堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2013/01/29 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆面白い
ちはやふる2 3話
地区予選か。圧倒的だな、千早。一年生ズも試合に出る事が出来て、こっちの方が良かったのかもしれんね。どっちにしても、3勝は固いし。久しぶりにクイーンが出て来たなぁ。ほっそりに戻っている(笑

僕は友達が少ないNEXT 3話
小鳩が、『いらない!』と言っていると思ったら、マリアが出家――じゃなく、家出してきた(笑 ケイトさん、結局心配でたまらないのか。なんだかんだで、仲がいい小鳩とマリア。風呂に入る時、容赦なく脱いでいくなぁ(笑 小鳩よりも、成長しているのか。ケイトさんが、あんな感じだからなぁ。『次来た時』とか、小鳩も可愛い。
お疲れ会? 何かと思えば、テストの事か。ここで王様ゲームは、危険な匂いしかしない(笑 紙にあらかじめ書いておいても、内容がやっぱり酷い(笑 コンビニの件とか、特に酷いだろう(笑 最後はキスを、という定番であったが、間接キスでごまかした。父親から電話がかかって来たかと思うと、星菜と結婚する? なにやら寝耳に水な話だな。今回は、不思議なくらい面白いなぁ。『はがない』って、こんなに面白かったっけ? むむむ、前の事が思い出せん。『佐賀、それは最後のフロンティア』とか、やっていたのは覚えているけど(苦笑

たまこまーけっと 3話
今回は、史織メイン回。鳥、太り過ぎだろう(笑 まともに飛べないなんて。史織に助けられて、史織に惚れて。全く惚れやすい鳥だな。流れで、たまこの家に行くことに。史織は、引っ込み思案なのね。鏡の前で練習する姿が、愛らしい。ナチュラルに鳥がはぶられる(笑 喫茶店で、ようやっと自分の思いを口に出来た史織。本当に良かった。そして、鳥は告白を華麗に躱され、もぎ取った羽根は戻るのかよ(笑

絶園のテンペスト 15話
2クール目に入ってから、本当面白いなぁ。めぐむは、山本さんに呼び出されて。盛大に木を消し去ってしまう。凄い力だな。真広と左門の買い物(笑 真広による、めぐむの取調べ。やはり、めぐむに人は殺せそうにない。遂に言いやがった『シスコン』(笑 恋をしていたのではないか? と、初めて指摘されたんじゃないのか。吉野は知っていても、話はしなかったみたいだし。一方、すっかり恋する乙女モードの葉風。久しぶりに出て来た、潤一さん。この人も、なんか信用ならない気がする。どう見ても、恋をしている葉風に、その事を伝える潤一。怖いのは、葉風が望んだら人が死んじゃう――てことなのか。確かに、それは怖い。でも、吉野の彼女はもう死んでいるので大丈夫なんだけどね。OPの変なマスク来た。正体は、めぐむだったか。葉風を説得するために電話をした佐門さん。相変わらず、左門さんの言う事はあてにならない(笑

リトルバスターズ! 16話
三枝葉留佳回。久しぶりのバトルだが、カメラは武器じゃない(笑 思い入れがあるベンチを修復しようと思ったら、二木さんが現れて、何故かハンマーで破壊した。そんな壊し方なのかよ。風紀委員に連れて行かれ、魔女裁判だな。過去を想起し、三枝さんが暴走。二木が、三枝さんを怒らせる真意があるような――という流れへ。
そうか、クドと相部屋だったね。失った物。髪留めは、三枝さんが片方しかしていないから、もう片方がこれ?
学校に行くと、犯罪者の娘だったというビラが撒かれていた。それにしても、やたらと凝ったビラだな。父親の写真とか、どっから持って来たんだよ。と、なると身内の犯罪=二木がやったのか? 一人じゃないよね。学校中にばらまくとか、どんだけ労力を費やしているんだよ。犯罪者の子供だから、という理由で迫害されるのは理不尽だよな。父親の罪は父親だけの罪。三枝さんがやった些細な悪さも、三枝さんだけの罪。そこを繋げる事は、父親への冒涜であり、三枝さん個人への冒涜でもある。でも、三枝さんは『あの人』と口にしていたから、そこへのこだわりはないのかな。『今まで黙っていてゴメン』というのは、いまいちよく分からない。「私は人殺しの娘です」って、普段から吹聴しなければならない、なんてことはないだろう。何気ない会話で、「私の父親、人殺しなんだ」とか話されても、困るだろう(苦笑 妻一人に、二人の男をあてがうとは、これまた不思議な風習で。で、二木は双子の姉妹か。

☆普通
THE UNLIMITED -兵部京介- 4話
戦闘シーンは良く動いているけど、シナリオはちょっと微妙な感じ。今回は、チルドレン襲撃回。さすがチルドレン。彼女たち相手では、やっぱり真木さんが(笑 不二子さんも出て来たが、ちと幼く見えるなぁ。奥に行くためのセキュリティキーが、何故そんなデザインなのか(笑 最後は、トリプルブーストを使うも、兵部のリミッター解除に跳ね返された。あれ? 原作でも、跳ね返されたことなかったよね? どんだけだよ、兵部。「あんなピンバッチ知らない!」って、そうだね、原作にはないもん、あれ(笑
兵部の死の予知? 兵部が死んじゃったら、不幸な未来まっしぐらなんじゃないのか? スピンオフなので、そこら辺どうなっているのか、よく分かんないけど。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4話
千和の初デート。相手が来ないと思ったら、案の定こういうオチか。真涼は、そんな事を思っていたのか。鋭太は、真涼を振り払って、千和を助けに。まさかここで、中二病。追い払うだけかと思ったら、実力行使に出たよ。予想外。案の定ボコボコに。真涼が投げたと思われる棒で、千和無双。あのポール、柔らかいし、全力で殴っても怪我はしないだろうから、丁度いいのかもしれんね。
真涼が学校に来ないと思ったら、やっぱり仮病。キスは、ジョジョネタというが、照れ隠しのようにも見えるなぁ。次の日、千和が風呂を借りに来て、真涼も台所に居て。タイトル回収。ここからが、本番か。

ささみさん@がんばらない 3話
因幡の白兎か。この兄貴は、相変わらずだな(笑 世界観説明続く。瓊瓊杵尊か。最高神の力を得て、近親婚によって力を残していった一族。自意識を狂わせるための薬物投与。兄貴が顔を隠しているのは、黒子だからなのか。こりゃ、一端外に出てしまったら、その世界が狂っているという事を容易に認識してしまうなぁ。兄貴を連れて家を出て、兄貴に全部背負わせた。なんか、腕が生えて来たぞ。馴染んでいるように見えたら、その正体は別人格だった――と。兄貴が実家に戻ったので追いかけようとしたが、外に出ると思うように動けない。先生登場。その正体は、天照大神そのものとの事。たまは、大神の別御霊。鏡は、それに別の要素が加わっている存在。そっか、今更気づいた。三種の神器なのか、この三人。実家を徹底的に破壊したけど、兄貴はいない。実は、鎖々美の中から最高神の力は抜け出ていなかった――というオチで。勘違いでしたっと。ようやく外に出れて、これから本格的に話が進むのかな。

閃乱カグラ 4話
修行のため、離島へ。屋敷、ボロイ。掃除からしなきゃならんということで、掃除をしていると、雲雀が『スーパー忍者』と言う文言を見つける。釣りに行った先生と柳生。柳生、それはずるっこだ(笑 先生の威厳とか、それ以前の問題だろう(笑 夕食が豪華すぎる。先生に件のスーパー忍者の事を話すと、何やら知っている様子。しかし、『究極の忍者』なら、アルティメットなんじゃないのか?
次の日、『命駆』状態で修行。って、なんかとてもシュールな絵面だな(笑 とてもお馬鹿な事を、実に真面目にする所がこのアニメ、なんか面白い(笑
先生が呼び出されている内に、悪忍が襲撃してきた。未来と日影。未来は銃火器なのか。スカートの中から戦闘機が出て来たぞ(笑 どうなってんだよ、それ(笑 日影の方はなんか単純に強い。
敵の正体が、蛇女だと判明。今の所目的は不明。そして、先生の教え子っぽい人が出て来たな。
EDが蛇女仕様に。こっちは料理で、物語になっているのか(笑

新世界より 17話
12年経過。話は、人と人を離れて、化けネズミを交えた話へ。管理されているはずの世界で、問題が発生。いつのまにか、凄い進化を遂げていたのね。合戦を経て、最後にはコロニーが消滅? なんだか、一気に話がきな臭くなってきたなぁ。

☆微妙
ビビッドレッド・オペレーション 3話
遅刻しそうになったからと、変身して登校。そこをわかばに目撃されて。この子、不審者を見つけたら撲殺するのか。怖すぎだろう。意外と、身体能力が高い事が判明した、あかね。案の定、怒られる。転入先は、わかばのクラス。カロリー摂取で、只者じゃないと分かるのか(笑 結局なんだかんだで、決闘することになったが、とりあえずこれは言っておかないとなぁ。剣道でもなんでもないな(笑 空気を読んで現れたネウロイ・・・じゃなくて、アローンか。あかねは、もう少し考えて避けろよ(笑 あっさりと変身して、まさかの合体までやってしまった。はえぇー! 出て来たのは・・・あれ? 初音ミクっぽい(笑 一刀両断にしてやりました。安定のサンライズ立ちですな。

GJ部 3話
今回はつまらなかったな。前半、紫音さんが可愛かった。途中、部長が悪乗りしすぎて、部長が悪いのに何でか謝らないといけない展開とか、こういうのはちょっと嫌い。後半も、微妙な感じで。わけが分からない話も、今回混じっていたな(苦笑 そして、一番好きだったEDが変わっていて、さらにショックという。EDが楽しみだったのに、こんなの酷いよ。

ラブライブ! 4話
本格的にメンバー集め。今回は、花陽と凛と真姫が合流。真姫の声優にも少しは慣れて来たけど、やっぱり時々笑ってしまう。花陽は、たった一人のメガネキャラであったにも関わらず、最後にはコンタクトになってしまう。真姫が順調にデレているけど、医大に行くから私の音楽は終わった、とか言いつつ、舌の根が乾かない内にメンバー入りとか。次は、にこ加入になるのかな。

ROBOTICS;NOTES 14話
フラウ編終了。暴走するロボット。それを止めるためには、キルバラで門番を倒さなければならない。一方で、フラウをはめた犯人が分かる。あぁ、このシーン、きついなぁ・・・。この辺りから、この作品おかしくなるんだよな。久しぶりのスローモー。これ以降、頻繁に使うようになるから、なおさらありがたみがなくなる、都合の良い能力。
原作はもっと助長だったイメージだったが、すんなりとまとまった感じになっていた。フラウをはめた人は、原作通り消されました。原作と違ってちょっと報道の内容が細かいな。あと、原作やった時には記憶に残らなかったけど、フラウの母親とスタッフが洗脳されていたという話、やったかな。今さらながら、『そうだったのか』と思った。
やっぱりフラウがヒロインでいいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる