堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2013/03/19 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆面白い
ちはやふる2 10話
新の処遇について。名人、嫌われすぎだろう。結局新の言葉で、出場停止が決まったが。後から合流した詩暢の押しによって、出場停止は取り消されたのかな。今回の千早たちの相手は、公立高校の星、クイズ大会の覇者と、また変わった連中が。配置の仕方も独特ながら、頻回の札移動で、暗記に自信がない千早がボロボロに。しかし、残り枚数が少なくなれば、暗記する量も減ってしまい、結局無双状態に。肉まん君と太一は、そのスタイルから相手の作戦も効果を成さず。無事突破。次の試合から、机くん投入か? と思われたが。肉まん君の意図は?

僕は友達が少ないNEXT 10話
夜空、反省中。こりゃ、仕方ない。しかし、星菜が台本を作っており、さらにフォローもしてくれた。星菜の台本は色々とアレだが、部員の無茶振りを全て詰め込んではいるのか。そこら辺、気を回す辺りが星菜っぽい。小鳩の上映会。小鳩様とか小鳩姫とか、どんだけ持ち上げているんだよ(笑 本人は、周りに好意を向けられても受け入れられなくて、逃げ回っているのか。なんだかんだで、マリアと一緒に居るのが一番楽しそうだという(笑
ここで、体育祭。夜空のリア充嫌いは、真髄を極めまくっているなぁ。屋上にいた理科。理科は、全て分かっていた。しかし、小鷹は何故そこまで頑ななのだ? そこら辺、この物語の核なのかな。今回は、次回予告がいつもより酷かった(笑

リトルバスターズ! 23話
反政府勢力の暴動。クドも、捕まってしまう。しかし、クドはこの結末を知っていた? 理樹が持っていた歯車がクドの元へ届き、鎖を破壊する。外に出る事が出来たら、暴動も治まった。この辺り、さすがにさっぱり分からないね。母親も、事前に脱出していたため、無事合流出来た。

新世界より 24話
瞬の姿に見えていたのは、奇狼丸。これ自体も伏線? 乾さんの死は確定。覚と合流し、逆手にとって悪鬼を討つことに。姿を見られたら終わりというのは、本当怖いなぁ。奇狼丸が敵を誘い、早季と覚でこれを討つ。その前に、悪鬼に自分が人であるという事、鏡を見せて、己を認識させる作戦を展開する。しかし、なんかキレて終わった。結果はよく分からんなぁ。サイコバスターを使うも、早季が逡巡して、燃やしてしまう。とりあえず目隠しになったので、その隙に逃げた。奇狼丸の本音。隷属され、いつ消滅するか分からない現状を、良好の関係と言うのか? そんなのは、人が勝手に築き上げた秩序の中で、人が思う良好な関係でしかなかったことが分かる。頭に銃を突き付けて、『僕たちは良好な関係だ』と言っているようなものだもんな。人は、どこまでも結局、化けネズミを下等生物だと思っていたから、こういう誤解が発生し、今回のような事件が起こったのか。それとも、種が二つ、共存することなど、そもそも無理だったのか。
早季には、今回の事件のからくりが読めたようである。サイコバスターを失った今、それにとって代わる起死回生の一撃。来週、それが明らかになるのか。

GJ部 10話
今回は、今までの中で一番面白かったんじゃないかな。段ボールに入っていたのは、たま。こうしていると可愛いのだが。キョロが描いた絵。部員を抽象化したもので、これは色々とダメだろう(笑 部長に噛まれ、紫音さんに噛まれ、恵ちゃんに甘噛みされ・・・って、なんだよ、この可愛い生き物は。ラストは、キララ。しかし、キララだとまさに食い殺される勢い(笑 『禿げる! 禿げるから!』(笑 そういえば、何気なく恵ちゃんの体重が暴露されていたな(笑
紫音さん、上機嫌。何かと思えば、ハンバーガーを待っていたのか。初マック。しかし、『モスもキングも』と言っちゃう辺り、東京だなーと思う。キングとか、こっちにはねぇーよ。ロッテリアはどこに行った。企業名がボロボロ出て来る。
たまを太らせよう作戦発動。逆に減っていて、打ちのめされる(笑 いや、ここまで来ると謎の生物だな。中学生たちが乱入してきた。部長、そういえばまだ年下扱いだったか。キョロくんの俺マンが出た(笑 中学生ズは可愛いなぁ。

ささみさん@がんばらない 10話
初手から、もう何が何だか(笑 両性具有? 時間によって男女が入れ替わる――かな? 木花之開耶姫というと、陰と陽の神だからな。この神が奉っている神社に行くと、私の知る限り、アレが一対になってある(笑 なので、こういう設定なのも、納得か。日本神話でそういう表記はなかったはずなんだけど、よく分からんなぁ。
かがみは、すっかり飼いならされているな(笑 九頭竜神社に旅行? 九頭竜というと、『おろ?』という抜刀斎の必殺技を思い出す(笑
折角の交流会だというのに、鎖々美は風邪でダウン。兄貴の気持ち悪さは、本当凄いなぁ(笑 たまと繋がって、交流会への参加を。『お姉さま』で、かがみもメロメロだ。以降のつるぎ姉の暴走が酷い(笑 これが、日本の最高神の哀れな末路だと思うと、悲しくなる(笑 弟が、根の国で泣くぞ。
木花之開耶姫の目的は、鎖々美の命? 彼女の命を奪う事に何の意味があるのかな。

たまこまーけっと 10話
文化祭のお話。みどり、ダンスを任されるが、何も思いつかなくて、最後には寝込んでしまう。史織さん、久しぶりだな。チョイは、お裁縫も得意――と。結局、皆でダンスを創作することになり。結局、デラを飛ばすんかい(笑 そして、チョイがたまこに、『あなたがお妃さまだ』と伝えた。もう、話数も少ないからね。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 11話
おばさんの目はごまかせない。確かに、真涼は何も本心を語っていないんだよね。それは、よそよそしく見えても仕方がないのかもしれない。今回も愛衣ちゃん、可愛かった。ツン・デレ子(笑 真涼だけ、なんか仲間外れみたいな感じになっているのね。

閃乱カグラ 11話
あかん、こういう展開、好き過ぎてワクワクする。蛇女の面々の方が、がっつり過去をやりこむなぁ。後は、焔ちゃんだけか。雲雀には、透視の力がある? なんか、感が鋭いなぁーとは思ってはいたけど。今回、もやしさんの株が上がり過ぎだな。というか、日本なのに日本ではないような場所だったな(笑 テレビの真相を聞かされて、もやしさん『あなたの事恨めなくなっちゃうじゃない!』と。気付いたら、皆強くなっていたのね。

☆普通
絶園のテンペスト 22話
あれこれはっきりして、丁度最終決戦までの繋ぎ。話としての面白さは、随分と陰った。最後に向けて、どこまで盛り上がるか。戻って来た葉風。二人に真実を伝えるも、二人は取り乱す事もなく、『愛花は正しかった』と言ってのける。そしたら、羽村がキレて大暴れ。いや、お前が暴れる理由がよく分からん。本人たちが納得しているなら、別に問題ないだろう。お前の理屈を他人に押し付けるなよ。吉野、殴られた場所が悪くて吐血した。
始まりの木、攻略の条件。かなり厳しいなぁ。どうやって、この話を締めるのか。

ラブライブ! 11話
穂乃果、それはダメなフラグだろう。なんとか1曲は歌えたが、それで力尽きてしまった。穂乃果の株が暴落だな。ことりも脱退フラグ? 次回最終回って、どうなるんだ?

☆微妙
THE UNLIMITED -兵部京介- 11話
いくらなんでも、戦闘シーンが適当すぎる。これじゃ、ダメだ。弾は当たらないし、遠距離攻撃できるロボットがわざわざ近づくし、下手に助長で退屈な話ばっかりだった。夕霧は、ラスボスになったようで。『例の組織』というのだから、やっぱり『ブラックファントム』か。優秀なエスパーのクローンなら、原作のクローンたちとは別なのか。能力が、ヒュプノだしね。そもそも、元になった奴が全然優秀じゃないし、原作のクローンは(笑 後半の部分も、何をやっているのかさっぱり。ヒュプノで攻撃しているのは分かるが、どうしてそんな状況になっているのかがまるで分らない。前半もっとカットして良かったから、後半何とかしてほしかったなぁ。力尽きたか。

ROBOTICS;NOTES 21話
本当にばっさりとカットして、進む進む。でも、この方がいいなぁ。やっぱり、アニメの方がまだマシかも。けど、いらない所もあれば、あってほしかったところもカット。前回の海翔の父親の台詞やら、秋穂のお父さんが泣いて説得する所とか。今回は、そもそも第一話の時にも言ったけど、何故愛理の天気予報をカットするんだよ。一人だけのけ者じゃないか。
多分、今回暴露される予定だったんじゃないかな、愛理の両親の行方。調べたらカットされていた。愛理が君島にしつこく食い下がるから、君島が暴露する。父親は鹿児島県の山中に埋められ、愛理が行方不明になって発狂した母親に、どこかの島にいると嘘情報を教える。船を出してもらえなかった母親は、泳いで島を目指して溺死。「君の母親は魚の餌になった」という台詞をここで吐く。という、胸糞悪い話。だから、誰も愛理の面会に来ないというか、行けないんだよね。両親死んでいるから。フラウの母親は、海岸で謎の集団に確保されている所が最後に目撃されていることから、間違いなくどこかで処分された。実行犯は、アニメ関係者の中に始末役みたいな奴が紛れていて、その人が実行部隊を引き連れて殺した。しかし、ゲームでも死体は出ておらず、死んだことは確定されていない。なので、『多分死んでいる』。フラウもこの事は、自覚して『多分ママは生きていない』と言っているシーンがあった事を覚えています。そう言えば、全然フラウの母親の話をしなかったね。サブミナルに挟まれていた映像は、君島の研究室。アネモネ号は、乗組員皆殺しにする実験だったけど、ミサ姉に邪魔されて、死人が出なかった。と言う話ね。そんなクソ野郎の君島に人の感情云々とか、ヘドが出る話だな。
告白のシーンを挟み、いよいよ最終決戦。ゲームじゃ、この戦いが終わった直後で終わってしまうので、もう少しその後が見たいなぁ。ここからはチート連発なんで、適当に流し見るぐらいが楽だな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる