堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2012/12/26 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆面白い

となりの怪物くん
 最終話
初日の出、ビルで見えない(笑 探し物をしている春。名古屋を探しているのかと思ったら、光る虫を探していた――とのこと。原作も終わっていないから、こういう終わり方しかできないよなぁ。面白かった。マジメに突っ込むと、盲腸は腹腔鏡下手術になると思うので、あんなに血が出るはずがないけどね。大体、点滴いつまでぶら下げているんだよ。


神様はじめました
 最終話
すぐに思い直して戻って来た。やはり、神楽で瘴気を払うか。相手は、土蜘蛛さん。こういう時には、大抵コイツか。土蜘蛛は、大和王朝に屈服された豪族のなれの果て――という自論があるので、まぁその恨みも深かろう。
瑞希は、結局笛を吹けないという(笑 瘴気を払って、お祭り当日。出店がたくさん――と思ったら、人ではない輩の仕業か(笑 人と妖、交流会みたいになっているぞ。
最後のキスは、若干唐突な感じがしたが、上手く収まったのか――な? 途中、全くの新規のキャラっぽいのがいたけど、2期フラグ?

K 12話
白銀の王、覚醒。事の顛末が明らかに。社の本当の魂って、どこにあるんだろう。宗像さんも抜刀した。状況を確認しに行こうとした、淡路さん、途中で社に捕まってしまう。この人、時々可愛い(笑 黄金の王は、あの時の中尉なのか。
学園島から、学生を退避させ、無色の王を捕捉。無色の王は、性格が分裂しているぞ。もしかして、取り込んだ自我は、分解できないのか。最後、『助けて』って。これは、菊理? なら、あのどれかが、本当の社?
どう終わらせるつもりなんだろうか。

BTOOOM! 最終話
平さん、傷と不安で、反旗を翻した。まぁ・・・仕方ないか。ホーミングタイプは、1VS1なら強そうだけど、相手が2人なら、こういうことになっちゃうのか。初めてダメージを受けたな。それだけ、平さんの奇襲は想定外だった――ということか。追いつめられた平さんは、自爆した。坂本の声は届いていた。これは、悲しい顛末だな。
ヒミコの事も気付いた。流れのままやらずに、『正式に交際を申し込みます』は、これは惚れる。男まえやで、坂本はん。一方、主催者側はマシントラブル。『良太、俺にはこんな事しか出来ん』って、獅子身中の虫がいたのかな?
2期があるなら、楽しみ。

絶園のテンペスト 11話
左門さん、遂に論破されてしまう(笑 もう何がきっかけで、何が作用していて、そこら辺、わけが分からん。結局、絶園の巫女とやらもいない? 葉風、完全復活(全裸)。始まりの木が、暴れまくる。こりゃ、世界の終わりだ。葉風の思惑を越えた動き。吉野が、真広が倒れ。本当、『テンペスト』だな。これ、どうなるんだよ。そもそも、誰が敵なんだよ。左門、『ふぁい』とか言っているし(笑

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 最終話
アナの回想から始まったと思ったら、前回の続き・・・だと? 丸投げじゃなかったのかよ(笑 アナさんのノーパン事情。秋子も、ようやくそれを知ることに。『なんじゃそりゃ』(笑
緑色の光は、ネコかと思ったら、本当に人魂でしたという。一つの部屋に雑魚寝で、起きたらありさが全裸。今さらだが、このアニメ、色々とおかしい(笑
着物を着て来た秋子。心情を吐露したかと思うと、いつものノリで。お代官プレイは、一応やるのかよ(笑 そして、秋人が暴露した事実。『実は、秋子とは血が繋がっていない』・・・えっ? えっ? マジかよ!
最後は、秋子のタイトルコールで終わった。これはこれでいい終わり方だったと思う。
最初こそ、『こういう系列のアニメは、そんなに面白くないんだよね』とか思っていたけど、意外と面白かったというのが、正直な感想。秋子の声が聞けなくなるのは、やはり寂しい。木戸衣吹さんの次の出演作を楽しみにしよう。

☆普通
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 最終回
あっという間に2年。世界は様変わり。中国は分裂してしまったか。中国の分裂が始まったら、2つじゃすまなさそうだけど。フルメタでも、分裂していたよな。『なんとかの春』は失敗――か。今も、荒れているからなぁ。しかも収まる気配がない。革命じゃー!→大統領に候補者いねぇ! という、何というか残念な事になっていたし。
第三次世界大戦の足音が聞こえてくる中、ヨナはココの所へと戻る。そして、ヨルムンガンド発動――で終わり。原作もこの通りらしいので、これはこれで。

中二病でも恋がしたい! 最終話
結局、微妙なまま終わった感じ。デコは、髪を降ろすと別人だな。本当に金持ちだったのか。引っ越しをしてしまった六花を迎えに行き、警察に追われながら戻って来る終わり方。ナレーションは、全然耳に入って来なかったなぁ。初手に掲示した方向性が、中盤から変わってしまった事で、初期の頃の面白さはなくなってしまった。なんだか、残念なアニメだったな。

新世界より 12話
守を追いかけて。守は、以前助けた鼠に助けられていた。守は、処分の対象になっていた事が判明する。もうかなり詰んでいるように見えるけど、どうなるんだか。

リトルバスターズ! 12話
西園さんをマネージャーに。って、そっちじゃねぇ(笑 しかも、若干腐り気味か。短歌に挑戦するのはいいが、そのやり方はおかしい(笑 まともなのが出来そうな予感がない。
このまま、西園さんの話を掘り進めそうだね。

好きっていいなよ。 12話
めぐの方も問題解決。まだ続くみたいだけど、もうこれで終わりかと思ったよ。

☆微妙
さくら荘のペットな彼女 12話
なんだか、急激に冷めた――というのが感想。2クールということだけど、もういいや。これで充分。

ソードアート・オンライン 最終話
アスナに会いに行こうとしたら、須郷がリアルファイトを挑んできたよ。腕を切られたのに、腕を振り回せるキリト君、超無敵。フェアリィ・ダンス編って、壮大な蛇足だったように思えるなぁ、これを見ていると。アインクラッドで出会った人たちが集まり、オフ会。で、懲りずにダイブするのね。あんな目にあっておきながら、気持ちが全然分からん。
アインクラッド編までは好きでした。フェアリィ・ダンス編は、微妙というか、別に見なくても良かったというのが、正直な感想。

PHYCHO-PASS 11話
こりゃ、あかん。今回ので、決定的。趣味じゃない。無理。きつい。辛い。もう見れない。

ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 最終話
結局、ハヤテ(ナギのお父さん)が、自分を刺して、ハヤテに戻る。ドリーは、長時間外にいたため、自壊してしまった。浮気かと思われた台詞は、王の最後の台詞だったのか。女装して歌って、女装のまま再会・・・なんだ、この微妙な感じ。カラスの中身は、イケメンだった。ツグミは、どこにいくのだ?
伊澄は、今回出番が微妙。ツグミにマジギレして倒してしまい、次はドリーを――と思ったのに、ナギのピンチよりもツグミを助ける事が優先だとのたまう咲夜さんに妨害されてしまう。ここのやり取りは、ポカーンとしてしまった。病院に連れて行くぐらい、咲夜さんだけでよくない? 「ここは私に任せて、ナギを頼むで!」と、言えばよかったんじゃないか?
・・・このアニメは、なかった事にしてよいと思った。
うん、第三期、まだかなー。次は、アテネの話だよね。楽しみだなー・・・。

ROBOTICS;NOTES 11話
フラウは、可愛いなぁ。見ていて、飽きない。フラグ3を攻略。そして、チーター狩りの成果。あと、最終話の流出ね。ここまで来たか。一気に全てが繋がっていくが、まだピースが足りないのよね。もうそろそろ、アレの名前もチラついてくる頃かな。さて、最初の胸糞悪い事件は、2話後ぐらいか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる