面白い
ちはやふる2 12話
先を見たいのに、回想に阻まれる回でした(笑 大切な一試合だから、丁寧に描くのは分かるけど、ここまでされるとさすがに冗長に感じるなぁ。なんか、途中イライラした。次には、決着がつくのかな。

僕は友達が少ないNEXT 最終話
部活から逃げる小鷹。そんな時、葵と出会い。生徒会のお手伝いに邁進する。葵は、本当小鷹をいい方向に解釈しているな(笑 そんな小鷹の前に、幸村が姿を現す。しかし、葵の前だと幸村も(笑 幸村は、本当にぶれない子だなぁ。理科からの呼び出し。脳波で操る? 謎の武器を拵えて。小鷹とバトル。それぞれがそれぞれに思う事があり。ようやくそれをぶつけ合えた。今回は、全体的に理科を掘り下げたのだな。しかし、それを見ていた夜空が旅に出てしまい。ここで終わり。ぶつ切りだが、原作が終わっていない以上、これはこれで悪くない終わり方だと思う。きっちりとキリがいい所は終わったので。三期に期待。
本当に1期と比べると見やすかった印象。趣旨も一貫していたし。その代わり、夜空の出番が少なかったような気もするけどね(笑

リトルバスターズ! 25話
世界に秘密がある、か。最後の一人が集まらないのに、試合をするという話を恭介がし始めて。「最後の一人は、時間の問題だ」。弓道部の古式さん。眼帯なので厨二病かと思ったら、本当に視力が失われていた。謙吾にも春が、と思ったが、違ったようで。ダメ大人に圧迫されて落下した古式を助けて、謙吾負傷。剣道の試合に出られなくなったので、リトルバスターズに入る、という流れへ。恭介の言葉通りになり、理樹はますます猜疑心に囚われる。しかし、髪を下ろした謙吾のイケメン具合が凄かった。片手でホームランとか、凄すぎだろう。

GJ部 最終回
寂しい空気。卒業式か。紫音さんの最後は、自販機。キララは、メールだと流暢に話せるという(笑 お前は、指圧師か。部長たちは、袴で卒業式に挑む。GJ部の卒業式。キョロの最後の頑張りだな。次の部長は、キョロへ。これに続いてEDは、結構ぐっと来るね。最後が証書を持った物に変わった。あぁ、終わっちゃったか。この緩い展開、好きだった。ちょっと寂しい。

ささみさん@がんばらない 最終話
姫の中にいたのは、淡島という別神格。蛭子の次に生まれた神で、実際の島の名前の淡島。ガルーダって、異国の神。でも、出身地としては狐と同じなんで、一緒に着いて来たのかな。姫の目的は、大掛かりな歴史改変。大和朝廷の支配する過去を塗り替え、九頭竜が勝利した世界へ。八百万の否定。かがみに宿っていた力は、炎帝迦具土。火乃迦具土は、かがみの方だったか。狐が取り出した武器は・・・その武器(笑 Fateのアーチャー(金髪じゃない方)が持っていた奴か! 懐かしいなぁ。九頭竜は復活したが、日本神話最強のドラゴンバスター、素鳴男にかかれば、余裕で一撃粉砕(笑 龍殺しの神としては、素鳴男はトップクラスの強さなのではなかろうか。素鳴男なら、ヨルムンガンドでさえ、殺しきれそうだ。
結局は仲直り。最後のオチが、これまた笑える(笑 全体を通して、日本神話が好きなのもあって面白かった。二期があるといいな。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 最終話
コンテストが始まる。千和は、本当に正統派だな。身長とかスタイル以外。姫の『大好き』が甘すぎて、頭おかしくなる(笑 愛衣ちゃんは失格かよ。一人、ウツモードの真涼であったが、鋭太の言葉ですっかり元通りというか、デレに傾いてしまった。目指すは、『逆攻略』ということで。真涼以外に嫌われる――って、やっぱり無理じゃないか。愛衣ちゃん、荒ぶり過ぎ(笑 千和のまっすぐな気持ちに、さすがの鋭太も陥落寸前。しかし、さすがに危機を感じて真涼が干渉してきた。そのままEDへ。ED、見たことのない映像が混じっていたような気がするけど、気のせい? すっきりしない終わり方だけど、こういう作品は仕方がない。

絶園のテンペスト 最終話
対始まりの木。一度は圧倒的な力にねじ伏せられるも、絶園の木が変化した武器で一刀両断。始まりの木は消滅する。魔法が消滅した世界。葉風も、家出をするのに大変だ(笑 愛花の残したメッセージ。吉野と真広は、釣られすぎだろう(笑 それぞれがそれぞれの道をゆく。そして、吉野と葉風は再会。
最後、少し失速気味で盛り上がりに欠けたけど、なんか最後の葉風の顔を見ていたら、そんな事どうでも良くなった。きっちりと終わった。良作でした。

☆普通
なし。

☆微妙
ラブライブ! 最終話
最後のライブは良かったけど、シナリオ全体的に茶番だとしか思えなかった・・・。あまり、こういう流れは好きになれませんね。

たまこまーけっと 最終話
最後の最後で、主題だったものを引っ繰り返し、何もかも曖昧にし、そのまま終わってしまった。結局、これまでの流れはなんだったの? と肩すかしを食らった気分で。「終わり良ければ全て良し」と言うが、本当最終回は重要だ、ということがよく分かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる