堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 定期活動報告

<<   作成日時 : 2013/03/23 10:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

文学フリマのホテルなどを取ったのですが。『会場はちょっと遠い』と聞いていたけど、調べてみてびっくり。あんなに南だったのですね。
文学フリマでの新刊は多分ないです。全然執筆が進みません。焦っても仕方がないので、ボチボチやっております。

もう3月の末で。桜もおおよそ七分咲き、と言った感じです。相変わらず花粉の季節ですので、辛いものがあります。アニメの方も大方が終わり始め。来期のアニメも動きが大きくなってきました。
来期はとりあえず、デビサバ2のアニメを第一に楽しみにしています。ゲームの時から好きで、デビサバ1よりかは2の方が好き。どのEDで決着をつけるのか。CGさえなくて血涙を流した、身体測定は補完されるのか! 伴ちゃんは、ゲーム通りヘソを出すのか! など、ちょっと不純な動機もありますが、楽しみなんです(笑 アニメの公式の茶碗蒸しを食べる伴ちゃんが可愛過ぎる。
ただ、デビサバ2は、『死に顔サイト、ニカイア』なんていう物があるように、グロい内容もあるので初見の人はご注意を。ゲームは、この『死に顔サイト』をまず見て、それに映っている人を助けるように動いていく、そんな内容でした。しくじると死んじゃいます。私は、ゲーム初めの事故で、相当心が摩耗した(苦笑
私は、ゲーム版のOPの曲、好きなんですよね。あと、ゲーム版の公式のキャラクター紹介。『生きるとは○○』という、あれは結構好き。キャラの個性がよく出ている気がする。

デビルサバイバー2 ゲーム版の公式 http://ds2.atlusnet.jp/

ロボットものも三作あるようで。どれか一つ、面白かったらいいのですが。
後は、2期ですね。超電磁砲と俺妹。1期からファンなので、こちらも同様に楽しみ。他にも色々とあるようで、ただ本数が多すぎるのが気になる(苦笑


では、定期活動報告です。

空白ノ翼について 
第七章第六話『たった一人の家族だから』 (2/8) 8行程中2行程の執筆が終わりました。
2行程目の終わり辺りです。ちと、また色々と迷っているので書いたり消したりを繰り返し中。

幽世喫茶 11作目『姉さんの遺言』 (1/4) 4行程中1行程執筆中
1行程の終わりの方。また詰まりました。


参加決定イベント
4月14日(日) 第十六回文学フリマin大阪 申し込みました。
5月19日(日) 関西コミティア42 申し込みしました。
6月 8日(土) 第二回福岡ポエイチ 申し込みました。
6月 9日(日) COMIC CITY福岡32
8月25日(日) COMIC CITY福岡33



小説
空白ノ翼 第七章『覚醒予兆』

<あらすじ>
小泉由紀子の中に眠る、『赤鬼(せっき)』と呼ばれる力。その力が、由紀子の生命の危機に呼応して、発現暴走してしまう。『赤鬼』を封印するため、由紀子の親友である橘椿が奮闘する。

第一話 『沙夜の友達』 公開中です。
http://47762756.at.webry.info/201112/article_4.html
第二話 『覚醒予兆 前編』 公開中です。
その1 http://47762756.at.webry.info/201112/article_13.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201112/article_14.html
第三話 『覚醒予兆 後編』 公開中です。
その1 http://47762756.at.webry.info/201202/article_5.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201202/article_6.html
第四話 『由紀子は雪子だけど、由紀子が茜だった?』
第五話 『トラウマスイッチ』
その1 http://47762756.at.webry.info/201212/article_10.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201212/article_11.html

第四話以降のあらすじ
十年前、鬼神皇と呼ばれる組織に拉致された藤堂晃。彼は、薬物調整と人体改造を受け、幹部の一人として戦っていた。橘家に保護された晃。薬物が抜けていくと同時に、彼は少しずつ本来の自分を取り戻していく。
生き別れの妹との関係修復。これから、どうやって生きていくのか。空白の10年間を埋め、社会へと復帰していく第一歩を描く。

幽世喫茶
十一作目完成。次は十二作目。

二次創作小説
UN−GO
俺の屍を越えてゆけ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
定期活動報告 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる