堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 定期活動報告

<<   作成日時 : 2013/03/30 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

空白ノ翼を執筆中です。幽世喫茶は、なかなか筆が進まないので。幽世喫茶が進まないなら、別の短編を書き始める事も視野に入れるか。それとも、幽世喫茶の別の短編を書くか。

空白ノ翼は、私が二十歳ごろの時に作った設定がベースになっていますが、それは表だけ。裏側の裏側、世界の根本となる所は、中学の時に考えた設定が元になっています。
小学生の頃に考えていた話は忘れてしまったのですが、中学の考えていた話は、『光を導く者達』みたいな、タイトルでした。異世界ファンタジーです。
ちと説明すると長くて面倒な所があるのでばっさりとカットしますが、この世界観と私たちの世界観には、たった一つだけ違いがあります。それは、『世界の狭間』という世界が存在すること。世界の狭間には、可能性が詰まっている。その可能性が、表の世界に流出することで、人は力を振るう事が出来る――という設定でした。その力の粒子を、『マジスター』と言います。これって造語なんですが、『魔法の星』を英語にして短くしたら、『マジスター』になります(笑

空白ノ翼は、この設定を継承しています。現代『ファンタジー』としているのは、この部分があるからです。なので、空白ノ翼の世界には、魔法があり、霊力があり、神が居て、悪魔がいます。厳密に言うと、複雑な設定があるのですが、面倒なのでばっさりと。魔法が外部の力によって発動し、霊力が人が持つ力の体現とか、神には2系統あるとか――色々です(笑

たまには、自分の小説の事でも話そうと思い、少し書いてみました。設定を作るのは楽しいのですが、まとめるのが大変なんですけどね(苦笑




では、定期活動報告です。

空白ノ翼について 
第七章第六話『たった一人の家族だから』 (3/8) 8行程中3行程の終わり付近です。
もう少しで、4に入れそうです。

幽世喫茶 11作目『姉さんの遺言』 (1/4) 4行程中1行程執筆中
1行程の終わりの方。キャラ描写と台詞が上手く行けず、進みません。


参加決定イベント
4月14日(日) 第十六回文学フリマin大阪 申し込みました。
5月19日(日) 関西コミティア42 申し込みしました。
6月 8日(土) 第二回福岡ポエイチ 申し込みました。
6月 9日(日) COMIC CITY福岡32
8月25日(日) COMIC CITY福岡33



小説
空白ノ翼 第七章『覚醒予兆』

<あらすじ>
小泉由紀子の中に眠る、『赤鬼(せっき)』と呼ばれる力。その力が、由紀子の生命の危機に呼応して、発現暴走してしまう。『赤鬼』を封印するため、由紀子の親友である橘椿が奮闘する。

第一話 『沙夜の友達』 公開中です。
http://47762756.at.webry.info/201112/article_4.html
第二話 『覚醒予兆 前編』 公開中です。
その1 http://47762756.at.webry.info/201112/article_13.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201112/article_14.html
第三話 『覚醒予兆 後編』 公開中です。
その1 http://47762756.at.webry.info/201202/article_5.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201202/article_6.html
第四話 『由紀子は雪子だけど、由紀子が茜だった?』
第五話 『トラウマスイッチ』
その1 http://47762756.at.webry.info/201212/article_10.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201212/article_11.html

第四話以降のあらすじ
十年前、鬼神皇と呼ばれる組織に拉致された藤堂晃。彼は、薬物調整と人体改造を受け、幹部の一人として戦っていた。橘家に保護された晃。薬物が抜けていくと同時に、彼は少しずつ本来の自分を取り戻していく。
生き別れの妹との関係修復。これから、どうやって生きていくのか。空白の10年間を埋め、社会へと復帰していく第一歩を描く。

幽世喫茶
十一作目完成。次は十二作目。

二次創作小説
UN−GO
俺の屍を越えてゆけ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
定期活動報告 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる