堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 定期活動報告

<<   作成日時 : 2013/03/16 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

MOのタルタロスがいつの間にか終わっていてショックでした。TW以降、ようやく馴染めたのがこのタルタロスだったのですが、去年ぐらいからINしていませんでした。それは何故かと言うと、スキルの大幅の変更があり、私が使っていたキャラが弱体化。さらにスキルを習得するシステムが面倒臭くなりまして。それ一つの要因。もう一つは、レベリングのハードルが高すぎる事。タルタロスはMO。MMOじゃ、ありません。広大なMAPを駆け巡り、レベルを上げたり、レアアイテムを求めて狩ったり。そういう自由度がありません。このレベル帯は、このMAPをひたすら周回。一周辺り、2%とか当たり前。つまり同じMAPを50周して1レベル上がる。しかし、疲労度があるため、10週もせずに疲労度がMAXに。1レベル上げるのに、だいたい10日前後かかる。そして次の狩場は? というと、また同じMAPの方が経験値効率がいいという事で、同じMAPをまた50周。こんな感じでは、いい加減辟易としてきます。
開発の方も、もうやる気がなかったんでしょうね。2年目に突入して以降のイベントが、ほぼ1年目のイベントの焼き増し。『新アバター導入!』と謳っても、中身は昔の再販。こんな事を繰り返して、3年で終焉。
『終わりのあるゲーム』ということで、TWのようにシナリオがくっ付いて来ていたのですが、それの第一部が終わったことで、日本から撤退が決まったようです。シナリオの方は結構好きで、キャラにも愛着が湧いてよかったんですけどね。私が使っていたのは、ピンコとルコです。ピンコは動きがもっさりしていたのですが、ルコは使っていて面白いキャラでした。

現在オープンβ中の『ティアラコンチェルト』というMO。これも、タルタロスとほぼ同じで。しかし、タルタロスをやっていた私からすると、あまりにも稚拙な出来でした。それでタルタロスを久しぶりにやってみようかな? と思ったら、終わっていたという(笑 こちらのMOは、未完成もいい所なので、これからに期待なのでしょうね。

タルタロスのサービス終了は、かなり悲しかったですね。TWがまだ続いているのに、これが終わるとか。他にも、FNOとかルシエルブルーとかやっていましたが、この二つは早々に飽きて。どちらもまだサービスは続いているようです。なので、一応タルタロスが、私がプレイしていたゲームで初めてのサービス終了となってしまった。

もう一度やりたかったな。
これでまた、ネットゲー難民ですよ(笑 どこに行くよ。ティアラコンチェルトは、半年ぐらい放置して完成してからやった方が良さそうだし。


では、定期活動報告です。

空白ノ翼について 
第七章第六話『たった一人の家族だから』 (1/8) 8行程中1行程の執筆が終わりました。
書いたり消したり。そろそろ1行程が終わりそうです。

幽世喫茶 11作目『姉さんの遺言』 (1/4) 4行程中1行程執筆中
1行程の終わりの方。詰まっていた部分からは脱しました。


参加決定イベント
4月14日(日) 第十六回文学フリマin大阪 申し込みました。
5月19日(日) 関西コミティア42 申し込みしました。
6月 8日(土) 第二回福岡ポエイチ 申し込みました。
6月 9日(日) COMIC CITY福岡32
8月25日(日) COMIC CITY福岡33



小説
空白ノ翼 第七章『覚醒予兆』

<あらすじ>
小泉由紀子の中に眠る、『赤鬼(せっき)』と呼ばれる力。その力が、由紀子の生命の危機に呼応して、発現暴走してしまう。『赤鬼』を封印するため、由紀子の親友である橘椿が奮闘する。

第一話 『沙夜の友達』 公開中です。
http://47762756.at.webry.info/201112/article_4.html
第二話 『覚醒予兆 前編』 公開中です。
その1 http://47762756.at.webry.info/201112/article_13.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201112/article_14.html
第三話 『覚醒予兆 後編』 公開中です。
その1 http://47762756.at.webry.info/201202/article_5.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201202/article_6.html
第四話 『由紀子は雪子だけど、由紀子が茜だった?』
第五話 『トラウマスイッチ』
その1 http://47762756.at.webry.info/201212/article_10.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201212/article_11.html

第四話以降のあらすじ
十年前、鬼神皇と呼ばれる組織に拉致された藤堂晃。彼は、薬物調整と人体改造を受け、幹部の一人として戦っていた。橘家に保護された晃。薬物が抜けていくと同時に、彼は少しずつ本来の自分を取り戻していく。
生き別れの妹との関係修復。これから、どうやって生きていくのか。空白の10年間を埋め、社会へと復帰していく第一歩を描く。

幽世喫茶
十一作目完成。次は十二作目。

二次創作小説
UN−GO
俺の屍を越えてゆけ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
定期活動報告 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる