堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2013/02/26 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆面白い
ちはやふる2 7話
さすがに千早、落ち込んでいる。姉さんも色々と辛いのね。二階を吹奏楽部に。そしたら、吹奏楽部が素敵な贈り物をしてくれた! こりゃいかん、泣いてしまう。袴を買うことになったが、高いのを買ってしまい、お金が(笑 しかも、去年倒れたから持って行かないって。マジ、涙目。遂に、戻って来た。この舞台に。

僕は友達が少ないNEXT 7話
小鳩の誕生日を控えて。プレゼントを買いに行くためのお誘いのメールが、個性あり過ぎる(笑 夜空は、全く自覚がなかったのか。小鷹は、調理器具好き。最終手段は、『肉』(笑 結局、ゾロゾロと帰ってしまうのが、いつも通り過ぎるな。今回、端々に伏線っぽいものがあった気が。誕生日当日。本当に肉を買ってきたよ、星菜。すき焼きで上機嫌だが、家に帰ったらマリアとケイトがいた。マリアからも誕生日プレゼント。マリアは、妙に可愛いよな。井口さんの声がマリアのおかげで、マリア一色になってしまったんで、来期のデビサバ2の乙女さんの声だと聞いた時のショックは、なかった(笑 ケイトは、下手したら星菜よりも色っぽいな。今回も面白かった。

絶園のテンペスト 19話
真広と吉野再会。墓に向かって何を願う――というのはこれまた、変な話で。ありゃ、願っているわけじゃなくて・・・そうか、願っている事にもなるのか。故人の事を思ったり、故人の死後が安らかである事を願ったりするもので、それは生きている人の務めだから、理には適っていると思うけどな。
あっさりと明かした吉野。真広と吉野の絡みも久しぶりだな。真広の反応が面白すぎる。どちらも『強い』と思っているが、見た目そうであるだけで、吉野にだって弱さはあった。真広も、そういう側面がきっとあるのだろう。一方の葉風は、始まりの木の話を山本から聞くことに。『異星人が〜』というのは、何か決定的な所で腑に落ちない気がする。それは葉風も感じているようで。
ようやく合流した吉野と葉風。葉風は、もう何も遠慮がないな(笑 『吉野は、愛花しか見てないぞ』、『叶わぬ恋の方が多い』、真広にそう言われて葉風が返した言葉。思う事に価値があり、ということか。そして、愛花殺人の犯人。直接見に行けばいい、ということで葉風、2年前に戻る決断をする。・・・こりゃ、葉風が殺しちゃうフラグじゃないのか?

リトルバスターズ! 20話
猫をいじめられたパワーで、球速が130キロって。どんだけだよ。件の笹瀬川佐々美。ネコの文は、『恋煩いを癒せ』。その相手が、まさかの佐々美だった。けど、佐々美は謙吾が好き。謙吾を倒せとか、無茶振りだな(笑 『×3だ!』と言った割には、お盆を受け止められて詰んでしまう(笑 ますます落ち込んでしまったが、最後に鈴がメアドを聞きだし、解決に至ったようで。来週からはまたクドルートみたいだね。そういえば、お茶会の時、こっそり美魚がまた腐女子発言をしていたな(笑

新世界より 21話
話が重すぎだろう・・・辛すぎる。悪鬼は、マリアの子供? 確かにどこか面影があるが。鏑木さんさえも敗北し、たくさんの人が死んで。化けネズミは、『大義』なんぞ口にし、メシアとな。宗教まで持っているのか、コイツら。彼らの目的は、呪力を持った子供。悪鬼を作り、悪鬼の部隊を作る。恐ろしすぎるだろう。化けネズミはどれほど奸計を巡らせようとも、呪力による絶対的な戦力差を覆す事は敵わない。だから、とにもかくにも悪鬼をなんとかしなければならない。本当、これほど恐ろしい大量破壊兵器はないな。

THE UNLIMITED -兵部京介- 8話
過去編後半。なんか、不二子さんがしおらしいと、妙に気持ち悪いな(笑 零戦との戦闘に勝ち、続いて潜水艦の対応。追っていたのは、超能力を持つイルカ。超能力を持つ――じゃなくて、超能力を与えられた、だったかな。忘れた。零戦が助けに来るシーンは凄い良かったが、あのテクニックは並じゃねぇ! そして最後は、早乙女隊長に額を撃ち抜かれて、能力覚醒。早乙女隊長をぶっ殺す――と。私は、早乙女隊長の批判できないんだよね。元々、『信用できない』と言っていた隊員もいたぐらい、明らかに変な所があったにも関わらず、全幅の信頼を置いてしまった兵部にも落ち度があるし、周りの人ももっと早く対応すべきだった。それに、自分が手塩にかけて育てた優秀な兵士が、将来世界を滅ぼす存在になるなんて知ったら、責任を取って自分の手で始末したくなる気持ちは分かる。ただ、そこが皆本とやり方の違いなんだろうけど。皆本は、薫を撃ち殺す未来を変えようとしている。撃つ前に、もっと別の手段を――というのを考えもしなかったのが、この早乙女隊長なんだろうね。どこまでも、自分勝手で言葉巧みに周りを利用し、自分の保身だけを考えて来た。兵部の気持ちが『逆恨み』と言われる理由は、この辺りにあるんだろう。

GJ部 7話
なんか、急に緑色のキャラが増えている(笑 神無月環こと、タマ。やはり拉致られたのか(笑 キョロ君の寝顔ゲットのタマ。紫音さん(笑 先生にバレそうになったら隠すって、凄い特技だな。恵ちゃんが、ケーキ作りでやばい。タマは、結構鬱陶しいキャラだな。でも、紫音さんのお気に入り。調子に乗っていたので、キョロくんの第二段階でちょっとお仕置き。って、なんだよ第二段階って(笑 立ち方が、ジョジョっぽいぞ。さすがキョロ君、惚れてまう。ポテチは油の塊。恵ちゃんが、太る事に反応している。「太らない体質なんです」とタマ。クリーム一杯のケーキを作ったら、味見で太ると言われ(笑 いきなり靴下を脱ぐ謎プレイの部長。何かと思ったら、キョロの背中に乗ってマッサージ。それを見た紫音さんの反応(笑 恵ちゃんがやってきて、部長を押しのけて飛び乗った。・・・そりゃ、あかん。「重いです!」の言葉で、また恵ちゃんが真っ白に。キララ、妹に怒られて生野菜をボリボリ。野菜を喰わないといけないと言われても、生じゃダメだろう(笑 効率が悪いぞ。そもそも、肉も調理していたじゃんかよ。『グルーミングの刑』に処せられることになった、恵ちゃん。ようは、キョロ君に髪を梳かれる刑なんだけど。紫音さんと部長が、悪い顔になっている。何このエロアニメ(笑 そろそろコタツを片づけなければ――とのことで。五人の時は、部長がキョロの膝に収まる形だったが、今はタマもいる。ということで、紫音さんの膝に収まる事に。EDが変わった。これは、なかなかいいEDだな。タマは、あれが敬語のつもりなのかよ(笑

ささみさん@がんばらない 7話
母親は、禍(まが)り過ぎだろう。人は右へ左へとふらりふらりと行けるけど、死者はまっすぐにしか進めない――その典型のような姿。鎖々美に子供を産ませて、次世代の巫女を作り出すか。鎖々美の兄は、母親の兄でもある? 殺せない? 素鳴男の加護を受け、天照と対等に渡り合えた母親が殺せない? それって、つまり神格がそれ以上ってこと? なら、もうそうなると、伊邪那岐しか残ってないんだけど。まぁ・・・神世七代の末席(序列はないらしいけど)に位置する伊邪那岐と伊邪那美だから、他の神世七代の可能性もあるにはあるが。
タマの心の声。かがみは、天叢雲剣を転移させ。一端は、鎖々美は兄と共に脱走したが、さすがに追いかけて来た。たまが合流。天照が作り出した、次世代の神は、旧世代の神を喰らう――か。神話において、元々天叢雲剣は、八岐大蛇の中にあった。天羽々斬が折れたのは、八岐大蛇をぶった切った時に、天叢雲剣とぶつかったため。そういうことなんで、本来は天叢雲剣の方が固い――ということ。つるぎ姉さんに招かれて、再び黄泉平坂まっしぐらの母親。『調子こいている弟をぶん殴ってくる』って。つるぎ姉さんが拾ってきたのは、あの時のヌイグルミか。
最高神の力を得て、秩序ある人間世界を築いてきた。その力を返上し、元々、本来のあるべき姿に返す――か。確かに、それは道理に合っているな。少し悲しいお話でした。

たまこまーけっと 7話
話が動くと面白く感じるね。王子のお付のチョイがやってくる。鳥のビビり様(笑 占い師なのか。あまりにも醜く太ってしまった鳥の姿に、チョイもご立腹。通信機能とか付いていたのか。チョイ自身が、王子の事が好きなのね。お風呂で二度ものぼせてしまうチョイ。さゆりさんが結婚するという事で。アフロの人、壮絶に爆死ですな。それでも、「いい占いをありがとう」と。最後には、鳥がついた嘘もあっさりとバレ。ていうかこの鳥、本当に酷いな(苦笑 通信機能が直るまで、滞在することになった。やはり、たまこが大本命か。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 8話
愛衣ちゃん、可愛すぎだろう。『大勝利〜』と『おそとはしってくる』は、彼女の口癖かよ(笑 映画に行くことになり。真涼の作戦に千和が乗る事に。今回、姫香の出番はここだけ。そろそろ黒歴史朗読は止めて欲しいなぁ。ここだけが、異様に残念過ぎる。映画館で叫び過ぎだろう、お前ら(笑 

☆普通
ラブライブ! 8話
廃校は、オープンキャンパスの結果次第でした――と。相変わらずお堅い生徒会長。副生徒会長は、そんな生徒会長に『星』のカードを逆に見せる。星のカードをどう解釈したか知らないけど、これ、私の解釈からすると馬鹿にしている事になるんだけどな。星とは、周囲の期待を得て、輝く。それは、今まで蓄積してきた努力の結晶でもある。それを逆位置で見せるという事は、『あなたは、実力不足です。あなたには誰も期待していない』と言っている事なんだけど。せめて、正位置にしなさいよ。もしくは、『死神』とか。死神は、ターニングポイントを示すカード。古き自分を殺し、新たな自分を手に入れる自分を示す。
結局、生徒会長も折れて。9人揃いました――と。うむ、生徒会長可愛すぎだろう。

☆微妙
閃乱カグラ 8話
今回は過去編。飛鳥は、たった一人の2年生だったんだなぁ。今さらそんな事が分かった(笑 最後、雲雀が操り人形に。こういう展開もあるのかよ。

ビビッドレッド・オペレーション 7話
バイトと戦闘で、勉強がヤバイ。そういうなら、せめてバイトしなくていいように、資金回してやれよ。れいが、『学校に行きたくない』って(笑 正論を言うと、制裁されるれいちゃん可愛そう。爺さんの肉体の場所は、皆知っていたのね。爺さんと共に冷やされた麦茶は、正直気持ち悪いな。れいちゃんにバレたが、ごまかした。ごまかしたのはいいが、腐るぞ。というか、いつまでヌイグルミのままなんだ? アローンの襲来。久しぶりだな合体。あかねの気の抜ける声に、正直びっくり。

ROBOTICS;NOTES 18話
遂に東京へ来たか。相部屋なのは、原作通りか。君島レポートは、拡散されてしまった。本体の愛理も登場。誰も合いに来ないって、そりゃ・・・ねぇ。原作と違って、みさ姉に直接言いに行ったか。原作じゃ、言う事は言ったけど・・・という展開だったし。それも来週になれば分かる話だな。始まった万博。ガンヴァレルのイメージは悪い。しかし、これもまた理不尽な話だな。人殺しのスタッフって、抹殺されたのはスタッフの方なのにね。なんにせよ、あきちゃんが楽しそうで何より。そして、姉との再会。・・・まぁ、正体は来週分かるんだけど。来週は荒れるな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる